419308 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOMEDAY's Studio ~めだか Japanese killifish~

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


someday0614さん

めだか三昧に憧れます

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
めだか 

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

らんちゅう稚魚 パ… 花咲くじっちゃまさん

200hiaceの日々 200hiaceさん

Comments

someday0614@ Re[1]:琥珀ラメが・・・(03/25) きららさん 痛いっす(ToT) 飼育自体を楽し…
めだかハウスきらら@ Re:琥珀ラメが・・・(03/25) 少し痛いですね。 実家の琥珀ラメの回復を…
someday0614@ Re[1]:マリンブルーの予約受付終了間近です(03/07) しんちゃんさん そうですか、無事に越冬し…
someday0614@ Re[1]:2月の妻ビオ~越冬完了間近~(02/25) しんちゃんさん いい感じになるには、時間…
someday0614@ Re[1]:選別について思うこと(03/21) しんちゃんさん こんにちは。 そうでした…

Freepage List

Headline News

2017.03.29
XML
カテゴリ:めだかトップ
皆さん、こんにちは!

今日は寒い日に逆戻り。庭の水槽の温度も12度くらいまでしか上がらなかったので、餌はおあずけにしました。
ポカポカ陽気が待ち遠しいですね。


今日のお題は「タンクメイト」ですが、主に餌の食べ残しを掃除してくれることとコケを食べてくれることを期待して、導入されている方も多いのではないでしょうか?

ぱっと思いつくのは、貝とエビですね。
具体的に言うと、貝類はラムズ、石巻貝、ヒメタニシでエビ類はヤマト、ミナミ、チェリーなど。
この中でも、ラムズとミナミは、カラーバリエーションがあり、単に掃除屋さんとしてだけではなく、観賞も楽しむことができます。

SOMEDAY宅では、こちら、ラムズを同居させています。

IMG_9317_R.jpg

ラムズは、1匹や2匹では力不足ですが、30cm水槽に5~10匹入れると、ガラスのコケなども良く食べてくれます。
余りにも環境が良いと爆殖しすぎるという一面も。

コケ対策ですが、これは出てから対策を打つのではなく、先手先手の対応が望ましいと思います。
水槽を立ち上げたら、早い段階で投入すると、餌の与えすぎで水が富栄養化しなければ(発生する苔<掃除してくれる量)、苔取り部隊(生物兵器)は役立ちます。

個人的には昨年導入したヒメタニシに頑張って欲しいのですが、水の悪化に弱い部分があると感じています。単に、SOMEDAYが下手なだけという要因もあるとは思います(笑)

エビに目を向けると、ミナミ単体の能力は、ヤマトのそれには及びません。
ヤマト1匹=ミナミ数匹です。
ミナミの利点は、環境が良ければ増えてくれるため、一度うまくいくと、ずっと自家繁殖でコストがかからないことですね。
ヤマトは個々の能力は高いのですが、増えないので再購入する必要があるということと、大きくなったヤマトはあまり仕事をしないと言われているようです。

最後に、コケを食べた量に比例する形で、生物兵器の排泄物も増えます。
掃除屋さんのつもりが、散らかし屋さんになる可能性も秘めています。
定期的なメンテナンスで管理していきたいですね。


それでは今日はこの辺で。
See U next time!(^o^)ノシ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.29 20:27:02
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.