000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

殿上人日記(仮)

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

ウインタースポーツ

2007年02月02日
XML

日本シリーズを見たくて、その先行販売の
為に電子ぴあの会員になったのだけど
あえなく撃沈。その後も3月にあるという
世界フィギュアも撃沈。ポルノグラフィティも
やっぱり駄目で意味ないじゃない~~なんて
言ってたのだけど

娘が大好きな平原綾香の全国ツアーでチケット
取れて、コンサート、舞台系ではなんと数年ぶり
自腹でコンサートに出かけることになった

さらには世界フィギュアの緊張感は味わう
ことは出来ないけど、エキシビションツアーで
大阪のが先行販売で取れたので、春の桜を
京都で見がてら大阪旅行決定♪ たぶん
織田選手とか、浅田選手あたりはアクシデントが
なければ見物が出来るかな

娘がね、楽しみにしてるのよ~。さて、大阪の
ホテルをネットで取って、大阪のマニアな観光地に
くりだしますか! 

この勢いでポルノグラフィティのGWの大阪公演
二次先行販売、申し込んじゃおう~!! 







最終更新日  2007年02月02日 08時22分44秒
コメント(6) | コメントを書く


2006年12月30日

3月の世界選手権代表をめぐる
熾烈な女子フィギュアの日本選手権は
女子フィギュア王国愛知のお膝元で
行われて、表彰台を愛知出身者が
独占をする形となった

それにしても、女子初めての200点台を
たたき出した浅田真央選手、3月こそは
ロシアのリベンジ。今度こそ、世界の頂点に
立ってもらいたいものだし、安藤選手も
オリンピックの雪辱を晴らして欲しいものだ


そんな日本一の女子フィギュア大国「愛知」が
不名誉な記録達成目前になっている。今年の
交通事故死者が28日の段階で、337人に
のぼり、昨年に続いて全国最悪になるらしいのだ

2年連続のワースト1は37年ぶりとなるそうで
特に、物流関係の交通の多い三河地方で増加の
傾向にあるという。国道19号でも、無理な割り
込みなどの不快な運転を見かけると、だいたいが
愛知県のナンバーであることが多いのが、私の
実感である

それにもまして、大型トラックの信号無視などの
危険運転も、ここ最近目に付いている。大型と
事故ったら、彼らには怪我はないが、普通車は
ぺっしゃんこ。命にかかわる事態となるのは必至だ
それだけに、運転を生業にしているのであればこそ
安全運転を心がけて欲しいと、願うばかり!!






最終更新日  2006年12月30日 11時26分32秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年12月03日

こんな日が来るとは思わなかった。浅田
村主、中野の女子フィギュア続いて、男子
シングルも、高橋、織田、小塚が表彰台を
独占をしたのだ

シングル1位の高橋は、フリーでの失敗が
目立ち、今回も織田のパーソナルベストを
たたき出した高得点を、どう、受け止めるか
心配であった

しかし、練習では成功のなかったという
4回転ジャンプを見事に成功。これは
いけるかな!?と思いが広がった

昨年の浅田の鮮烈デビューで、高得点を得る
ためには後半に、トリプルなどのジャンプを
持ってきて、加点をされるとういう方式で
高橋も、疲れを見せながらも、後半に
次々とジャンプを決めての高得点での優勝

しかし女王スルツカヤでも、新採点方式の為に
難しいスピンなどをいくつもこなして、地道に
得点を重ねる方式での、日本人男女シングル
独占に、かつてのジャンプ日本の栄光を、快く
思わない国々の強引な変更と同様に、たぶん
横槍が入ってしまうような気もする

実際、スタミナのある、体の小さな若い選手が
後半に次々とジャンプを飛んでの高得点は、浅田が
スルツカヤを破ったときにも話題にはなったが
苦しい中で、体力を振り絞っての後半のジャンプを
無事に飛び終えた高橋はふらふらだった。あんな
過酷なプログラムをこなせねば勝てない・・・って
なんだかなぁ

しかも、以前は女子シングルで暴力事件すら起きた
ようなフィギュア大国のアメリカの選手で、本年度
世界選手権チャンピオンでありながら、マイズナーが
ファイナルにいないという事からも、果たして男女
ともの日本の快挙は、どう世界に受け止めてもらえるの
だろうか?

そんな心配をよそに、今はこの快挙にただ
酔いしれたいような、そんな気分だ。いや~良かった






最終更新日  2006年12月03日 15時28分01秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年03月26日
 
フィギュアスケート世界選手権で、女子フリーが
行われて、トリノ五輪はあと少しでメダルに
手が届かず4位だった村主章枝選手が銀メダルを
獲得をした。2002、03年の3位を上回り
自己最高の成績だったそうで、おめでとう!!

シルバーコレクターの異名を持つ、五輪でも
銀メダリスト、サーシャ・コーエンは、フリーで
3回転ジャンプを転倒するなどミスが響いて
今回は3位に終わった

五輪で6位だった、アメリカの新鋭、16歳の
キミー・マイズナーが、初出場ながら3位からの
逆転優勝!!
 

