000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

殿上人日記(仮)

2006年01月19日
XML

 フィギュアスケートの四大陸選手権の代表
 だった本田武史選手と、恩田美栄選手が
 出場を辞退をしたそうで、今季限りの
 現役引退を宣言をしていた本田選手とともに
 恩田選手も第一線を退くようだ

 「試合をやる気持ちになっておらず辞退
 したい」そうで、恩田選手は、全日本選手権で
 4位に終わり、ソルトレークシティー五輪に
 続き、トリノ代表からも落選をした

 表彰台は逃したが、彼女にとっては最高の
 演技というように、勢いのある素晴らしい
 演技であっただけに残念だ


 また、マリナーズからFAになっていた
 長谷川滋利投手が、現役引退を決意したとか
 日米複数球団からのオファーもあるようだが
 「もう気力がなくなった」そうだ







最終更新日  2006年01月19日 12時01分31秒
コメント(6) | コメントを書く
[ウインタースポーツ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


やはり気力が一番   kenkeng さん
 あれだけ一線のスポーツ選手として活躍するためには
体力とともに気力の充実がなければ無理でしょうね。
私なんかより精神的にタフなんだろうな~、と思います。
 だから、お疲れ様、としかいえないですよね。 (2006年01月19日 17時42分35秒)

Re: kenkengさん   夢穂 さん
オリンピックという大きな目標に
向って頑張っていたのが、その目標が
なくなってしまい、気力も尽きたのかも
しれませんね

長谷川もメジャーで勝負をしたいという
気持ちが野球をすることよりも、重要で
あったのだろうと思います

第二の人生で、また活躍をしてほしいものです (2006年01月20日 09時43分44秒)

長谷川は   YOSHIYU機 さん
少し驚きました。
彼がメジャーに挑戦する時は
通用するのか懐疑的でしたが
見事に順応して、1度もマイナーに落ちる事無く
メジャーの第一線で活躍し続け、立派でした。

前々から米国に永住したいと言ってましたが
引退後はどうするんでしょうかね?
吉本興業にも所属してますけど。
(2006年01月20日 09時52分44秒)

現役引退   ジョン・クラーク さん
どんな選手にしてもそういった時はやってくるものです。
生涯現役ということはスポーツ選手ではないです。

それぞれの分野でそれなりの活躍を収めて今後はあるう新たな道で活躍を期待したいものです。 (2006年01月20日 12時49分40秒)

Re: YOSHIYU機さん   夢穂 さん
ホント、メジャーリーガーとして
頑張りましたよね。メジャー帰りの投手が
ぱっとしない場合もあるので、彼の選択は
正しかったかもしれません。吉本といわず
日本と、メジャーの架け橋になるような
仕事をしてもらいたいなぁ。英語って
どうなんだろう? (2006年01月20日 21時58分03秒)

Re: ジョン・クラークさん   夢穂 さん
私が今見てる韓国ドラマでは、イ・イョンホンが
2軍の選手を長年勤めながら、怪我をきっかけに
クビになってしまいました。一度も1軍に上がる
ことなく、野球しか知らない男が、18歳ではなく
28歳にもなって、何が出来るんだ!?と、悩んでます

長谷川らのように華やかな世界を知る事もなく
競技生活を去る人は、たくさんいるんでしょうね
第二の人生で花開いてほしいものですが
(2006年01月20日 22時02分10秒)


© Rakuten Group, Inc.