000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Galaxy World

第3回・WAスペシャル

???「こことは違う並行世界…そこでは、ご都合主義でいろんな芸当が出来ることがあるのです」

BGM:Rocks(スパーロボット大戦OG OP)
『スパロボGA不定期ラジオ…フリーダム・レディオ・シップ…ワイルドアームズスペシャル~!』

シノン「どうも~! 『スターシップ・オペレータズ』の香月シノンです!」
ミユリ「同じく秋里ミユリです!」
ファルス「スパロボGAオリジナルから、ファルス・ガイアードでっす!」
レグ「同じく、レグネス・アーレンハインです」

シノン「さて、この『フリーダム・レディオ・シップ』は、
 スーパーロボット大戦GAに関することをバンバン語ろうというコーナーです」
ミユリ「執筆者である空神さんだからこそ語れる話もあるかも!」
ファルス「俺たちも全力全開でトーク…出来ればいいなぁと思ってるので宜しく!」
レグ「だからなぜ、ネガティブなんだ…」
シノン「いよいよ3回目となりましたが、
 今回は空神さんがほしかったワイルドアームズ最新作「クロスファイア」の発売を記念して、
 本遍そっちのき気味にワイルドアームズスペシャルを敢行したいと思っております!」
ミユリ「と言うわけで、今回は特別ゲストとして「WILD ARMS 2nd Ignition」の
 アシュレー・ウィンチェスターさんにお招きしていただきました!」
アシュレー「ははは…どうも、アシュレーです」

シノン「それじゃ、改めて…『スパロボGA不定期ラジオ…フリーダム・レディオ・シップ!』」

ファルス「ワイルドアームズシリーズには必ず各作品に超がつくほどのギャグキャラがいる」
レグ「2ではあのトカゲの二匹だな」


『この番組はGalaxyWorldの提供でお送りしますッ!』

CM…

『ワイルドアームズ5風』編
BGM:Justice to Believe
統夜「正義とは…運命とは…英雄とは…戦いとは…希望とは…その答えが見つかる最後の物語。
 第3次スーパーロボット大戦GA、終り無きプレリュード…」


『アキッキー、ギザクライマックス』編
ここはあるネットカフェ。アキッキーはここでHPをチェックしていた。
ネットカフェ店員「すみませ~ん。ご注文のカレーお持ちしまし…」
なぜかそこにいたアキッキーは仮面○イダー電○に登場するモ○タロスの格好をしていた。
アキッキー「この小説、最初から最後まで…ギザクライマックスだぜ!!」
ネットカフェ店員(それがやりたかったんかい…)
ナレーション「みんなが夢中、第3次スーパーロボット大戦GA」
アキッキー「第3次スーパーロボット大戦GA、最高ッスな~~」



『スパロボGA不定期ラジオ…フリーダム・レディオ・シ~ップ!!』

シノン「改めまして香月シノンです」
ミユリ「秋里ミユリです」
ファルス「ファルス・ガイアードに…」
レグ「レグネス・アーレンハインです」
アシュレー「ゲストのアシュレー・ウィンチェスターです」

シノン「と言うわけで、第3回の上ワイルドアームズスペシャルということで始まりましたけれども」
アシュレー「もうスパロボから完全に脱線してる気がしないでもないけどね…」
ミユリ「普段は結構普通な感じですね。あの二匹と一緒の時はキャラ崩壊してるけど」
アシュレー「すいません、それの話は勘弁してください(汗)」

ファルス「何はともあれ、今回最初のコーナーはこれだッ!」

『ワイルドアームズ年代記』

レグ「今回のスペシャル限定としてワイルドアームズとは何かを語るコーナーだ。
 はっきり言って空神さんが語りたいの一言に尽きるのだが」
ファルス「あんたもギリギリな発言禁止だ。それじゃいこうか!
 ワイルドアームズが初めて登場したのは1996年。
 PSのハードメーカーであるSONY自らがリリースするRPG郡「3大RPG」の一つとして発売された」
シノン「ちなみに3大RPGの残り二つはアークザラッド2とポポロクロイス物語がそれに当たるわ」
ミユリ「ワイルドアームズのコンセプトは西部劇+正統派ファンタジー。
 大まかな部分はオーソドックスなシステムを踏襲していて、当時の中じゃ派手さや奇抜さはなかったけど、
 堅実な作りこみ、そしてプレイして初めてわかるシナリオやテキストの魅力が空神さんを始めとして、
 多くのユーザーにじわじわと浸透したおかげで人気作の仲間入りを果たしたの!」
レグ「この第1作が成功したおかげで、後のシリーズが生まれるわけだ」
アシュレー「そして、1997年に北米版、欧州版の発売を経て、1999年9月2日。
 僕達が主役のWILD ARMS 2nd Ignitionが発売されたわけだ。ちなみに2も、2000年に欧米版・欧州版が出たよ」

