321080 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翔建築設計の所長日記

PR

X

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

歴史

2020.04.07
XML
カテゴリ:歴史
​ 私が書いたコラムを紹介します。栃木県建築士事務所協会の会報1月号に載せたものです。

・・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・

  近くて遠い親日国「台湾」         広報渉外委員長 中村 清隆

​​知らなかった台湾事情​

 東日本大震災の時、真っ先に義援金200億円を供出してくれた親日国台湾。 20年ほど前、日光市(旧今市市)の小さ … [続きを読む >>]





Last updated  2020.04.07 10:00:40
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:歴史
新型コロナ対策として、安倍総理が本日午後、緊急事態宣言をするとのこと。
私が読んでいるメルマガ「台湾の風」に日本統治時代の後藤新平について書かれた投稿があったので紹介したい。
私も1月に、『親日国「台湾」の歴史』というコラムを所属する栃木県建築士事務所協会の会報に載せているので、ぐっと親近感が湧いた。

・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・
… [続きを読む >>]





Last updated  2020.04.07 09:44:39
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.05
カテゴリ:歴史
海上自衛隊に引き継がれている、大日本帝国海軍の精神「五省」
武士道精神を今に伝えている。


一、至誠に悖るなかりしか(誠実さに背いていなかったか)
一、言行に恥ずるなかりしか(言行不一致な点はなかったか)
一、気力に缺くるなかりしか(精神力に欠いた点はなかったか)
一、努力に憾みなかりしか(努力するのに心残りはなかったか)
一、不精に亘るなか … [続きを読む >>]





Last updated  2014.04.05 18:23:52
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.27
カテゴリ:歴史
ツイッターで、おもしろい記事を見つけましたので
シェアします。
実は、私も知らなかったことです。

・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・


7月26日は、日光の日です。

820(弘仁11)年のこの日、空海が日光山を命名しました。

元々は「ふたらさん」と言い、「二荒山」の字が当てられ
ていましたが、空海がこれを「にっこうさん」と音読みにし
「日光 … [続きを読む >>]





Last updated  2013.07.27 13:13:59
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.20
カテゴリ:歴史
東京商工リサーチの調査で、創業100年超の老舗企業が全国で
2万1066社存在すると発表。

栃木県では、那須塩原市の板室観光ホテル大黒屋が1551年
創業で最古。
日光市の、高橋弥次右衛門商店(醤油)が1617年創業、
大田原市の、スルガヤ呉服店(織物・衣服販売)が1624年創業。

県内企業に占める創業100年を超す企業の割合は1.53%、
4 … [続きを読む >>]





Last updated  2009.08.20 10:05:19
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.24
カテゴリ:歴史
きのうは、自治会の滝尾神社例大祭があって、自治会書記
の私は例年と同じく1日中心メンバーとして関わった。

なおらいにはめずらしく神主さんが出席。
なにやらB4 4枚綴りの伊勢神宮のチラシを配る。
伊勢神宮の式年遷宮の話。
つまるところ、伊勢神宮の20年ごとの遷宮のために、募金
を集めたいとのこと。
毎年暮れに購入している神様の「大神宮様」1000 … [続きを読む >>]





Last updated  2008.11.24 13:42:39
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.14
カテゴリ:歴史
きのう今日と気温が低くて寒い。
2ヶ月前の気温だそうだ。

洞爺湖サミットで、日本のCO2削減目標を発表する
そうだが、過剰な数値目標を掲げようとしている。
京都議定書の2008~2012で6%削減もままな
らないのに、2050年後の削減数値目標を60%以
上も掲げて大丈夫なのか。

京都議定書の時も日本が国際公約には無理があったと
いうではないか … [続きを読む >>]





Last updated  2008.05.14 13:45:16
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.06
カテゴリ:歴史

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎

夜、寝床で読書して寝るのが習慣になっている。
朝早く目が覚めたらまた読書。
本の種類は3冊ほど置いてあり、気が向いたものを読む。
同時進行で3冊を読んでいることになる。

井沢元彦著、「逆説の日本史」シリーズはおもしろい。
3巻は「平安建都と万葉集の謎」に迫る。

井沢氏が着目したのは、日本人の持 … [続きを読む >>]





Last updated  2008.05.06 10:49:53
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.02
カテゴリ:歴史
明日からゴールデンウィークに突入する。
といっても、我が家ではたいした行事はないが、それでも
気分的にうきうきする。
気候も良くなった。

先月、私の好きな NHK{その時歴史が動いた」
で、古事記についてのなぞに迫った。

古事記は、上中下の3巻セットになっている。
上:天地のなりたち
中:ヤマトタケル、神武天皇、応神天皇等
下:推古天皇

名古 … [続きを読む >>]





Last updated  2008.05.02 18:13:03
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.08
カテゴリ:歴史
井沢元彦氏の「逆説の日本史」を読んでいる。

尺貫法と太陰暦についての記述

・人間が1日に食べる米の量・・・3合
・一年では・・・3合×360日(太陰暦の一年)=1080合
・1000石=1石
・水田1反で取れる米の量=1石
・1反=300坪
 太閤検地の前は、1反=360坪だった。つまり、人間1人の1日分
 の米の取れる広さが1坪ということ。
… [続きを読む >>]





Last updated  2008.03.08 14:52:15
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.