102500 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

健康情報

チャンスは引き出しの数。価値を高める。いざ発言の場が与えられた時困る

人生、仕事にはチャンスがある。
いい話だとか、結婚とか。
医療事務にとってのチャンスとはなんなんでしょうか。

事務というのはルール



病院は国家資格取得者のもの。
医療事務は国家資格を持っていないので医療行為はできない。

医療行為を適切にルール通り算定し患者と保険者に請求することが仕事。
極論、人は誰でもいい、入れ替え自由、給料は低いほうがいい、人材isローコスト。
人の話を聞くほうがいい イエスマンがいい・・




コントロール不能の病院は摘発されるかもよ



全てイエスと言っていいのか。
不正請求、会計間違い、未収ほったらかし。
不条理なパワハラ全部聞くのか。

国家資格取得者が見えない部分を知るのが医療事務。

医療事務のチャンスというのは



既存のルールの改善、新しいルール設定、新しいシステム機械の導入。
それに、医師じゃないのに発言する機会が得られることなんじゃないか。

日々の勉強 苦労 反映し、
誰もが「おお、それはいい」と
自分の価値を高めないと、
医療事務は簡単に首になってしまうのであった。

だから日々、引き出しにしまうことを
怠らないようにしないと、
いざ発言の場が与えられた時困ることになる。

医療事務ってどんな仕事?気になるあなたのために。
未経験で医療事務になる方法




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.