099526 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

健康情報

1歳~2歳の節約ご飯はレトルトの具を炊いたご飯に半分かけてどんぶり

1歳ぐらいは
レトルトの具を
炊いたご飯に半分かけてどんぶりが
一番コストパフォーマンスが高い=やすくつく

うちは共働きのため本当に忙しいです。
ご飯は出来るだけ作りますが、1食が限界です。
すると、あとの2食手作りできなくても栄養価が高くというならレトルトしかありません。

●赤ちゃん用レトルトはご飯アリとご飯無しの具だけがあります



白米を見ず多めに炊いたのを準備できるときはご飯なしを。



すべてレトルトで済ますならご飯アリは外せません。



やっぱりメインの魚と肉ははずせません。

●うちの1歳ぐらいの息子のご飯の作り方



容器の重さを測る
置いてから電源
うちは白米80gを計る。
レトルトを半分入れる終わり。

これを1品にすれば、
次の日、次の次の日
2品~可能。

半分づつを2回に分けて使用しています。

ベビザラスなどのまとめ買いお勧めです。

味の濃いのは息子に人気です。
2歳を過ぎると、安い2食入りアンパンマンカレーが登場し、たまにこれをあげると喜ぶし
財布も喜びます。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.