838334 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鶏が口だけでも飛び立ちます

PR

X

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

サイラボ

2007.01.03
XML
カテゴリ:サイラボ
本日を持ちまして出演しておりましたサイバーラボラトリーの放送を休ませ
ていただきます。2年近くの間、ご視聴いただきましてありがとうございま
した。

ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの1月3日分の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、う
まく話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

1/3の放送は以下の話題について触れました。


1. 住基ネット、1人削除に最大3500万円

大阪府3市(吹田、箕面、守口)の住民4人が、住基ネットに対して本人確認
情報の差し止めの訴訟を起こした。たしか地裁は敗訴したが、大阪高裁では
原告が勝訴したようだ。箕面大阪高裁判決を受け入れ上告を断念したので、
ソフトを改良しなくてはいけないようだ。

放送では4人分で1億5千万と言ってしまったが間違いです。
システムは全員分のデータがあることが前提なので、1人のデータがないこ
とによる不具合を解消しようと思うと、1500万円から3500万円ぐらいかかる
ということらしい。

システムを作る側としては高いとも安いともいえない。
やり方によってはテストも含めて数百万でできると想像できるが、どうなん
だろうか?10万円出すから、訴訟やめてくれない?という裏取引が一番みん
なハッピーになると思うが、役所の場合はそれができないんだろうな。


2. IBM、「Second Life」などの仮想世界に本腰


インターネットでのバーチャルワールド「Second Life」が、欧米で流行し
ている。日本ではまだ流行っていはいないが、3次元ゲームのような仮想的
な空間の中で出会いを求めるソフトだ。

ソフトを起動すると自分の化身(アバター)が3次元世界の中で動くことが
できる。島があり、土地があり、その世界の中で別の自分を演じることがで
きる。現実世界とは異なり、別の出会いや付き合いがある。

数年前に、見知らぬブラジルやルーマニアの女性とチャットをしたときはな
ぜかどきどきして楽しかったな。ときおり、solisartという名前つながりで
チェコのsolisart.czのサイトの管理者と話したり、skypeで中国やアラブや
東欧から話しかけられたりする。たいていは忙しいので断るのだが、そうい
う見知らぬ人と話し合うのは楽しい。

問題は英語なのだが、、、、

画像が見えると文字だけよりはもうちょっと楽しいかもしれない。オンライ
ンゲームも結構楽しいからね。それはわかる。

でも物理的な肉体的なつながりの方がもっといいよ。視覚だけでなく、臭
覚、味覚、触覚を総動員した人間どおしのつながりの方がもっといいよ。

いや、ニュースはIBMをはじめ大手のIT企業が、こういったバーチャル空間
の中での宣伝活動をはじめたことの意義が大きい。アメリカではこのバー
チャル空間の中で、どうやって税金をとるかということも検討しはじめている。

私もSecond Lifeの中でシステム開発をして、Second Lifeの中で報酬を受け
取ったら、税金は誰に払うべきでしょうか?日本政府、Second Lifeのサー
バーがある国?それともSecond Lifeの島を持っている地主さん?

オフショアの考えよりも発想を新たにしないとついていけない。

3. Apple、1月にiPhone発表?

Appleが、iPodと携帯電話をあわせたものを発売するという噂がある。

12月くらいに発表があるかもという噂があったが、どうも1月のMacWorld
Expoで発表されるという噂が濃いようだ。ただし、iPhoneという商標は実は
Linksysという無線LANルーターなどを製造している会社が取得して製品も出
しているので、別の名前になるようだ。

iPod nanoを改良したものになると言われるが、できれば予想通りではなく
何かサプライズを期待したいなぁ。ジョブズさん。

4. Googleが米国特許の検索サービス「Google Patent Search」公開

日本の特許庁も検索サービスをやっているし、アメリカの特許庁も検索サー
ビスをやっていると聞く。Googleのはなんか使いやすそうで、思わず検索し
てしまった。

http://www.google.com/patents


画像も出てくるので結構面白い。


Googleはこれまで快進撃だったが、個人的な意見としては今年はゆり戻しで
停滞する可能性があると思う。グローバルでやってきたことには限界があ
り、ローカルな要望にあわなくなってくる。

そしてあまりのGoogleの強さに、他の会社が連合して反対勢力となる可能性
があるからだ。


さて今年はどうなるでしょうか?

長い間、お世話になりました。このサイラボの放送原稿も本日が最後になり
ますが、ブログは続けていこうと思います。






Last updated  2007.01.03 23:21:08
コメント(2) | コメントを書く


2006.12.27
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの12月27日分の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、う
まく話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

12/27の放送は以下の話題について触れました。


1. Winny開発者に有罪判決


P2Pファイル交換ソフト「Winny」を開発し、著作権法違反(公衆送信権の侵
害)ほう助の罪に問われていた金子勇被告の判決公判が12月13日、京都地裁
であった。氷室真裁判長は罰金150万円(求刑・懲役1年)の有罪判決を言い
渡した。

