256552 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

殿上人日記(仮)

2005年05月16日
XML
カテゴリ:水泳、ボート他

 ジャンプの一流選手は、子どもの頃から
 ジャンプ台のある、恵まれた環境の中で
 優れた先輩選手の競技を見、また指導をされる

 フィギュア女子選手が、名古屋から多く
 誕生をするのも、そういった部分が大きい


 木曽川、長良川などの日本有数の川が流れる
 岐阜県は、ボート部のある高校も多い
 地元企業の、大垣共立銀行の所属選手も
 全日本ボート選手権などで、活躍をしている

 その岐阜県海津市の「長良川国際レガッタ
 コース」で、8月28日から、9月4日まで
 「世界ボート選手権」が開かれるそうだ
 これは、年1回の開催であり、1962年の
 第1回以来、アジア地域では、初めての開催と
 なるそうだ。欧州を中心に世界約65カ国から
 約1200人が参加をし、シングルスカル
 エイトなど、24種目が競われる


 「長良川国際レガッタコース」は、1998年に
 完成。長良川河口堰があるため、水流がほとんど
 ない「静水域」になっており、ボート競技などに
 適しているというそうだ 。2千メートル直線で
 10レーンがとれる、世界有数のコースであるが
 全国規模の国内大会は開かれているが、国際大会は
 初めてという

 このような大きな大会で、日本勢の活躍を期待してる
 そして、この大会を観戦をした子供達が、未来の
 日本ボート界を担うような選手に育ってくれたら
 何よりであると思う


 今年、ある企業が取ったアンケートで、男の子の
 なりたい職業の1位に、サッカー選手から、久々に
 野球選手が返り咲いた。イチローと松井の活躍の
 影響だろう。かっこいい! そんな子供のあこがれる
 スポーツ選手たち。これからも光り輝いて欲しいものだ







最終更新日  2005年05月16日 11時21分43秒
コメント(4) | コメントを書く
[水泳、ボート他] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.