691130 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

フライブルク日記

南ドイツの環境・ソーラー都市フライブルクへようこそ!
二十年以上住んで、第二の故郷となったフライブルクから、日ごろ体験したおもしろい出来事、知人・友人たちのストーリー、考えたこと、思いつき料理などを気ままに不定期に発信します。生きるためには役に立ちそうもない話ですが、お暇なときに笑いながら読んでいただければ幸いです。
フライブルクはじめドイツの環境についても、新しいニュースがあればご紹介します。環境対策はこれまでいくつかの本でくわしく書きましたので、著書・訳書リストにある本も参考にしてください。


リンクはご自由にどうぞ。 自明のことですが、文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いかがわしかったり暴力的な内容や宣伝目的のコメント・トラックバックもいただきたくありません。すぐに削除します。


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境情報へにほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
2017/06/06
XML
カテゴリ:



20年前に訳出した「ネコの行動学」の復刻が出版された。

著者のライハウゼン博士は生前、日本にもたびたび訪れ、沖縄のイリオモテヤマネコの調査に同行したり、阪急動物園などで大型ネコ類の観察もされた。

わたし個人にとってはこの本は、運命を変えた本といってもおおげさではない。

大昔、結婚して一年ぐらいたった頃、元夫(当時はもちろん夫)のために、この本の原著の初版(初版はまだ論文のような形だった)を訳してあげるために、生まれたばかりの息子をお義母さんにあずけて、池袋のR学に学士編入して、ドイツ語を一から学んだのだ。
これがドイツ語、ドイツを知るきっかけだった。
この本がなかったら、ドイツ語を習おうとか、ドイツに来ようなどとは思わなかったはず。

ドイツ語文法をひととおり習った八ヶ月ぐらいの頃に、無謀にもこの初版を一行ずつ、ゆっくりゆっくり訳した。
その頃はまだ複雑な言い回しの意味もわからず、なにしろ知っている語彙がすくないので、一段落を訳すだけでも、数時間かかった。

その後、R大学を退学し、再入学し、ふたたび退学した(「もう絶対に入れてあげません」と言われた)。
そのあとしばらくたって、今度は娘を保育園にあずけて、渋谷の語学学校に、当時住んでいた山梨県のT市から特急「あずさ」で週に二回通った。
それでもドイツ語への興味やドイツへの関心はおさまらず、娘連れでドイツに留学した。
留学先がたまたま当地、フライブルクで、この町がすっかり気に入ってしまった。
ドイツ人の友だちもたくさんできた。

それで、ついにはこの地への永住を決めてしまった。
その間に、「ネコの行動学」の原著は版を重ね、ちゃんとした本の形になっていた。
それを二十年前に「正式に」訳して出した。

時間がたつのははやい。
30年以上前の留学のときに、わたしについてきた娘は5才から6才になるところだった。
そしていま、娘の長男は6才になった。

もし「ネコの行動学」がなかったら、わたしはドイツにもフライブルクにも来ることはなかったと思う。
ということは、娘の子どもたち(ドイツ人とのハーフ)も生まれてなかったはず、ということになる。

運命の分かれ道って、おもしろい。

ちなみに、この「ネコの行動学」に書かれていることは、いまでも十分に通用します。
先日テレビで、現代の行動学者たちが、GPSや自動ヴィデオ装置などの技術をつかって、イエネコの外での行動(なわばりとか行動圏とか、他のネコとの付き合いとか)を調べた様子を見たのですが、ライハウゼンがこの本で観察し、推論していることが、確認された部分がたくさんありました。
ネコの飼い方を書いた本ではなくて、イエネコや野生ネコ類の行動を細かく記述し、しくみや行動の理由をときあかしているところが、他のネコの本とちがうところです。

復刻にあたって、著者の未亡人や娘さんとメールを交換したり、電話で話すことができた。
娘さん(といっても定年まじかな学者)とは、今度もう一度電話で話すことになっている。
こういう出会いもおもしろい。偶然って、わくわくする。

(余談)R大学は当時も華やかだったけれど、15年ぐらい前に、環境の話をしに、久しぶりに伺ったときは、もっと華やかだった。スターのようにおしゃれを決めて、完璧にお化粧をして、長い髪をモデルのようにフンワリさせたお嬢さんたちがいっぱいなので、おばさんのわたしは身をちぢめたわ。
「環境」が専攻だったあのお嬢さんたち、今はどうしていらっしゃるのかな。






Last updated  2017/06/06 11:10:35 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Calendar

Category

Comments

solar08@ ameliaさん あ、書き忘れていました。 元夫が当時、ネ…
amelia@ Re:運命を変えた「ネコの行動学」(06/06) 興味深いお話をありがとうございます。 ド…
solar08@ 竹中功さん 森の幼稚園が日本でも広がっているという…
竹中功@ みみずのカーロ 今泉みね子様 「蔵馬山→鞍馬山」の間違い…
竹中功@ 森の幼稚園(05/24) 今泉みね子様 突然のコメントの送付、失礼…

Favorite Blog

lunch New! シイラ♪さん

1日といえば! 早紀ちゃん369さん

KIK家の気張らない主… ☆KlK☆さん
ぴかままのおうち pikachumamaさん
ふたりと三匹 mitsumineさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.