000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

殿上人日記(仮)

全6件 (6件中 1-6件目)

1

モータースポーツ

2008年10月31日
XML
カテゴリ:モータースポーツ

 ロードレース世界選手権に8回のワールドチャンピオンを
 獲得して史上最強のライダーとも言われるバレンティーノ
 ロッシは「ろっしふみ」という愛称がある。「ノリックは
 僕のアイドル。唯一サインを求めたライダーだ」と彼に
 言わしめたのは日本人ライダー阿部典史であり、尊敬から
 自ら、ろっしふみ(ロッシ+のりふみ)と言っていたそうだ

 今週、ノリックの特集番組があり、旦那や息子と一緒に見た

 オートレーサーの父親の指導で幼い頃からバイクに乗り、若干
 15歳で渡米しダートトラック、モトクロスで修行。全日本
 ロードレース選手権の最高峰クラスの500CCクラスに参戦
 1年目にして、史上最年少の18歳でチャンピオンを獲得

 その活躍を世界へ移し、ロードレース世界選手権(WGP)で
 1996年の第3戦日本GP(鈴鹿)では、念願の初優勝を
 飾った。昨年にはその舞台を日本に移しながら、常に次の
 レースで走る事を夢見たまま、昨年の10月に、川崎市内を
 スクーター型バイクで走行中に、左側車線から突然にUターン
 してきた(Uターン禁止の交差点)トラックに衝突し、32才
 という若さでこの世を去った

 かつてNHKのBS放送では、モトGPの中継をしていたので
 ヤマハ、ホンダ、カワサキ、スズキといったバイクは無論
 デットヒートの末、日本人レーサーが表彰台に立つのを見る
 のが楽しみでもあった。コカコーラの懸賞で、鈴鹿8耐で
 何度が実際に彼らの走りを見る機会もあり、2002年の
 ホンダチームが表彰台を独占をした年も鈴鹿にいた


 夕焼け雲

 次の年の鈴鹿8耐では、前年度にエドワーズと組んで優勝を
 した彼の姿が無かった。4月の鈴鹿サーキットで開催された
 モトGP第1戦日本GPレース中の事故で、この世を去った
 加藤大治郎。ロッシに挑み名を残してくれると期待のレーサー
 だった。真っ赤なホンダのマシンで鈴鹿8耐を駆け抜けていた
 彼の姿。エンジンの音が今も頭の中に鮮烈によみがえってくる

 3歳の誕生日に両親からポケットバイクをプレゼントをされた
 事がきっかけで、家の近くのサーキット秋ヶ瀬に通っていた

 阿部典史(ノリック)、武田雄一、亀谷長純(従兄弟)といった
 少年たちはここで、サーキットで世界に挑むのを夢見てバイクを
 走らせていた。家の遠い阿倍は、よく加藤の家によく泊めて
 貰っていたそうだ。世界最高峰の舞台に挑み、そして志半ばに
 倒れた二人は、天国でバイクを走らせているのかもしれない

 武田雄一、亀谷長純も今もなお日本で現役レーサーをしている
 きっと子供の頃から、バイク一辺倒。バイクで走らせているのが
 全てなんだろうなぁ~


 奇しくもニュースの特集で、三兄弟でロードレース世界選手権で
 活躍をされていた中の次男、青木拓磨が取り上げられていた。
 テスト走行中の事故で、脊髄損傷により下半身不随となった為
 現役引退となってしまったそうだ

 引退後もレーシングチームの助監督など、モータースポーツに
 常にかかわっていたのだが、彼のレーサー魂はそれに納まらず
 障害者、健常者が、「手動操作の車輌」を使用して、競う
 ハンドドライブ ・クロスに参戦。更には昨年から国際自動車
 連盟公認アジアクロスカントリーラリーにも参戦。いつかは
 過酷なパリ・ダカールラリーにも挑戦をしたいと話されていた



 ノリックは負けず嫌いな少年だったそうだ。一番早く僕が走りたい

 今週末もまた、彼の夢を注いだ少年たちが、サーキット秋ヶ瀬で
 バイクを走らせているのだろう 



  注・ロードレース世界選手権は、2001年まではWGPが
  使われていたが、2002年に旧GP500クラスがMoTo
  GPクラスに改められたのを機に、シリーズ全体の略称にも
  MoToGPが使われるようになった






最終更新日  2008年10月31日 12時49分08秒
コメント(11) | コメントを書く


2006年04月24日
カテゴリ:モータースポーツ

昨晩は、フジテレビでF1世界選手権
シリーズ第4戦サンマリノ・グランプリを
観戦をしていたのが、さすが、走り出したら
止らないレースの、前半はコマーシャルが
入る、入る。なんて言ってたら、旦那が
うるさいコールを始めて、途中で寝てしまった

ポールポジションだったシューマッハーが
アロンソ、バトンらを抑えて、今季初
通算85勝目の優勝となった。ベテランの
意地だなぁ~~

スーパーアグリ・ホンダの佐藤琢磨
井出有治は2台ともリタイアだそうで・・・

はぁ~、今年も生で観戦したいなぁ~!!