被告・検事の両方が判決不服として上告することになった。

私のようにソフトを作っている人は、ひやひやどきどきの判決である。
作ったソフトが犯罪に使われるかもしれないし、そしてその結果罪に問われ
るかもしれない。

私自身は世の中はバランスの基に成り立っていると思っている。
法律が万能というわけではないので、法律に反したら全て罰則されるわけで
はない。但し、違法な行為をしたら罰則されても反論できない、それがルー
ルだと思う。自動車のスピード違反や、トトカルチョのような賭博行為など
は誰でもやったことがあるだろう。

刑事罰に相当するかどうかは、検事が世の中の状況をみて主観的に決めてい
るようである。裁判に立件されるべき事件が多すぎて、それを全てこなして
いくのは物理的に限界があるらしい。それにこういった経済犯罪に相当する
ものは、かなりの知識がいる。

これが有罪になることを危惧している。
包丁で人を殺すことができるのになぜ売っているのか?自動車は時速100km
以上は必要がないのに、どうして100km以上出る車を売っているのか?技術
的には100kmでストップをかけることは可能なはずである。

それは、人を信じている前提と、多少の違反は目をつぶるということがある
のではないだろうか?ただし違反したら、厳罰にするよというペナルティが
あるから歯止めをしているように思う。

これまでの考え方と少し異なってきているのは、国際化、技術の高度化が絡
んでいるからだ。インターネットをベースにしている以上、日本国内の利用
者がつながり、さらに国をまたがってしまう。日本では違法でも他の国では
合法ということがある。日本人はそのケースの場合、合法の国のサイトの
サービスを利用できないことになっているが、限界がある。インターネット
賭博などがそれにあたる。そして技術の高度化は、弁護士や検事、裁判官が
これらの技術を正確に把握できない。

Winnyによる、P2PはP2Pの中でも高度なもので、それをみんな理解できるだ
ろうか?情報工学の大学・大学院レベルではなかろうか?彼らが理解しよう
とするとき、比喩を使って慣れしたんだレベルまで落とすがそれが妥当かど
うか?

日本で違法でも海外では合法となっていくので、違法となると地面に潜って
くか海外に出てしまう。そのときは、日本のソフトウェア開発にブレーキが
かかり、将来にとって良い影響を与えるかどうか問題である。アメリカは、
違法なものに制限を加えて合法化していく。日本はただ蓋をするだけ。腐ら
せるのではなくて、別の有益なものへと醗酵させないとダメになるのではと
思う。

これからこういう問題はますます複雑になっていく。
いまのうちに方針を考えておかないとと思う次第である。

金子勇さんは裁判に終止符がついたら、またアメリカの大学やソフトウェア
会社で高級でスカウトされるのではないだろうか?

2. MS Office Live日本語版ベータ開始


マイクロソフトが、LiveサービスといってWeb化を進めている。
今回ベータで出たのは、ホスティングサービスである。
無料あるいは安い。
無料でドメイン取得、25人までのメールと会社のホームページを500MBもて
る。.jpドメインも年間6800円だそうだ。
優良で月に2000円か4000円を払うと、さらにいろいろなサービスがついてくる。

中小のホスティングサービスはサポートがよくないとつぶれてしまうかもし
れない。Googleも同じことを始めているしね。

http://office.microsoft.com/ja-jp/officelive/default.aspx

3. 無線LAN共有サービスの「FON」が日本上陸

スペインで発足して世界中で普及し始めている、無線LANサービスが日本で
サービスを開始した。

まずは期間中に無料でルーターを配っていたので、私も購入した。送料と代
引き手数料で945円かかったが。まあ安いのでいいだろう。今は製品代金が
1980円かかる。手のひらサイズの無線ルーターである。

http://jp.fon.com/



普通の11gタイプのルーターで、パソコンは普通に繋がる。
使ってみて問題だと思ったのが、ハブ機能がないのでここから有線LANケー
ブルを分岐できない。別途ハブが必要となる。
また、Nintendo DSとソフトによっては接続できないようだ。暗号を外して
しまえばつながるのだが、それはちょっとできない。

このルーターを使うと、他のFONユーザーがこのルーターに接続できるよう
になる。ただし、お互いには直接つながらないのでセキュリティとしては安
全だ。そして、あなたは他のFONユーザーのルーターを世界中使うことがで
きるというメリットがある。

今まで無線LANスポットを有料で使ってきた人は、このルーターを手に入れ
て、試してみるのはどうだろうか?都心に持っている人が多いといいのだが。






Last updated  2006.12.28 12:20:30
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.13
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの12月13日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

12/13の放送は以下の話題について触れました。


1. 松下電器、家庭の電源コンセントで190Mbps

電源コンセントを利用してLANを構築するという機器が発売されました。
ホストとクライアントの1セットでつなげる。無線LANよりも設定は簡単
で、鉄筋コンクリートの自宅や会社では無線LANが通じなくても通信ができ
るようになるかもしれない。

ただ、工場では実行速度がかなり落ちるようで25mぐらいの距離が限度だと
いう。家庭内配線が大変な場合は、これは2万円弱で買えるのでいいかもし
れない。

http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=BL-PA100KT

個人的にはセットで1万円を切るようになればいいなと思う。
そういえば、アイオーデータでもそっくりな製品が出ていました。どちらか
がOEMなのかな?


