2019.07.31

火災復旧 〜その5〜 匠のバールさばき

カテゴリ:DIY・リフォーム
バールを発明した人は天才。

テコの原理を最大限まで活用し
無駄がなく、それでいて必要なものが全て組み込まれている。

ヘルメットに鉄板入りの安全靴を新調。
残った設備や、焦げた石膏ボードをひたすら壊す。
(手伝ってくれたナターシャにハヤ氏、長ネギさん、ありがとう!)


解体中の瓦礫の中で・・・


ナターシャからアドバイスを受け、この際、壁を1箇所無くして、2DKを1LDKにすることにした。
親方(大工さん)に相談すると

「じゃ、壁バラしといて、こうやれば取れるから」

そう言うと、バールを片手にヒョイと持ち、木枠を解体しはじめた。
親方がバールをクリクリと動かすと、木材がポロポロとはずれていく。
(こんなカンタンに取れるんだ・・・)

早速、自分でもやってみた。

「・・・んっっ・・・?あれ・・・??」

木枠はガッチリと固まっていてビクともしない。

「うっそー、なんでー?」

バールの使い方ひとつでも、ここまで違う。
プロの職人ってホントに凄い。


つづく

不動産投資ランキング


BAKUMA/バクマ工業 ちょーかるバール 750mm





TWITTER

最終更新日  2020.01.23 08:18:21
コメント(0) | コメントを書く