1549649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本語教師のひとりごと Il soliloquio di una insegnante

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

黄色いレンガのマルケ

Mar 11, 2014
XML
教会のてっぺんから街を見下ろしてるのがジェズ様。

街の様子がよく見えそうね。



このマリア様は、いい笑顔。



でもこの教会で、何が一番気に入ったかっていうと、このロッジャ。



老いも若きもおしゃべりに夢中ウィンク








最終更新日  Mar 13, 2014 02:07:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 9, 2014
突然現れた回廊。



このクーポラは、さっき広場から見たサン・フランチェスコ。



1215年に、フランチェスコさんが、アスコリ・ピチェーノに来た記念に建てたんだって。



シンプルなのは、清貧がモットーのフランチェスコさんにちなんでかしら?



立派な説教壇ね。



手すりが細くって、握ったら折れちゃいそうだけど。



祭壇の後ろのステンドグラス。



ジェズ様が洗礼されてるわ~








最終更新日  Mar 13, 2014 01:29:16 AM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 7, 2014
塔の街っていえばサン・ジミニアーノだけど、実はこの街も塔いっぱい。



昔は200本も立ってたらしいわよ。



こっちの塔は双子。



お金持ちのおうちだったのね。

ここの狭間はグエルファ








最終更新日  Mar 11, 2014 01:40:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 5, 2014
お花なんか飾ってあって、楽し~い街歩き。



カプチンのドアだって。



近くに教会でもあったかな。



ロマーノ橋の下は、


トロント川。 



これって洗濯場。 ミラノとは規模が違うわ。



アスコリ・ピチェーノの人のほうがきれい好きだったのかも。








最終更新日  Mar 9, 2014 10:46:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 28, 2014
祭壇画がいっぱいのこの教会。

サンタ・カテリーナの法悦。

ジェズ様のおかげで、いつも幸せ。



マリア様を囲んだ聖人と、



マリア様とドメニコ会の修道士。

白い服に、黒いマントは、ドメニコ会の制服ね。



聖母子とシエナの聖女カテリーナと聖人たち。



一番豪華なのは、ロザリオの聖母。



礼拝堂の両側を飾ってる彫刻は、博愛と純潔。

大理石はわざわざカッラーラから運んだらしいわよ。








最終更新日  Oct 13, 2014 12:59:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 27, 2014
フレスコ画もいっぱいなんだけど、



お手入れ不足なのは残念な限り。



たぶん聖人たちだけど、麦わらぼうしかぶった子どもみたい。



やっと判別可能なおひとり様発見。



鍵持ってるからサン・ピエトロ。

鍵がないとわからないなんて、かわいそうよね~








最終更新日  Mar 2, 2014 10:05:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 25, 2014
レンガ積みの柱に支えられた天井。



主祭壇には、金キラきらきらきらきらの聖体器。

また誰かの手とか、足とか入ってるのかしら~



もっと気になるのが手前の祭壇。



きれいに着地が決まっって、決めポーズのジェズ様。








最終更新日  Feb 28, 2014 12:46:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 24, 2014
巨大な石の柱は、サン・ピエトロ・マルティーレ。



やっと開いてる教会があったわ。



あの~、頭にナイフがささってますよ。。。



サン・ピエトロ・マルティーレ、ヴェローナ出身。

ボローニャ大学でお勉強。

フィレンツェではサンタ・マリア・ノヴェッラ教会にお勤め。



すっごく優秀で、めきめき頭角をあらわしたピエトロさん。

教皇のお使いで、北イタリアでキリスト教の宣伝。

ミラノ辺りで、反キリスト教の人に襲われちゃったんだって。

ダイイイング・メッセージは、 Credo in Deum 。 神を信じます。

こんなに信じても、命は助けてもらえないのねほえー


ホワイトバルサミコ






最終更新日  Mar 25, 2014 01:57:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 22, 2014
川見下ろしながらのお散歩。



Rua del Cassero ? 普通、通りって via とか vialetto 。

Ruaって方言?



パンテオンみたいな、劇場みたいな建物は、サンフランシスコ・ディ・パオラ。

今は、コンサートとか会議とかに使われてるんだって。

ここも開かずか~



おとぎの国みたいな後ろ姿は、サン・ヴィンチェンツォ・エ・アナスタシオ。



チェスができるわね。



鐘楼傾いちゃってるけど、大丈夫?



結局ここも閉まってて、欲求不満~しょんぼり








最終更新日  Feb 24, 2014 12:07:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 21, 2014
うっわ~、おっきい鐘楼。



サンタ・マリア・インテルヴィネアス教会。

ここの周りがぶどう畑だったってことね。



へ~、20世紀の修復で、塔の中に13世紀のフレスコ画が発見されたんだって。



どうみても、開くことなさそうなところが残念わからん








最終更新日  Feb 23, 2014 12:02:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 ciami@ Re:ジゼル1043さん New! ライターがカメラだよって教えるところが…
 ciami@ Re:ひなの。 さん New! 土曜日の午前中しか開いていないので、曜…
 ジゼル1043@ Re:ローマの休日(11/17) New! あのラストシーンは切ないですが、素敵な…
 ひなの。@ Re:ローマの休日(11/17) New! 「コロンナ・ベリッカの間」で検索したら…
 ciami@ Re:ジゼル1043さん アイディアもすごいですよね。

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.