2. solodox、Ajax 国産オンラインワープロ

Web上でワープロの機能があり、それを他の人と分かち合うことができると
いう。使ってみたところ、FirefoxのせいかGoogleの方が使いやすかった。

これまでWeb上でワープロや表計算ができるのは、主としてアメリカの会
社、そしてヨーロッパやインドの会社であったが、日本の会社でもそういう
ところが出てきてうれしい。ぜひがんばって欲しい。

とはいっても、中国が絡んでいるから開発は中国かな?

ネットビーンズという会社が無償で提供している

http://www.solodox.com/


3. gコンテンツ、国産の地理データを無償提供

Webの地図といえば、Google MapやGoogle Earthの勢いは止まらない。
Googleの1人勝ちはまずい。

日本政府・自治体も地図の基本データは持っているので、それを無償で有効
活用してもらう地図コンテンツを「gコンテンツ」という。

地図データはSVGというベクトルデータに修正してあるので、道路などは拡
大してもきれいに表示される。それが普通のラスター地図の場合と異なる。

さて、マイクロソフトもヤフーもこのgコンテンツに参加しようとしている
が、どうなることであろうか?

ユーザーにとってはうれしいが、私のようなソフトやデータを売るITビジネ
スに関わるものとしては痛し痒しな気分である。

4. coComment、ブログのコメントの「その後」

coCommentは、ブログにコメントしたことを記録することで、自分がどこに
コメントをしたか、またはコメントのやりとりの会話を確認できるWebツー
ルである。

スイスの大手通信会社Swisscomが、社内ベンチャー事業として2006年2月に
サービスを開始した。日本のネットエイジが日本語版としてはじめた。

日本語版はネットエイジのSaafというポータルサイトのアカウントを取る必
要があるので、それが嫌ならば英語版をそのまま使えばよい。英語版でも日
本語がそのまま使用できる。

使い方は、Firefoxにアドオンを入れれば、コメントをしたときに勝手にそ
のコメントを収集する。Internet Explorerの場合は、コメントする場所に
ブックマークレットを使う。コメントするときにブックマークを選ぶとその
URLの場所が登録される。

http://www.cocomment.com/
http://jp.cocomment.com/ (日本語版)







Last updated  2006.12.14 12:13:28
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.07
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの12月6日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

12/6の放送は以下の話題について触れました。


1. 米情報当局専用Wiki「Intellipedia」運用中

WikiというWebでそのまま情報を書き込めることができるシステムがある。
そのWikiを使った百科事典といえば、Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/
日本語よりも英語の方がかなりボリュームあるので、英語がおすすめ。
http://www.wikipedia.org/

その百科事典の裏版といってもいいのかな、アメリカの情報当局専用の百科
事典があるらしい。Intellipeidaといい、国務省やCIA、NSA、軍情報局が一
緒に構築している、政府内のサイトだそうだ。

ビン・ラディンや、アルカイダ、その他基礎知識として重要なことはここに
書かれているらしい。ん~、見てみたいものだ。

これは情報当局は縦割りで、お互いに情報を共有していないことがあった。
最低限これは共有しておいた方がよいということの橋渡しになっていくんだ
ろうと思う。

NSA局長のネグロポンテさんは、元MITメディアラボのネグロポンテさんのお
兄さんだそうだ。この2人のお父さんはギリシャ系イギリス人の海運王だと
か。家族そろってすごいなぁ。

2. メールアドレスだけで荷物が受け取れる宅配サービス「DD便」

http://dd.prexpress.jp/
オークションなどで購入した商品を送ってもらうとき、相手に住所を教えな
くてもメールアドレスだけを伝えれば、このDD便が荷物を送ってくれるとい
うシステムである。

DD便だけが住所を管理するので、お互いに住所を知らなくてもよいというこ
とでプライバシーを守ることができる。

普通の宅配便よりも安い場合があるので、覚えておくといいかもしれない。
実際はこのDD便は他の宅配業者へ業務委託をしているのだけれど。

だけど、このサービスはちょっと考えれば思いつくことでビジネス特許を
とっている。こんなもので他に参入させないというのはなんか変な気がする。

メールアドレスならぬ、住民基本台帳番号で管理した方がいいじゃないか。


3. 中部電力、室温磁気冷凍システムの開発について

冷蔵庫やクーラーは、断熱膨張という物理的な現象で冷やしている。モー
ターで非フロンガスの液体を流しているが、パイプからいきなり大きな空間
へ押し出されると、周囲の熱を吸って気体になる。そのとき周囲を冷やすと
いう現象である。

物性物理学者が全く異なる冷やす方法を見つけていた。
磁石から磁界を奪うと、熱が下がるという原理である。
電力で超伝導磁石をつくり、それを永久磁石から遠ざかるように回転させる。
現実に稼動させるのに苦労していたが、中部電力が実験的に成功したそうで
ある。効率がいいのができるといいなぁ。