日本の次代の星、浅田真央選手に、韓国に続き
アメリカにも強力なライバル登場! これからの
フィギュア女子が、またまた楽しみになりそうだ






最終更新日  2006年03月26日 13時23分31秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年03月12日

日曜日の朝の定番、大沢親分&張本さんの
のカツッ!を見ていたら、浅田真央選手の
敗北を、マスコミも騒ぎすぎ、宮里藍選手の
不調もまた、同様のことを言いながら

卓球の愛ちゃんは、実力がついてきたなとか
さくらはイマイチだなぁ~って、31位の
選手を取り上げるのは、なんなのよ~

真央ちゃん、真央ちゃんばかりと取り上げて
小塚崇彦選手が、フィギュア男子で、ジュニアで
初制覇。彼をまったく取り上げないのは片手
落ち~だなんて、怒れるような筋合いなのか

ミキティばかりだったオリンピック・フィギュア
終われば金メダルをとった荒川静香のイナバウアー
やはり、結果が出てこそのスポーツなんだなぁ
と、しみじみしました

しかし、オリンピックで結果の残せなかった
ワールドカップで、坂本2位だって? 
プレッシャーに弱いのは日本人の常?


女子フィギュア以上に、次のオリンピックの
男子枠の戦いも熾烈を極めそうですね

それにしても愛知、中京大中京の小塚クン
おめでとう~。先輩(ミキティ、この春卒業)の
雪辱を晴らせた感じだね






最終更新日  2006年03月12日 09時31分19秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年02月26日

フィギュア女子に続いて、期待をしていた
アルペン男子回転。ここのブログでも書いたが
直前のワールドカップで、佐々木、皆川の
絶好調ぶりに、こりゃオリンピックもいけるぞ~
とばかりに、昨夜はテレビの前で応援!

1回目に、皆川が僅差の3位と、佐々木が8位
こりゃあ、いけるぞ~!? なんて、2回目も
しっかりおきて、真夜中の観戦

22歳の新鋭湯浅がすごいすべりで、7位入賞
優勝か、棄権か・・・と、一か八かの滑りを
宣言してた佐々木は、あ、棄権・・・・

そして、惜しすぎる~~。皆川賢太郎、わずか
0秒03差でメダルに届かず(泣)それにしても
フィギュアなどに比べて、あまり注目をされる
事の無かった、この競技、次回のオリンピックは
今度こそ、メダルでっせ~

さて、ベンヤミン・ライヒが、大回転との2冠を
達成。2位、3位と、オーストリア勢がメダルを
独占した。くっ・・・悔しいけど

4位、7位に入賞した二選手、おめでとう~






最終更新日  2006年02月26日 11時27分06秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年02月23日

トリノ五輪。という週刊誌の見出しに
ぷっと笑ってしまった

兄妹でメダルだ!(スノボーハーフパイプ)
史上最強女子軍団(女子スケート)などなど
派手な見出しが踊りながらも、メダルなし

残るは、明日の早朝の女子フィギュア
ショートプログラムを終えて、コーエンや
スルツカヤと遜色の無い点数の荒川静香が
メダルに近い位置にある


コーエンはシルバー・コレクターと呼ばれている
ついに、ゴールド・メダルを手にすることが
出来るのだろうか?

4位の村主は、銀盤女優となっていた。なるほど~










最終更新日  2006年02月23日 22時35分59秒
コメント(11) | コメントを書く
2006年02月15日

テレビニュースを見ていたら、地元紙の
トリノ五輪の選手で、世界各国のセクシー美女に
フィギュア女子シングルの荒川静香選手が
選ばれて、なんだか人気があがってきたらしい

彼女の意気込みはすごい。ここにきて、今季の
フリーで使ってきた「幻想即興曲」をリズムが
取りやすく、04年の世界選手権で優勝した時に
使用をした、イタリアのプッチーニの歌劇
「トゥーランドット」に変更をした

さらにSP曲の変更も同じ理由で「幻想即興曲」を
転用することにしたというのだ。メダルこそないが
上村愛子選手、岡崎朋美選手らの長野でも活躍を
した選手らの活躍が目立つ

長野五輪で、東北高校の応援団のすぐ後ろで
観戦をしていたら、まだ初々しい荒川選手が挨拶に
きていた。あれから8年。リベンジなるか!






最終更新日  2006年02月15日 23時49分20秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年01月25日
  
 アルペンスキーのワールドカップの男子回転
 第7戦で、佐々木明選手が、2003年以来の
 2度目となる、2位に入賞をした

 また、皆川賢太郎選手も6位に入り、日本選手が
 同時に10位以内に入ったのは、2000年の
 木村選手が4位、皆川選手が6位となって
 以来、2度目となるそうだ

 なんだかね~、オリンピック直前になっての好成績
 期待しちゃいますよ~~






最終更新日  2006年01月25日 09時46分59秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年01月19日

 フィギュアスケートの四大陸選手権の代表
 だった本田武史選手と、恩田美栄選手が
 出場を辞退をしたそうで、今季限りの
 現役引退を宣言をしていた本田選手とともに
 恩田選手も第一線を退くようだ

 「試合をやる気持ちになっておらず辞退
 したい」そうで、恩田選手は、全日本選手権で
 4位に終わり、ソルトレークシティー五輪に
 続き、トリノ代表からも落選をした

 表彰台は逃したが、彼女にとっては最高の
 演技というように、勢いのある素晴らしい
 演技であっただけに残念だ


 また、マリナーズからFAになっていた
 長谷川滋利投手が、現役引退を決意したとか
 日米複数球団からのオファーもあるようだが
 「もう気力がなくなった」そうだ







最終更新日  2006年01月19日 12時01分31秒
コメント(6) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.