ファルス「その後、ハードをPS2に移し、2002に第3作「アドヴァンスドサード」が発売。
 しかも同じ年にはこれまでの3作のドラマCDも発売されたんだぜ!」
アシュレー「これのおかげで、僕達にも声がつくようになったんだ」
シノン「2003年では、第1作の『リメイク』であり『公式贋作』である「アルターコード:F」が発売。
 前に空神さんが乗せてた「ExtraCode:F」のネーミングはここから来ているわ」
ミユリ「このFからゲームに声が入るようになったの。声優に頼ろうとしなかった金子彰史プロデューサの信念が伺えるわね」
ファルス「ちなみに声優陣も結構豪華だったぜ?
 主人公のロディは鈴村健一(シン)、早撃ち剣士ザックは咲野俊介、
 ヒロインのセシリアは小林早苗(リリカルなのはA'sのリインフォース)。サブメンバーも凄いぞ。
 エマ博士に根谷美智子(オウカ)、ジェーンは大谷育江(ピカチュウ)、マリエルは宍戸留美(モモ)、
 そして1の人気キャラであったギャグ担当のゼットには子安武人(シュウ)が担当していたしな!」
レグ「敵キャラも負けてはいない。四天王のリーダーであるジークフリート役に若本規夫を始め、
 レディ・ハーケン役の矢島晶子(リリーナ)、ブーメランに中田譲二(旧カーク)とかいたしな」
シノン「二人とも…キャラ知ってなきゃ誰が誰だかわかんないから…」
ファルス「あ、わりぃわりぃ…」

アシュレー「で、このFの後には、2005年に4番目のタイトル「ザ フォースデトネイター」が発売。
 そして2006年には、10周年記念作として5番目のタイトルでもある第6作目「ザ フィフスヴァンガード」が発売されたんだ」
ミユリ「アシュレーさん達も、モブキャラとして特別出演してたんですよね?」
アシュレー「ああ。服装が全然違うキャラもいるから気づきにくいけどね…」

シノン「そして、2007年の8月9日。最新作で初の外伝ともいえる作品「ワイルドアームズ クロスファイア」が発売されました」
ミユリ「ポータブルでの発売だからちょっと苦労したらしいけどね」

ファルス「と、年代記の説明はざっとこんなものかな?」
シノン「結構はしょってる気がするけどいいんじゃない?」
レグ「作者の空神は、PSで初めてプレイしたのがワイルドアームズだったため、現在では完全にワイルドアームズ派だ」

ミユリ「あ、そうそう。ちょっとしたトリビアなんだけど…
 ワイルドアームズの10周年記念のファンブックで、WAシリーズ監修を勤めている金子彰史さんと、
 あの「魔法少女リリカルなのは」シリーズの原作を担当した都筑真紀さんの対談ページがあって、
 実は二人とも、互いに互いの作品のファンだということが判明したの」
アシュレー「ファンブックにもWAファンならリリカルなのはもお勧めと公言してしまったしね…」
シノン「空神さんもファンブックで知るよりも先にレンタルして既に見てきたらしいわ」
ファルス「そして、逆もまた叱りということだな」
シノン「そんなわけで、以上。今回限りのスペシャル企画、ワイルドアームズ年代記でした!」


アイキャッチ
『スパロボGA不定期ラジオ…フリーダム・レディオ・シ~ップ!!』

CM…
『新たなる愛の絆』編
BGM:Angelic Symphony
ちとせ「天使達の交響曲が奏でられし時…」
ライ「銀河の未来をかけた最後の戦鐘(ゴング)が鳴り響く…」
二人「第3次スーパーロボット大戦GA、終り無きプレリュード!」
ちとせ「今、永遠を誓ったあなたの元に…」