4. 米グーグル、広告事業を新聞に拡大

グーグルはアメリカで新聞の広告代理店を始めた。
新聞の広告欄を新聞各社から掲載料、発行地域、出稿の締切日を取得して、
インターネットより広告を受け付ける。

事業がアメリカで見込みがあれば、世界中に広げるとのことである。

日本では、新聞社の広告部門や電通や博報堂などが受け持っていたりするの
だが、特に真ん中にいる広告代理店に意味がなければ、安くて利便性の方を
取られてしまうかもしれない。

大手広告代理店から独立した広告クリエイターは仕事がしやすくなるかもし
れない。






Last updated  2006.12.08 17:08:16
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.23
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの11月23日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

11/23の放送は以下の話題について触れました。


1. IMA、テレビを“見ながら使う”サービス「Spike Word」

テレビや新聞を見ていてわからない言葉が出てくると、以前は人に尋ねたり
辞書や辞典で調べたものだが、最近はGoogleの検索サイトを使うことが多く
なった。

Spike Wordは、テレビ番組を視聴しながら番組中に登場する気になる言葉を
調べたり、同じ番組を見ている他の視聴者とチャットを楽しむことができる
サービスである。
http://spikeword.u-labo.jp/

少し使ってみて、Wikipediaへつながったり、YouTubeの動画や、ニュース検
索するのは面白いとおもったが、、、、果たしてよく使うものになるだろうか?

単体のサイトよりは何かつなげるものが必要だなと思った。

2. 米Terra Soft、PS3用のLinux提供

Playstation 3が日米で発売されて品薄である。
Terra Soft Solutions社は、PS3用にFedora Core 5をベースにした、Linux
ディストリビューション"Yellow Dog Linux 5.0"を11月27日より提供する
(放送は11月中旬といったが、HPを見たら11/27となっていた)。
http://www.terrasoftsolutions.com/

もともとPowerMac用にLinuxディストリビューション "Yellow Dog Linux "
を提供していた。PowerMacで使っていたCPUのPowerPCをベースにしたCPUで
あるCELLを、PS3が使っているのでノウハウがあったんだと思う。

PS3はハードディスクの換装が簡単なので、PS3を手に入れたら一度はこの
Linuxを試してみたい気がする。

エンコーダーソフトを提供したり、あるいはこのLinuxをベースにPS3の機能
を使えるようなソフトが提供されたりするといいなと思う。。。

ただ、ソニーは儲からないので難しいかな・・・


3. グーグル、「Googleブログ検索」を提供開始

グーグルがブログを対象に検索するサービスを始めた。

http://blogsearch.google.com/

普通の検索と異なるところは、ブログを対象に頻繁にデータ更新をしている
ところである。昨日アップしたブログが既に検索対象となっている。

自分が作ったソフト
「楽天日記 バックアップ」
「Google Calendar 携帯」を探すとトップに出てくる。普通の検索ではトッ
プにでてこないんだよね。

だけど、Google Calendarを携帯でアクセスするのに自作よりもいいものを
発見。ただ、認証についてきちんとしているので個人しかつかえないよう
だ。同業者がいてうれしい!(素直な気持ち)
http://www.rcdtokyo.com/ucb/contents/i000816.php

4. Brule、4.3型液晶/最低重量350gのWindows PC「Roan Vega」

Roan Digitalが超小型のWindows XPパソコンを発売。
小さな画面で350gだ。しかし、安くするために遅いPCを使ったので、ワープ
ロなどの単純なものは使えるが実際の操作はどうだろうか?
たぶんPentium III 600MHzぐらいではないかと思う。
http://brule.co.jp/vega/main.shtml

そういえば工人舎から同じCPUを使った、1Kg弱でB5サイズのPCを89,800円で
出荷した。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/07/news010.html

でも、実用的にはVAIO Type Uかな
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGN-U50/


個人的には自分が使ってノートPCが1.1Kgで実用的なのでThinkPadより気に
入っている。真ん中のあかいポツが好きなんだけれど。
それぞれ、使う用途による好みなんだろうなと思う。






Last updated  2006.11.24 12:14:56
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.16
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの11月15日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

11/16の放送は以下の話題について触れました。

1. Firefox 2.0、リリース

ブラウザのFirefoxで新しいバージョンが発表された。
一部の拡張機能(アドオン)が対応していないが、バージョン1.5を使って
いる人はぜひアップグレードして欲しい。動作が少し軽くなっていて小気味
良い。もちろん無料だ。

このソフトは、Netscapeが元になって、Mozillaが作られた。そのMozillaが
複雑になってとても重くなっていた。そのMozillaの制作に関わっていた高
校生と大学生が、スピンアウトして軽いブラウザを作り始めたんだよな。す
ごい。

Firefox 2.0も先日リリースされたInternet Explorer 7も、NC-KYO(http:
//www.nc-kyo.com)は対応している。Opera 9.02も表示はできるがニュース
の部分がおかしくなっている。

MacOS Xでの表示は手元にMacがないので確かめられない。Mac対応にご助力
いただける人はいないだろうか?

