000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

宇宙のしっぽ

PR

カレンダー

フリーページ

MY FAVORITE THINGS


音楽


“宝物”


画家・絵画


立体


映画


もの書きたち


漫画アニメ多


建築物など


雑誌、など


言葉たち


宮沢賢治


―INFORMATION―


友、知人の展示会のご案内


♪友人知人の本の紹介など


片岡昌個展・会場:山猫軒


幻想芸術展


お絵かき掲示BURNで描いたもの


♪ くいず、くいず。くいず!♪


作品 題名当てクイズ。


次の方程式は、何を現わしているか?


読んで欲しい コラ!ム?


宇宙科学研究所の的川教授のサイトから


向井千秋さんの、おかあちゃま


被写体としての魅力! 「向井千秋」さん


向井千秋さんの写真アップしました。


向井千秋さんの宇宙教室:04.7.24.


2005子科館ぼらともフェスティヴァル


ZATTA!思いつき一時預かり所


イタリア/お気に入りショット!(映像だゾ


イタリア旅行:スケジュールα


イタリア旅行:スケジュールβ


イタリア旅行:スケジュールγ


イタリア旅行:スケジュール2日目


イタリア旅行:スケジュール3日目


イタリア旅行:スケジュール4日目


イタリア旅行:スケジュール5日目


イタリア旅行:スケジュール6日目


ドナテッロ


いただきもの


信頼している友人ののサイトから


自衛隊は兵反対


教育基本法について


日本人3人がイスラム軍事組織に拘束。


3人を救う、アクションに参加は、


家族の声明、人質事件犯人を殺すな!


イラク誘拐情報 4/13 1及び 2


その2


取れる、通信行動など。


イラク4/16人質次の2人


4/16


4/16  その2


4/17


「ファルージャの目撃者より


[民主の国民保護法修正案」


平和省会議2007.09.27


世界が100人の村だったら


我奈良の国へ


和歌コトハジメ「人生交通標語の会」結成?


柴崎昭雄


山口詩韻  父の短歌


てすと


羽根の貸し出しについて


展示会案内他


月たちの集会


法師温泉画像旅記録 一


法師温泉画像旅記録banngai


危ないポール


オスカー・ピーターソン ライヴ


本だなー


酔っぱらい天使の会 in 信州


脳の行方


渡良瀬渓谷の旅


巨大壁画 本日1時半より付け替えです。


巨大壁画 展示 交代


有鄰館下見


駒ヶ根


2005春 小林とむぼ個展案内 その1


宇宙の部品


駒ヶ根模型


日記準備駒ヶ根模型


鯨様へ


2005個展チラシ


tesuto


有鄰館個展会場


what new ! [本!」


駒ヶ根個展会場画像縮小日記版2005.4.20


「認知症」の本のご紹介:山口晴保


兄の講演


オーディオ機器


オーディオ機器


巨大壁画・ついに取り壊しです。


ふるフェス会場


2004ふふるさとづくり市民フェスティバル


2005ふるさとづくり市民フェスティバル


北海道オリジナルの旅!2005.8.8~8.12


さあ・出発だ!新潟港発小樽行きフェリー


2日目:小樽発釧路湿原


3日目:カヌーにて釧路湿原川下り


釧路湿原発層雲峡まで


8月11日 : 旭山動物園


北海道着 3日目 /美瑛から小樽まで


見つけた


蓮(レン)


日豪芸術家交流


第1話 2006.7.25 成田発!


第2話 長い1日・展示準備のパニック!


第3話 オーストラリア・生活を楽しむ!


第4話 いろいろな交流始まる!


第5話 展覧会オープニング


第6話 展覧会場写真いよいよ公開!