『スパロボGA不定期ラジオ…フリーダム・レディオ・シ~ップ!!』




『霊剣コンビの、スパロボGA・ビフォアストーリー!』


ファルス「さて今回は、「フルメタル・パニック」の宗介達にスポットを当ててみたぞ! 早速言ってみよう!」

ミスリル…
地球圏で活動を続けている凄腕の傭兵集団。
政府軍よりも数年先を進んだ技術を持ち、最新式のASを主力とする。
(また、オリジナル設定に特機部隊として獣戦機隊もミスリル所属としている)

ミスリルのSRTの一人、相良宗介の物語は基本的に原作と同様。
フューリア戦役時では、千鳥かなめの護衛として陣代高校に転校。SRWJと同様に紫雲統夜らと共に戦うことになる。
(バルトール事件から参戦)
始めはプロとしての実力に裏打ちされた自信を持っていて、SRXチームのリュウセイとは仲が非常に悪かったが、
ラムダ・ドライバ搭載機であるアーバレストに乗り換えたことを契機に、その関係も変わってゆく。
念動力と異なるとはいえ、精神の制御に関してはリュウセイ達の方が上であり、彼等から学ぶことが非常に多かった。
それらの経緯を経て、宗介とリュウセイは仲悪いようで実は結構相性のいいコンビにもなっている。
ただ、日常生活には完全に疎いので、任務がないときは相変わらず陣代高校の面子に迷惑をかけまくり、
その都度かなめにハリセンツッコミを入れられる日々である。
また、クルツはイルムとよくコンビ扱いされているが実は微妙に仲はよろしくない。
そしてマオはカルヴィナと良く話をするほうで、ミーティングの際はよく二人で解説役をやっている。


ファルス「…とまぁ、こんな感じかな?」
レグ「やっぱり思いっきりダイジェスト版な感じがするが、何とか分かってもらえれば嬉しい」
ファルス「他にも、気になるキャラの過去を知りたいというのがあったら、
 掲示板にちょびっと書き込んでみたらいかがでしょうか?
 余程のものでない限り、多分出来ると思うんで宜しく!」
レグ「だからなんでそんなにネガティブなんだ…」
ファルス(無視)「以上、霊剣コンビのスパロボGA・ビフォアストーリーでした」

アイキャッチ
『スパロボGA不定期ラジオ…フリーダム・レディオ・シ~ップ!!』

CM…
『かの命』編
置鮎声の誰か「銀河の天使達、鋼の勇者達、そして荒野の渡り鳥達が織り成す銀河天使大戦の最終章が、今幕を上げる…!
 第3次スーパーロボット大戦GA 終り無きプレリュード! 総ての未来の為に…飛べ、勇者達よ…!」

『スパロボGA不定期ラジオ…フリーダム・レディオ・シ~ップ!!』

『エンディング・フェイバリットソング』
BGM:WILD ARMS 2nd Ignition~どんなときでもひとりじゃない
ファルス「さて、スパロボGA不定期ラジオ、フリーダム・レディオ・シップ。いよいよお別れの時間がやってまいりました」
レグ「今回から、こちらもアキッキーさん主催の別番組にインスパイアされ、EDにお勧めな曲を書く事になった」
シノン「ワイルドアームズ2のディスク1OPね」
アシュレー「この曲ほど物語と直結した詩は早々ないと思うよ」
ミユリ「それは同感ですね。OPムービーも8年経った今でも全然見劣りしない名OPですもんね」
シノン「ええ。さて、こんな感じでお送りしていきましたが…」
ミユリ「楽しんでもらえたのでしたら幸いです!」
シノン「この番組は不定期ということもあり、次回はいつやるかはわかりません。
 ですが、もしまたやれたらぜひ楽しく語っていきましょう! それでは、お相手は香月シノンと!」
ミユリ「秋里ミユリと!」
ファルス「ファルス・ガイアードと!」
レグ「レグネス・アーレンハイン!」
アシュレー「ゲストにアシュレー・ウィンチェスターでした!」
『まったね~ッ!!』

(サビ拝借)
どんなときでも
あなたはひとりじゃないよ
つないだ手は離さない
信じてる あの日の絆
強い想いが同じ夢を探し続けてる


『この番組はGalaxyWorldの提供でお送りしました』


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.