2. ソフトバンクモバイル、「予想外割引」を発表

もうここでいうには時宜を失っていると思うので、詳しくは触れない。
ボーダフォンを買収したソフトバンクは思い切った行動を起こした。
「予想外割引」として、ドコモやauのプランから200円ずつ安くした料金プ
ランと独自の料金プランを用意した。独自のプランでは定額制を設けたが、
それぞれ細かく見ていくと必ずしも安くない。プランをじっくり見ていけ
ば、自分にふさわしいものもあるかもしれない。

ハリウッドスターを多数起用したテレビ宣伝、新聞の全面広告のお金のかけ
方はすごかった。そのため、MNPではドコモから、auやソフトバンクへ客は
少し流れた。

しかし本当にやって欲しいのは、海外の携帯との共通化だ。SIMチップを差
し替えて、世界で使えるようなものを提供して欲しい。


3. PLAYSTATION Network

Playstation 3が11/11に発売された。
最初は10万台の少なさで欲しくても変えない人が多かった。Yahooオーク
ションや海外でも転売して高くなっている。今年中に100万台供給するそう
だから、欲しい人はもう少しだけ待って欲しい。

Playstation 2のゲームの一部がPlaystation 3で実行できないそうだから、
そのゲームをやって待とう。

このPlaystation Networkというのは、Playstation 3がネットの接続ができ
るので、その先につながるサービスだ。ソフトのバージョンアップの提供や
動画、音楽、ゲームなどを無償・有償で提供する。

XBox 360もWiiも同じようにネットで接続できて、同じようなサービスを提
供していくから、どうなっていくか楽しみだ。結局は、コンテンツ次第なん
だろうと思う。

もうDVDやCDでソフトを頒布する時代は、近い将来終わりを告げるのだと思う。

4. マイクロソフト、Vista と Office 2007 の参考価格を発表。

Windows VISTAとOffice 2007は、年末には大手ユーザーが手に入れることに
なり、年明けの1/30には一般の店頭に並ぶだろう。

ところでこれらは売れるのだろうか?

Vistaは画面まわりがよくなっているが、古いパソコンではその画面のよい
ところは享受できない。そうなるとたいして、Windows XPと変わらない。

まあ新しく買ったパソコンには、Windows Vistaが最初から入っていたの
で、Vistaを使っている。そんなところだろう。

Office 2007は、Office 2003に比べてかなり画面の操作を変えている。ユー
ザーが使いやすいようにしたというのだが、初心者にはかえって使いにくい
かもしれない。

それぞれ、安いものではない。パソコンが10万円しない時代に、Vistaと
Office 2007を買うと10万円するぐらいだ(いろいろな選択肢でもう少し安
くなるが)。

果たして売れるかどうかは、遠くから見物していたい。

私はいまのOSを使い続けると思うし、OfficeもOpenOffice 2.0か、Kingsoft
Officeが、ワープロ、表計算、プレゼンの3つがOffice 2003互換で5000円
なので、そちらを使いやすい。今は無料で使えるしね。







Last updated  2006.11.17 10:46:30
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.09
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの11月1日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

11/9の放送は以下の話題について触れました。

1. Internet Explorer 7、今月正式リリース

10月末に英語版の正式リリースがあり、11月上旬に日本語版のリリースがあ
りました。5年ぶりのリリースとなります。

このリリースでは、いくつかの機能追加とセキュリティ改善が行われてい
る。残念ながらWindows 2000は対象から外されている。Windows 2000に対応
できないわけではないが、XPを売るための戦略なんだろうと思う。そして
IE8はVistaしか動かないんだろうと思う。

機能追加では、タブがついていることやRSSが使えるようになったことが大
きな特徴。これまでSlepnirなどの他のIE互換のブラウザでできたことが
やっと標準ブラウザでもできるようになったということだろうか。

よりよくなっているので、もしできたらダウンロードしてインストールして
欲しい。一部のサイトで対応していないものもあるかもしれないが、そのと
きはアンインストールするともとのIE6に戻る。

ちなみにNetchannel KYOはIE6もIE7も対応している。
Firefox 1.5,2.0も対応しているし、Operaはニュースの部分に難がある(対
応したいが時間がない)が、映像を見ることもできる。


2. Eudora、2007年前半にオープンソース化

Eudoraは1980年の後期から使われていたメールソフトである。当時はmailコ
マンドかEmacsぐらいしかメールをやり取りする方法がなかったが、今とあ
まり違わないメールソフトとして生まれた。大学の研究室でよく使われてい
て、NTTの研究所?が日本語対応できるようにパッチをあてて、日本語でも
使われていたと思う。

それから、Qualcommが買収して商品として売り始めた。
まだメールソフトがあまりないときで、一番シェアが大きかったと思う。そ
の後いろいろなソフトが出てきた。多くの人はOutlook Expressを使い、有
料のソフトも使い勝手がよくいろいろある。私はThunderbirdが気に入って
使い続けている。

高機能のものが無料で手に入る時代になったので、利益が生まれづらくなり
サポートが負担になったのかもしれない。次のEudoraのバージョンは2007年
前半にThunderbirdベースでリリースするそうだ。それがリリースされた後
は有償版は市場から消える。Thunderbirdよりもできがよければ検討してみ
たいと思う。