第7話 楽しいこと・いっぱい!その1


第8話 マルーチ河にて豪華な時間


第9話 ワークショップ・マスタークラス


第10話 ワークショップ  “ PA !“


第11話 オーストラリア動物園


第12話 楽しいこと・いっぱい♪ その2 


第13話 素敵な人と、素敵な時間を。


第14話 シドニーでニッキーと


第15話 ブルーマウンテンズの旅 


第16話 ブリスベンへ


第17 話 ホエールウォッチング 


最終話・・・そして


ナトリ市長から


モザイクワークショップ


山口晴保(兄)


全2388件 (2388件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016年12月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
明日朝
2tトラックに作品たちを積んで出発をし、
前橋けやきモールに向け出発です。

明日14日搬入で



明後日15日(木)13:00~展示です。

今回は自分で会場にいられる4日間ですが、
会いに来てくださいね。

生徒さんたちの宝物も有りますし!
何しろ魔法使いが現れるかもしれません。

ふふ♪









最終更新日  2016年12月13日 20時57分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月27日







教室展を 12月15日から 始める。
今はその下準備に忙しいのだが、
倒れてからの絵なども展示予定。


今回の病気を発症して丸7年が経ち、
8年目に突入。

周りの人も てんやわんや に違いない。
相変わらず、周りの迷惑かえりみず・・・なのだ♪

会場を秘密基地のようにしたい!
と本人は希望。

印刷会社の格安の期日に間に合わせるのが大変だったが、
この葉書も自分でデザインしてみた。
出来上がって来ると嬉しいものだ。






最終更新日  2016年12月13日 20時43分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月04日
闘牛:その ”ろ”

ホセのカット

下部にある闘牛の場面を切り取ったものだが


とう

ジャンプして、飾りの着いた槍を刺す。


闘牛士たち

それぞれの闘牛士が、
普段の練習の成果?を現す。


赤いマント(ムレータ)を手にした闘牛士が出ると、
民衆が湧きあがる。
人気のある闘牛士らしい。


闘牛5、全体

彼は帽子を脱いで持ち挨拶をし、
その帽子を天高く投げた。


ホセ帽子取り挨拶

これはその時の拡大写真だ。


帽子投げ後のホセ



最後は一人で戦い終了。

戦力を無くした牛

牛の首を上げるための筋肉を切って、
角で突かれない様にして、
牛が疲れてしゃがみこむまで戦う。




牛は戦った後、殺され、
中心の闘牛士がカッコ良ければ「耳」
それ以上良い演技をしたら「尻尾」を切ってかざす。
観客は、良い演技を見せてくれたと喜ぶ。

写真にはあるのだが、
その後、死んだ牛は、会場を馬達に引きづり廻される。
敢えてそれは載せない。
見たい人に見せようとも思うが・・・

喜ぶ観客


私達は全5回のうち、2回目まで観た。
本日のメインが2人目だと聞いていたからだ。

他にもっとやりたい事があったので、
その場を離れたが、

闘牛を観ながら食べるように、
作っていただいた昼食を食べるほど、
Z氏の心には向いていなかったと思った。



ある意味では凄い。

闘牛は、
スペイン人の暮らしに根付いているのだろう。
闘牛場壁には、
英雄の牛の絵と言葉が書かれているしね。

きっと、かつてクジラと戦い、
無駄が無いように活用していた日本人と、
似ているのかも知れない。
クジラは痛感覚が強い生き物だが。


夜になり、殺された牛は解体し売られ、
食糧その他に余すところなく使うと聞いた。
ちょっと救われた気持ちになる。


追記:何も全員がお揃いの様に
派手なピンクの長靴下を履いていなくても良いのに!
もっと衣装の色と似あうものを・・・

今読んだら「長靴下」が「永靴下」になっている(笑)
2016年07月04日 12時00分43秒 






最終更新日  2017年01月19日 16時36分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月21日
知るうちに残虐と感じ、
歳を重ねて・・・今となり、
今回見るつもりが無かった闘牛に付いて、
書いておこう。

闘牛1

子どもの頃、カッコイイと思い、憧れていた闘牛。
衣装もポーズも美しいと感じ、
何より、動物と互角に戦うといったところに、
燃える物があったのを覚えている。

ガイドさんが、
「へレスの闘牛は1年に1度しか行われない。
安くチケットが手に入った。」と云う。
しかもマドリッドでも有名な人が出ると云う。

へレスの新聞

(翌日に発売されたへレスの新聞だが)

