1877844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本語教師のひとりごと Il soliloquio di una insegnante

全235件 (235件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

ブーツのかかと*プーリア

Feb 23, 2018
XML
おいしいコーヒー飲んで、



バーリともお別れ。



お席はゆったりしたフレッチャ・アルジェントのファーストクラス。



お菓子と飲み物のサービス付き。



土日のファーストクラスのペアチケット、セカンドクラスより安かったのよ。



バーリ~ローマ、東京~名古屋と同じぐらいかな。

2人で79ユーロ。 1万円ぐらい?



ただね、4時間もかかるのよ涙ぽろり


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 24, 2018 09:28:12 PM
コメント(0) | コメントを書く


Feb 20, 2018
さっき見た塔は、この建物の時計塔。



入口閉まってたから、裏のほうに回ってみたら、



やった~、開いてた。



教会の回廊みたいなロビー。



階段ゴージャスだけど、目的地は5階だから、ガッタガタのエレベーターで。



バーリの絵画館。 



バーリの今と昔みたいな展示に混ざって、痛々しい​セバスティアーノさま​、興味津々で見守る聖人たち。



矢を抜いてあげようとか思わない?



そうそう、トイレからの景色がなかなかよかったのよ。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 24, 2018 11:32:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 19, 2018
気持ちのいい海辺の大通り。



海の向こうはアルバニア。



塔だ。 



あの塔に昇れたら、バーリの街が見渡せるのに。



Raiは、イタリアのテレビ局。 何撮影中?


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 20, 2018 12:18:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 16, 2018
バーリの街、新市街にもいい感じの建物がいっぱい。



ドアの周りを飾ってるのは何かな。 季節柄、杉かな。



イオニア式の柱に、ベランダのおしゃれな柵。



お金持ち住んでるのかな。 入口には監視カメラ。



それに比べると、味気ないペトルツェッリ劇場。



インマコラータ教会も新しい。



レースっぽい繊細な飾りに、ブルーがきれい。



華奢な柱のアーチも魅力的。



ふらって入ってみてよかったわ。



もっとぶらぶらする時間あってもよかったな、バーリ。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 18, 2018 11:09:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 11, 2018
かわいいカップとか、



絵本とか、



きれいに整備されたバーリの新市街。



この教会も新しい。



氏子さんが増えたから、新しい教会建てて引っ越ししたんだって。



ステンドグラスも前衛的。



聖人の絵も新しいのかな。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 11, 2018 11:47:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 8, 2018
灯りがついたメルカンティーレ広場



昼間より、ずっとにぎやか。



フェッラレーゼ広場も、南国ムード。



バーリ最後の夜、何食べる?


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 8, 2018 11:25:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 5, 2018
陶器とか飾ってあったけど、階段あがったり、2階の部屋に行ったりはできなくって、あっという間に見学終了。



おじさんがビデオ見ろって言ったのは、他に見るところがないからなのね。



去年の10月に、ある程度修復終わって、見られるところが増えたらしいわよ。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 5, 2018 11:20:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 4, 2018
展示室は、新しいにおい。



コリント式の柱の頭、こんなに近くで見たのは初めて。



アルカンサスの葉っぱの中、どうなってるのかなんて気にしたことなかったけど、



空っぽだった。 

石重いから、確かに空洞でもおかしくないけど、他のも全部そうなのかしら。



ガブリエーレ遠慮ぎみの受胎告知。



ドーナツショップのカウンターかと思ったけど、もしかしたら最後の晩餐かも。



鬼とか、



アルマジロと熊のハーフとか、



なんだか不思議なものいっぱい付いたドア。



教会とかおっきい美術館だと、いっぱい見るところあるからね。

おもしろいって思って見られる、ちょうどいいサイズ感。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 5, 2018 01:04:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 3, 2018
さあ、​ノルマン・スヴェーヴォ城​。 今日は中に入れるかしら?



ネコちゃんに案内されて、中へ。



入口の模様は、アレッシみたい。



入口が小さいのは、要塞だからね。



それでも、柱の上の飾りとか、1本1本違うから。



ビデオなんて見なくってもいいんだけど、おじさんが超熱心にすすめるから、仕方なく。



歴史の中で、お城の形が変わったっていうのはわかったわ。


この家紋は誰のだろ?


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 4, 2018 10:17:56 AM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 2, 2018
おしゃれな建物だなって思ったけど、ベネトンだからスルーしちゃったんだけど、



帰ってきてから知ったのよ。

1928年に建てられた、織物商だったミンクッツィさんちのお屋敷。



ベネトンがお金だして修復したんだって。

中に入れるお屋敷だったのに。 自分の目で見たかったわ。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ









最終更新日  Feb 2, 2018 11:42:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全235件 (235件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.