3. PayScale.com、あなたはどのくらい稼ぐか?

http://payscale.com/ というサイトがある。あなたの職種や職歴などを入
力してどれだけの市場価値があるかということを判断するサイトである。ま
ず自分のデータを入れて、他の人のデータを比較する。

職種、経験、地域差、能力などによりマチマチであるが、あなたの市場評価
という点では参考になるかもしれない。ただ英語なんだけれど、日本のデー
タも少し入っている。

外資系の会社にいたときにこんな話を聞いた。
英字新聞のJapan TimesやAsahi Evening Newsに週一回人材募集がでる。そ
れは、アメリカや欧州での仕事ではなく、日本人対象で語を必要とする仕事
である。英字新聞での募集ということで、英語の能力に関してのフィルター
をかけていたようだ。

外資系の会社に勤めると、20年ほど前は日本人の英語能力は低かったので、
英語ができるだけで2割ぐらいの収入アップになった。今ではどうであろう
か?あまり変わっていないかもしれない。

Googleでは3ヶ国語できる社員が当たり前のようにいるらしい。なかには11
カ国語ぐらいできる人もいるとか。

話は戻るが、こうやって世界はフラットになっていくのかもしれない。


4. オンラインゲーマーの64%は女性


アメリカでの統計だが、テレビゲームをする男性は女性の2倍にあたる。し
かし、ネットにつながったゲームは女性の方が多いという結果になった。対
象は少なくとも1台のゲーム機を所有し、1週間に最低1時間はゲームをする
13歳以上の人である。

ネットにつながっていることを女性を楽しんでいるということか。

娘は11歳だが、ニンテンドードッグスやおいでよ動物の森などのゲームで
ネットにつないで遊んでいる。一方の息子は対戦でときどきやるだけだ。

ん~、確かに女性の方がネットでの交流を楽しんでいるのかもしれない。意
外な結果に、驚いている。これからは女性向けのネットゲームがたくさんリ
リースされるかもしれない。






Last updated  2006.11.10 09:19:24
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.04
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの11月1日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

11/1の放送は以下の話題について触れました。放送はいつも収録したものな
ので、話題が少し遅れて話すことになってしまいます。。。。ちょっと残念
ですが、こんなこともあったなと思いながら見ていただけると幸いです。

1. Google、YouTubeを買収


Googleが社員65人のYouTube社を、16億5千万ドルで買収しました。およ
そ2000億円です。創業者の2人はYouTubeにアップしたビデオで、
「おーい、買われちゃったよ~」といううれしい悲鳴を上げています。全て
の株を持っているわけではないでしょうが、Googleの株で数十億円を手にし
たんだと思います。一躍お金持ちですね。

うらやましいですし、やっかみもあるでしょうね。
私の会社決めました。買収してもらおう。できればGoogleに。。。。そして
Google社員になろう。ちょっと年が行き過ぎていますか?あっ、そうですか。

しかし、YouTubeという会社を購入した動機が良くわかりません。もっと冷
静な会社だと思ったのですが、経営方針を変えたのでしょうか?


2. 米国、DVDよりダウンロード販売が急伸

iTunesで、テレビドラマや映画、音楽のプロモーション動画を売り出すこと
になって、DVDの流通業者が危機感を持っています。
ただですら、Amazonにかなりの売上をさらわれているのに、配信までされた
ら自分たちのパイは減ります。

そもそも、DVDを流通業者が購入する仕切値が高く、iTunesが販売している
料金よりも高いそうです。せめて、仕切値を下げて、値段を安くしないと商
売にならないと主張しています。

来年早々、iTVというそのままiTunesがテレビにつながる商品が出てきま
す。こうなったら、レンタルDVDもどうなるかわかったものではなりません。

見逃したドラマの再放送を、オンデマンドで提供してもらうのが、一番こう
いうのは効果があると思います。一つ見逃しながら次のストーリーを見るの
は、ちょっと辛いので。それにいつ再放送するかわからないので。

おい、SuperdramaTV!再放送を突然やめるな。そして地上波テレビ局、ス
ポーツ番組の延長するな!


3. NECエレ、HD DVDとBlu-ray Disc両対応のLSI

NECの子会社である、NECエレクトロニクスがBlurayのドライブ、HD DVDのド
ライブの両方で使うことができる、コントローラーチップを作りました。

その結果、ドライブのコストが下がりますし、1チップで両方のドライブを
動かすことができる。。。。かもよです。ドライブの中でディスクを読み取
る部分ピックアップが対応していない。

たぶん近い将来は対応するだろう。

ひょっとすると、最初はHD DVDかBlurayがどちらがいいかと気になるかもし
れないが、サイズは一緒なのでそのうちどっちでもいいよということになる
かもしれない。

先週はBluray, HD DVDの両方のデータを入れることができるディスクの発表
もあったしね。

親会社のNECは、HD DVD陣営だけど、大丈夫だよね。

4. ドコモ、FOMA903i発表

ドコモがFOMAの903iシリーズを発表した。まあいろいろあるけれどみなさん
んの方が詳しいから触れないことにします。

auの方は全然発表していないしね。

それよりも、外国と同じ方式にして欲しい。SIMチップ交換ね。
FOMAはドコモのSIMチップしか使えないから、あまり意味がない。






Last updated  2006.11.05 00:11:32
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.25
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの10月25日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