新聞より2



私は折角スペインへ来たのだから、
動物(この場合は牛)を殺すとはどういう事なのか?
受け止めなければいけないと、行く事にした。



闘牛2

馬に乗り登場


順番が判るように写真を並べるが、
Z氏の写真と、翌日の新聞からの記事が殆んどである。
iPadの写真より好みのものが多い。



闘牛3、パレード


闘牛4;砂ならし

最初は数人の闘牛士が出てくるが、
持つマント(ムレータと云うのかも知れない)の色がピンク。

逃げ足も早く、ポーズも余り格好良いとは・・・


そんな中で、
牛の角に突かれる人間を見た。

闘牛6倒れる人

倒れているのは牛に突かれた闘牛士。


新聞より、倒れる瞬間

彼は怪我は無く、直ぐに会場に現れた。


あと少しなのに、
どうしても写真が載せられなくなったので、
「つづく」
にして次回へ!






最終更新日  2016年07月03日 21時49分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月08日

いよいよ馬祭り!

馬祭り、きょん

馬祭り会場にたどり着く。


1、遠

遠くに見えた馬が近づいてくる。

2、近

馬・馬・馬・・・うまだぁ
感動に涙が止まらない!

馬車

折り返す馬車


馬2

ピントはボケてるけど、
不思議の国のアリスのイメージ♪
だって、ハンプティダンプティーがいるもの。


馬車カット


馬3


馬祭り、ガイドさんと

本当に来たのだ!
♪へレスの馬祭り♪


馬乗り青


老若男女馬

女性も子供も飲んでる人も?
皆馬乗り!

植え切れだけど


馬車上1


馬車乗りの二人

とむぼ氏、馬車に乗る。



馬祭り写真は未々あるが、
Iパッドを使用したものは、連写撮影で残っているため、
私はパソコンへの移動の仕組みを理解していない。

もう少し待ってくで!!!






最終更新日  2016年06月20日 14時10分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月06日

その夜、かなり激しい雨が降っていた。
でも、その店はホテルの近くにあった。
「タブラオ フラメンコ」「プロ アート へレス」


最近では、演奏中は写真を撮ってはいけない様子。
店内と最後のメンバー紹介だけ撮影しても良いそうだ。


店内の様子。

店内の様子


フラメンコバルチラシ1


baru地図


踊りはとても良く「観光の為では無い」ものを感じた。


若い女性の踊りも歯切れの良さを存分に見せてくれた。

最初ちょっとばかりうるさかったが、
(大きな会場のサウンドミキサーに通じる)
途中からマイクを通さない肉声で歌ってくれた女性。
この人の歌もかなり良かった。

踊り手の男性が、明るい、
時には道化師のようなジェスチャーを見せた。
暗くないフラメンコは初めてだ!


フラメンコ

最期のメンバー紹介場面


メンバーは日本にかなり来ているらしく、
その時にお世話になっている人の名前をあげた。


フラメンコcd

その時に頂いたCD



雨も上がり、ホテルに無事に歩いて帰り着いた。
終了は12時ころ?
夜遊びが続くな!



短い動画を載せようとしたが、此処には無理らしい。
フェイスブックで挑戦してみるかな。






最終更新日  2016年06月07日 14時56分49秒
コメント(0) | コメントを書く

ペペ、通路

樽の沢山保存された場所を後に通路を通る。
写真の後ろ姿はペペの工場案内をする女性だ。



三人娘

馬祭りなので、おめかしした女性たちが通る。
携帯電話との違和感が中々現代的。



ペペ試飲コーナ

試飲コーナの入り口付近でカメラを向けられると、
杖を使い今度はどんなポーズしようとか・・・


試飲コーナで、古いもの新しいものなどを飲んでみる。
勿論料金を支払ってだが。

時間があったら寄るつもりだったペペには、
説明を全部聞いたり質問したりしたので
相当長居をした。


ハイ、ぺぺポーズ

本人は、後ろのモニュメントの真似をして、
ポーズを取っているつもり。
その後、へレスにいる間、
あちこちでこのポーズの看板などを見かける。



建物雨水掃き彫刻

雨が降ると口から雨水を吹き出す
壁に着いた彫刻だが、
その時には未だ噴出したのを見ていなかった。



ペペさらば

ペペを出て、曲がり角を曲がり・・・


お城だった?

