898219 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

反乱分子

PR

Calendar

Category

Profile


自由の蛙

自分に革命を起こす反乱分子、自由の蛙です。
元不登校、元引きこもり。その経験から児童福祉や教育に興味あり。
好きなものはゲーム、宇宙、ダンスミュージック、和柄、アール・ヌーヴォー、建築物などの装飾美術、コーヒー、パズルなど。
辛かった過去や児童福祉みたいなことも独自の視点で長々と書きます。
何も言えない「いい子」だった反動で色んなことを吐き出します。
そしてカエル好き。
2022/01/18
XML
カテゴリ:呟き・思いつき
個人的には、そばが好きなので緑のたぬきが好みです。
子どもの頃は、ばあちゃんがよく赤いきつねを買ってきて、つゆを染み込ませたお揚げを食べるのが好きだった思い出があります。

ロシアの研究で、従順なキツネ同士を交配させたら犬みたいに幼いまま大人になった話とかの、そういう成長するやつ、なんていうだっけ?ネ、ネ…ネクロマンサーじゃないし、えーっと、ネ…ネアンデルタール人じゃなくて、そうだ、ネオテニーだ。
キツネでそういう事が出来るなら、タヌキでも同じ事が出来るのかと気になって、とりあえずタヌキの事を調べてみました。

Wikipediaで狸寝入りの由来を見てたら、猟師が銃で撃ったときに、当たってないのに銃声に驚いて死んだふりのような状態になる事から来ているそうです。
そしてタヌキの語源は、この「たぬき寝入り」を「タマヌキ(魂の抜けた状態)」と呼んだのが語源であるという説がある。だそうです。
でもそうだとすると、銃が使われるようになってから付いた、比較的新しい名前だって事になりませんか?
それ以前は?
Wikipediaもたまにこういうのありますね。
後から別の人が文章付け足したのか何なのか。
気になって狸寝入りを他でも調べてみると、特に銃とは言ってなくて、タヌキは驚くと死んだふりをする生態が昔から知られてた、という感じです。
と言っても、狸寝入りという言葉が文献に出てくるのは江戸時代からだそうです。
そんなに古くもないですね。
タヌキは地方名も色々あるので、やっぱり銃を使うようになってから出てきた名前なんでしょうか?
というかそもそも、あくまでも語源は諸説あるので、これが由来だとは決まってません。
単に話として面白い説だからって書かれたのかもしれません。
有力かどうかよりも、話として取り上げる価値があるかどうかで書かれるのはよくある事です。
テレビ番組なんかも特にそうです。
結局よく分からなかったけど、まあいいや。






Last updated  2022/01/20 08:03:56 PM



© Rakuten Group, Inc.