10/25の放送は以下の話題について触れました。

1. 2020年、インターネットの未来予測


2020年にインターネットはどのようになるかという未来予測を、専門家に尋
ねた。以下にその質問のいくつかを列挙するが、回答はおおよそ半分の賛
成、半分の反対だった。

【質問】世界は英語が地域の言語に代わって標準語になる

【回答】半分近くは賛成したが、半分以上が反対した。


【質問】インターネット上のバーチャルリアリティが、「現実世界」で働く
よりも高い生産性を引き出すようになるが、仮想世界の魅力から深刻な
「バーチャルリアリティ中毒」問題が起きる。

【回答】半分以上が賛成。オンライン利用者が高度なネットワーク上の人工
世界に投じる時間は増えるだろう。それは多くの人にとってメリットになる
が、一部では中毒の問題につながる。


【質問】世界のネットワークの相互運用性は完ぺきになり、データフロー、
認証、課金がスムーズになる。モバイル通信が世界のどこでも誰でも非常に
低コストで使えるようになる。

【回答】半分以上が賛成。


【質問】知性を持った技術や分散制御により、監視やセキュリティシステム
では完全に人間の直接の介入が不要になる。このため、人間が制御しきれな
い技術が、気付かないうちに危険や依存を生むことになる。

【回答】2020年まで人間が技術を管理し続けるという意見が多かったが、技
術の進歩がいつか人間の手に負えないマシンやプロセスを作り出すのではな
いかと懸念する声も一部あった。

資料はこのURLです。
http://www.pewinternet.org/pdfs/PIP_Future_of_Internet_2006.pdf

インターネットの世界は半年先がわからないので、14年後のことなんてまっ
たく予測がつかない。でもひょっとすると、将来はこんなふうになるかもし
れないよというぐらいにしておいたほうがいい。

2. ナップスタージャパン、定額音楽配信

番組の収録時には具体的な金額は決まっていなかったが、ナップスタージャ
パンが定額制の音楽配信を始めた。パソコンにダウンロードし放題で、1280
円。携帯などにもダウンロードし放題できるようにすると、1980円。他に1
曲ごとの購入は150円からとなっている。

http://www.napster.jp/

もちろん、かつてのナップスターで音楽ファイルを交換していたソフトでは
なく商標だけ使った別の会社である。

定額制とは、洋楽・邦楽の150万曲の音楽を契約期間中は、ストリーミング
で聴いたりダウンロードして聴くことができる。ただし契約を打ち切った
ら、今までダウンロードした曲は聴けなくなるので注意が必要だ。

またWindows Media Player 10が必要なので、Windows 2000以前のOSでは使
えませんし、Macでも使えません。携帯などにダウンロードできるのは3台ま
でといった注意が必要だ。

私はそんなに音楽が好きではないから契約しないと思うが、どうなんだろ
う?有線放送みたいなものだと思えばいいのかな。

3. キングソフト、MS Officeそっくりのオフィス発売

ウィルス対策ソフトで日本に進出した中国のキングソフトは、MS
Office2003にそっくりなオフィス製品を発売する。

Kingsoft Office 2007は、文書作成ソフト「Kingsoft Writer」と表計算ソ
フト「Kingsoft Spreadsheets」、プレゼンテーション作成ソフト
「Kingsoft Presentation」の3ソフトで構成されるオフィス統合ソフト。価
格は、3ソフトで構成された「Kingsoft Office 2007 Standard」が4,980
円、WriterとSpreadsheetsから成る「同 Personal」が3,480円、単品ではそ
れぞれ1,980円となっている。  

問題となっているのはそっくりなインターフェースだが、ユーザーのためを
思ったユーザービリティーの近づけ方は法的に問題がないであろうと考えて
いるそうだ。もちろんこのソフトオリジナルのインターフェースを持ってい
るようである。

次のOffice 2007では画面のインターフェースががらりと変わる。
Office 2003のインタフェースを使いたい人にはこちらがいいのかもしれな
い。母にOpen Officeを進めたら、パソコン教室のOffice 2003とはまったく
違うのでわかりにくいと言っていた。ふーん、私はどれを使っても同じよう
なものなんだけれどな~。そういった母に勧めてみようかな。

11/1から期間限定のベータ版がダウンロードできるようになるそうであるか
ら、試してみようかな。

4. Torpark、匿名でのサイト閲覧可能なブラウザ

TorparkというFirefoxをベースにしたブラウザがある。
http://www.torrify.com/
これはUSBメモリーなどに入れて、パソコンにつなげればどこでも使うこと
ができる。他のブラウザと違うのは、いろいろなHPなどにアクセスするとき
に誰がアクセスしたがわからなくする機能を持っている。

