000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翔建築設計の所長日記

翔建築設計の所長日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Archives

2024.07

Comments

yoshiki@ Re:●建築家のお仕事(634)竹内日祥上人の講演(01/21) はじめまして私も2000年から竹内日祥上人…
2009.04.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の事務所は市の文化会館の近くにある。
70坪ほどの敷地で、2面を道路、2面を軽食屋の
敷地に面している。12年前に建てた。

私が後に建物を造ったので、自分の敷地内にネットフェンスを
作って囲った。
協議の上、敷地中心に折半で塀を建てることもあるが、私は
自社の所有物として、自社内敷地にフェンスを建てたのである。

そのフェンス、
何度軽食屋のお客の車にぶつけられたことか。
ぼこぼこだ。
しかし、
つい最近、見かねてきつく抗議を言うまで何も対策を取らなかった。
やっと最近車止めを設置して、ぶつけてぐらついたフェンスを応急
処理した。

本日は日曜日。
いつものように、事務所で仕事。
我々が事務所に居ると知らず、フェンスに毛布を干してした。
まったくずうずうしい。
隣地とのトラブルとは、このようなささいだが勘にさわることの
繰り返しで、深い憎しみになるものだということを実感する。

又、言葉に出さなくてはわからない日本人は、慎み深く配慮のできる
以前の日本人とは異なるように感じる。別次元の日本人だ。

仕事柄、顧客の隣家とのトラブル・不仲はしょっちゅう耳にする。
市街地は、境界をめぐっての裁判も多い。
きっと今後も増え続けていくことだろう。

私が作ったブログです。ヒマな時のぞいて見てください。

困りごと相談窓口
建築設計事務所の所長になるには
日光近郊の日帰り温泉
古民家再生プロジェクト
起業して会社経営を楽しむ
うつ病を乗り越えろ
老後の年金獲得大作戦
そば通の記録
高気密高断熱住宅
快適二世帯住宅
ラーメン道楽
フラット35は良い住宅ローンか?
アパート経営
我が家の耐震診断






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009.04.19 10:58:26
コメント(0) | コメントを書く


Profile

キヨ8363

キヨ8363

Calendar

Headline News


© Rakuten Group, Inc.
X