最終更新日  2006年04月24日 16時36分53秒
コメント(6) | コメントを書く
2005年09月26日
カテゴリ:モータースポーツ

 いよいよ鈴鹿での日本グランプリも近づいて
 いるというのに、まだトヨタのチケットが
 届かないです。最近はF1のホムペで
 観戦対策を研究中。特急や、直行バスの
 予約や、100円の座布団持参などなど
 やるべき事はいっぱいです

 さて、シリーズ第17戦にあたるブラジル
 グランプリがサンパウロのインテルラゴス
 サーキットで行われ、ルノーのフェルナンド
 アロンソ(スペイン)が3位に入り、2戦を
 残して、史上最年少の「24歳1カ月」で
 ドライバーズ部門のタイトル獲得をしたそうです

 ちなみに。これまでの記録は1972年の
 エメルソン・フィッティパルディの25歳8カ月
 だとか・・・・






最終更新日  2005年09月26日 14時38分45秒
コメント(10) | コメントを書く
2005年08月05日
カテゴリ:モータースポーツ

 鈴鹿サーキットには、ここ数年
 毎年のように、鈴鹿8耐で出かけている
 車で、民間駐車場にとめたり
 JRと伊勢鉄道を利用して、駅から
 歩く事もある

 民間駐車場のおっちゃんが「F1の時は
 こんなもんじゃないよ。すごい人やで!」と
 言っていた。バイクが疾走する、あのコースを
 F1のマシーンがどんな風に、コーナリングし
 加速をするのだろう?

 と、思っていたら、当たりましたよ! F1の
 日本グランプリ! しかも、佐藤琢磨応援席の
 指定席券もついてるから、かなりな金額みたい
 この席は、鈴鹿8耐のコカコーラ応戦席(ジュース
 1本引換券付き)で利用したけど、なかなか
 見通しが利きます

 さあ、先日、今期初ポイントをつけた、琢磨がんばれ!






最終更新日  2005年08月05日 16時53分19秒
コメント(8) | コメントを書く
2005年07月26日
カテゴリ:モータースポーツ

 鈴鹿に夏がやってきた。日本最大のバイクレース
 2005年世界耐久選手権シリーズ第3戦にあたる
 「コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース」が
 いよいよ、鈴鹿サーキットで28日に開幕をするのだ

 大会9連覇を目指すホンダ勢。ワークス・ホンダ
 チームの宇川徹が、新鋭の清成龍一と組んで
 大会史上、単独最多勝利の5勝目に挑む!!

 懸賞で、毎年ペア招待をしていただき、今年の
 チケットも届いております。おととしはピットに
 ライダー、バイク、キャンペーンギャルが居並ぶ
 中を歩けたのは、最高の思い出になりました

 暑いんだよね~。今年も鈴鹿に行ってきます♪

詳しい記事は・・・
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050726&a=20050726-00000007-sanspo-spo







最終更新日  2005年07月26日 18時18分39秒
コメント(6) | コメントを書く
2005年05月26日
カテゴリ:モータースポーツ

  最近、暴走族の平均があがっているそうだ
  平成16年の暴走族に占める成人の割合が
  5年前と比べて、約1・5倍増にもなって
  いるそうだ
  
  十代後半に引退したものの、成人になって
  再びグループを結成するケースが目立ち
  平均年齢が30歳近い暴走族もあるとか

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050519-00000004-san-soci

  
  福島県で、道交法違反(共同危険行為等の禁止)の
  疑いで、49歳の「現役暴走族」が逮捕をされた
  「若いころ、暴走行為をした興奮が忘れられず
  集会(暴走行為)があると聞くと、参加せずには
  いられなかった」と、供述しているという

  十代後半の暴走族の少年らと、信号無視や
  蛇行運転、低速・広がり運転、空ぶかしなどの
  暴走行為をした疑いだそうだが、最近、大人に
  なれない、大人が増えてきてるのかな・・・・

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000009-khk-toh






最終更新日  2005年05月26日 09時53分06秒
コメント(6) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.