あの建物は教会だったのかしら。






最終更新日  2016年06月06日 15時54分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月03日


へレス、ペペを見つけた

公園建物探しをしていると、
何やら白く感じたものがある。
近づいてみると、
ティオ・ペペという酒造メーカだった。

へレスペペ



ぺぺ3アーチ

酒造メーカの内部に段々潜入。



中暗い

内部はかなり暗い。
昔の工場跡らしい。



シェリー酒の酵母

壁には酵母菌の跡のような物が着いている。



シェリー酒外樽

シェリー(へレス)酒の樽・・・外に観光用?
日の丸マークも在った。

写真はガイドさんととむぼ



壁の馬具

その昔、使用していた馬具など。



樽乗り物

乗り物がミニチュアなのでは無く樽がバカデカイのだ!
写真に撮るとまるで乗り物が小さなオモチャに見える。




誰のか判らぬが樽の絵

誰だか分らぬが、絵が気に入って撮った。


いろいろなな人のサイン入り樽が並ぶ。
日本の皇族の樽も在った。



パコ・デ・ルシアの樽

私達は在るかもしれないと、
パコ・デ・ルシアの樽を見つけた。

見つかった!

酒樽は残っているのに、本人はいない。
去年の春頃亡くなったのだ。
が、彼の音楽は心の中にある。






最終更新日  2016年06月03日 18時16分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月02日

へレス、ビール

中身はビール♪
ほぼ毎回ビールか赤ワインを飲む
えへへ


へレス広場

今日はこんな広場で昼食
子どもは何処の国でも縁石の上を歩いたり、
同じ行動を取る?
だとすれば今でもしたい私は何者だ?



へレス横道

広場を右に曲がり・・・



へレス壁補修

壁の剥がれをモルタルで平らにする工事をしていた。
乾いたらきっとペンキを塗る。
工事が面白そうだったから写真を撮る。
本当は作業台の上に乗りたかったな。



へレス横丁

大きなゴミ箱が在る通りを抜け・・・


へレス、古い建物

案内されるまま古い建物が在る通りに出る。
説明されたが、名前も覚えていない言い訳?
今地図を見たら、MANUEL MARA GONZAREZ らしい。


へレスレンガ壁

古い時代の建物らしい。


煉瓦

煉瓦は美しい色をしていた。

レンガ壁2

煉瓦壁の一部を含む。


舗道の草

先日は、写真が4枚しか載せられなかった。
それで
今日は何枚まで載せられるか最初の段階から試した。
10枚まで平気だったので、それから文を書いた。
で気付いたことは、
同じサイズの写真でも勝手に載せるらしく、
巾が変わらないために、
横長の写真より縦長の写真の方が大きく載るらしい。
でも、今回は直さない。







最終更新日  2016年06月02日 20時54分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月30日

ヘレナ・デ・ラ・フロンテラに到着。
到着後は、今夜からお世話になるホテルに行き、
勿論へレスの馬具屋さん「Hipisur」へ。

心ワクワク♪
あぁ・・・鞍とか、飾りとか、馬関係備品までが勢揃い。
わお!!!である。

馬具

馬具屋で頂いた店のカード


へレスのバル、店内

へレスのバル店内の様子


へレス闘牛所近くでパエジャの美味しい店だというが、
夜はパエジャは無し。

夜は9時オープン。しかも予約一杯だが、
それまでに終わらせればOK!との事。


夕食1

牛のテール肉の煮込み


夕食2

白身魚のトマトソース



乾杯

シェリー(へレス)酒で乾杯

部屋の窓ごしに馬の足音が聞こえる。
来て良かった!
明日からが楽しみ。






最終更新日  2016年05月31日 18時32分29秒
コメント(2) | コメントを書く

全2388件 (2388件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

コメント新着

 小林とむぼ@ Re[1]:スペインの旅:3(05/30) msk222さん >おー、うらやましいね。 >…
 msk222@ Re:スペインの旅:3(05/30) おー、うらやましいね。 ぼくはひとりで乾…
 小林とむぼ@ Re[1]:伊那の桜(04/28) msk222さん >晴れた桜と会いたかったけれ…
 msk222@ Re:伊那の桜(04/28) 晴れた桜と会いたかったけれど、雨の桜も…
 小林とむぼ@ Re[1]:兄との会話(03/20) msk222さん >この本、今度ぼくたちのやっ…

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.