000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Galaxy World

ATK51さんからのアイデア

名前:ゼア・ソータイ
 一応主人公サイドに付いてはいるが性格は完全に冷め切った理論重視の現実主義者で悲観的現実論を振りかざし、リュウセイはおろかゼンガーさえ嘲笑してしまう豪の者。
 もちろん戦法も真正面から戦うなどと言う事はせず、常に「己は傷つかず相手をジワジワ…」の理念の元、トラップやステルス射撃などで攻め立て、その実力は低くはない。
 しかし、その実はリュウセイとかとは真逆、そう「勧善懲悪とは一線を画したシビアな戦争ドラマや冷徹黒幕キャラのセリフに被れた」世間知らずである。
 本人は例えるならティターンズやファントムベインみたいな組織に入りたかったのだが何の因果かスパロボチームに入ってしまった事からもその一端はうかがえる。
相方:アツキ・チーソー
 常に熱い魂と理想を忘れない少女。
 ゆえにゼアからは常に嘲笑されているが、実はゼアなど遠く及ばない数々の修羅場を経験しており、それでも熱い心を失っていない「真なる豪の者」。
 その片鱗はサポート時の確実かつ適格なサポートにも現れるが、彼女がそう言うものを持っている事にゼアは気づいてはいない。
 当然、常に「青臭い子供」「現実を知る自分の爪の垢を飲ませたい」と嘲笑しているアツキに自然と手玉に取られている事さえも…。

ゼア&アツキの機体です。
 名前:未定
 いわゆるダブルG4号機(!)、もしくは量産型のイメージで。カラーイメージはグレー。あえて目立たせる場合は玉虫色?
 ゼアの嗜好(?)で量子ウイルスや各種トラップ、ステルス機能を搭載、専用ライフルでの狙撃や至近距離に迫っての暗器風攻撃(仕込み武器で刺すとか、アイレーザーで急所を撃つとか)を得意とする。
 元々スーパー系なので一応ブーストナックルや必殺剣的な武器も装備してはいるが「非効率的だ」と言う理由で使っていない。
 それこそリアルを越えすぎた戦い方を好むはずなのにスーパー系の機体に乗る事になったのもまたゼアの宿命である?

 まあ、よくある「ヒーロー気取りや理想主義者が“そうは行かない現実”に翻弄される」パターンの逆で「“ドラマのようにはいかない現実を描いたドラマ”被れが…」と言う感じですね。
 かなりひねくれたアイデアですが、実は色々なスパロボアイデアに出してみたいキャラの一人でして…(苦笑)

あとは我が分身(?)なキャラをば。
名前:ディック・ターナー
 少し気難しい顔をした青年。
 かなりの理屈屋でそれこそゼアの言い分に素直に賛同したりする事も多いが、その本心はむしろアツキやスパロボチームに近い。
 彼がネガティブな意見に賛同する様な事を言っている場合は実はそれに対する怒りを露にしている事が多く、戦闘でそれが出た時はまさに「静かなるバーサーカー」となって敵を殲滅する。
「善悪は常に相対的…ならおれは「ワル」の増長を押えるとしますか」
「最後に必ず悪が勝つ、か…ならお前らが掲げる“正義”がお前らにとっての“悪”に滅ぼされる様を身をもって味わうんだな!」
「幻想に逃げず現実を見ろ…現実に“逃げて”なければ良いですけどね…」

 こちらではあまり出ていませんが、実は密かにクスハファンと言う設定も設けていまして。
 もちろん表には出さず「忍ぶ恋」レベルですが。ゆえに名前は出さず「あの人」と呼んだり。
 また、普段はあまりしゃべらないが、陽気、熱血系のキャラと話す時は顔がほころぶし、シリアス系のキャラと問答などする時は妙に熱く論議したりする。
(当然アツキとも色々話は合うがゼアは知らない)

機体
 名前:これまた不詳
 イメージはヒュッケバインとアルブレードを足して二で割った感じで機体カラーはBD1号機風。
 高い機動性と射撃力を誇るがディックは意外と格闘戦(トンファーやTリンクナックルもどきとか)やガンカタもどきも好み、特に「冷静なバーサーカー」時は愚痴りながら相手を確実に打ちのめす。
 決め技のイメージの一つとしてはINPACTのグフカスタムのヒートワイヤーをより激しくした―敵にワイヤーを打ち込み引っ張るか飛び込むかしてそのあと広範囲でドツキ廻すイメージで…。

 当然彼もまた色々なスパロボに出してみたく…(苦笑)


機体名:シュッツバルト改
 ゲシュペンストのバリエーション機の一つであったシュッツバルトを再構成した機体。

 オリジナルよりもスリムでツインキャノンは折りたたみ可能(量産型ガンキャノンのイメージ)でGレールキャノンや三連装キャノンは取り除かれており、フォルムはどちらかと言うとゲシュペンストに近い。
 その代わりその動力を活かした機動性は高く、飛行能力も有する。
 また、固定兵装を取り除いた分オプションのバリエーションも上がり狙撃用ライフルや外付け式クレイモア、格闘戦用のソードトンファーやロシュセイバーも操る。
 特に重装甲が高機動で突撃して格闘に入る姿は敵方に大きなプレッシャーを与える。
(イメージは量産型アルト?)

武装は一応
・頭部マシンキャノン
・ロシュセイバー
・ショートライフル
・ソードトンファー
・ショルダーキャノン(威力はオリジナルより上)
・クレイモア(オプション)
・狙撃用ライフル(オプション)
・切り札(高速接近してライフルやクレイモアで足止め、トンファーでドツキまくり、トドメに近距離ダブルキャノン)

 あと、実は量産機の機能向上の為簡易量産型ミーティアとも言える装備のテストケースもかねていると言うのは…難しいでしょうか?


*一応リクネタではディック機のイメージですがその場合は主にショートライフル(Sノワールのあれ)やソードトンファーを使用すると言う事で。 (Sep 4, 2006 10:43:47 PM)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.