ブラウザを起動すると、世界中のTorparkネットワークにつながって、そこ
からアクセスしたいHPにつながるのだ。Torparkネットワークはプロキシー
サーバーの集合であり、どこのTorparkのプロキシーサーバーにつながるか
はランダムでそのプロキシーサーバーとの間は暗号化されている。

だから政治的に監視されている国から使ったときは、その途中のデータは暗
合されていて、最終的にアクセスしているHPはわからないしIPアドレスの記
録も残らない。

心配なのは違法な行為で使われてしまう可能性が残っているところだ。






Last updated  2006.10.26 08:43:55
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.18
カテゴリ:サイラボ
ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの10月18日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

10/18の放送は以下の話題について触れました。

1. ソニー、バッテリの回収を全世界で実施

ソニーがリチウムイオンバッテリーの回収で大変なことになっている。爆発
する恐れもあるということで、デル、アップル、レノボそして富士通や東芝
など日本のメーカーでも全面的に回収だ。

そしてソニー自身のパソコンも回収らしい。
これだけの損害は数千億円になると思うが、、、たいへんなリコール問題。
ソニーの株価が上がらんぜよ。PS3の発売で少しはよくなるといいんだけれど。

2. Blu-rayとHD DVDの両対応ディスク開発

とうとう次世代のDVD規格である、Blu-rayとHD DVDのハードとソフトが出回
り始めてきた。

ソニーのPS3は\49,800の最も安いBlu-rayプレーヤーになると思うが、XBox
360もHD DVDを外付けにして同じ値段くらいで出てくると思う。

映画会社もどちらかの陣営か、両方の規格で出すようであるが、どうなるだ
ろうか?VHSとベータマックスの戦争になるような気がしないでもないが、、

そこに、ワーナーブラザースの会社がBlu-ray、HD DVDそしてDVDの全ての
データを入れることができるディスクを開発した。

また同じくしてイギリスの会社も10層まで、つまりBlu-ray, HD DVD, DVDと
その将来の規格も大丈夫なディスクを開発した。こちらは製造コストも、1
層で6セントのものが、10層でも9セントでいけるそうだ。製造原価は1
枚10円もしないのね。

こういうのが実用化すると、Blu-rayでもHD DVDのどちらでもいいやという
ことになるね。

来週のニュースになるが、ドライブの方も両方に対応するLSIをNECが開発し
たそうです。まだ、ディスクを読み取る部分がないのだが、ハードの面でも
どちらでもいいやということになるかもしれない。

どちらかの技術が優れているかという争いをしなくてもいいかもしれません
ね。そうなると、動画をそれぞれのBlu-rayやHD DVDに対応するソフトや人
件費の値段、そしてディスクの製造コストやディスクの耐用年数の問題にな
るかもしれませんね。


3. ダートマス大学のHany Farid教授、ニセ写真検出ソフト開発

前の番組でカメラが高機能化してきて、カメラの中で写真を編集できるよう
になったと言った。いまでもカメラはデジカメが普及して、写真はほとんど
はJPEGファイルとなっている。中には無圧縮のRAWファイルというのがある
かもしれない。

このように簡単に編集できるデジカメ写真は裁判では証拠写真として使われ
なくなるとされていたが、このFarid教授はJPEGの圧縮方式の乱れにより、
偽物かどうかわかるらしい。

いまはそれを動画にまで適用しているとか。

だけどまた本物そっくりに直すようなソフトも出てくるんだろうな。
Photoshopのプラグインなんかでね。


4. 米国、特許を先願主義に方向転換

アメリカのこれまでの特許制度は、先発明主義といい特許の出願が遅くても
先に発明したことを認めることができれば、それは後から出願される特許よ
りも優先されるとしていた。

日本やEC、そして世界のほとんどの国は先願主義に基づいており、先に出願
した方が優先されるという方法をとっている。これは先に発明するのを証明
するのは難しいこと、出願という一定のルールに基づいているほうが問題が
少ないと思われる。

他にもサブマリン特許といって、「実は私がそれを先に発明していた」と
言って訴訟をするのが後をたたない。オリンパスのオートフォーカスや、任
天堂のゲーム、ソニーなど日本やECの企業がアメリカに参入するとき、痛い
目にあっている。昔の日本は、アメリカの会社が作ったものを真似て作るこ
とが多かったが、製造工程は日本独自のもので決してまねているわけではな
いそうである。単に真似ているだけでは、日本の製造業は世界に出て行くこ
とはなかったと思う。

ただアメリカが先願主義に変わるといっても安心はできない。特許にするか
どうかの基準が、日本、EC、アメリカで異なるからである。ハイテクやソフ
トウェアなどの技術的なものを、特許局や弁理士がきちんと評価できるであ
ろうか?特許訴訟は最終的には裁判に持ち込まれるが、普通の裁判官や弁護
士が評価できるかどうか?そして、アメリカの裁判員制度ではどうだろうか?

20年以上前に数学のアルゴリズムの特許として話題になった、カーマー
カー法というのがあったが、このアルゴリズムを理解するには少なくとも数
学科大学院の博士課程在籍ぐらいの能力が必要となる。






Last updated  2006.10.19 14:24:54
コメント(0) | コメントを書く

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.