000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Bubble, bubble, toil and cuddle !!!

WX-1110z+Win95でPCカード認識成功!


7. WX-1110zのWindows95上でPCカード認識成功!
Windwos95 をインストール した WX-1110zの1号機ですが、PCMCIAドライバはインストールできて 動作しているにもかかわらずPCMCIAカードサービスがうまく動作しないため、 PCカードの認識ができない状態でした。で、飽きっぽい私は Windows95 を 使ってネットワーク接続するのを諦め、 Vine Linux 2.1.5 をインストール してネットワーク接続に成功して満足してました。 まぁ、Vine Linux のインストールもそれなりに茨の道やったわけですが... (^^;

そんなある日、 Bubble, bubble, toil and cuddle !!! を見て WX-1110z に Windows95 をインストールしたという goncho 様 からメールを頂きました。ちょっとでもお役に立てましたなら幸いですぅ。 やっぱり、マイナー情報は皆で共有するべきやなぁ。:-) っちゅうのはさておき、 goncho さんも WX-1110z のページ を開設されています。早速拝見したところ、HDD にハイバネーション領域が必要だ、 など大変参考になる記述がありました。私も参考にさせていただきます!

で、goncho さんのページをずっと見ていくと、 気になる(っちゅうか、ちょっとクヤシイ~(^^))記述がありました。

<引用>
東芝のEtherAdaptor(LANCT00A)を挿して起動すると、認識してくれた。 </引用>

をを!ナンと!! PCカードの認識、うまくいくんや~。 でも、どうしたら...っちゅうのは goncho さんのページからは判りませんでした。 このままでは、気になって仕方が無いので早速調査開始!

まず、「PCMCIA ソケット」を削除。 さらに思い切りよく、「その他のデバイス」にいる PCMCIA Card Services も削除。もう後には引けません。(^^;

そして、ハードウェアウィザードで新たに PCMCIA ソケットをインストール しました。ごく普通にスタンダード PCMCIA ドライバを選びました。

Installing PCMCIA socket

この後、32ビットサポートがどうだこうだ、と聞かれるので素直にハイハイと答えて、 PCカードウィザードを起動します。 さらに PC カードウィザードの言うことにも逆らわずにハイハイと答えます。 すると、1回電源切るよ~、と言われて問答無用に電源断。(^^;

ここで、PCカード(ここでは TDK の LAN カードLAK-CD021BX)を挿入して 電源を入れると、前回と同じくウンともスンとも認識する気配はありません。 仕方が無いので システムプロパティを見ると、 「PCMCIAソケット」は PCIC or compatible PCMCIA controller が正常に動作している様子。 「その他のデバイス」のところにまたしても役立たずな(^^;) PCMCIA Card Services がいてますなぁ。でも、!マーク付いてないから正常に動作はしてるっちゅうことか...

system properties

っちゅうことで、PCMCIA Card Services のプロパティを見てみると、 リソースとしてメモリ範囲が指定できる様子。よっしゃー、 ダメもとでリソースのメモリ範囲を変えてみよう。 ということで、デフォルトの範囲、000CC000 - 000CCFFF を 「000D0000 - 000D0FFF 」に変えてみました。何でこの範囲か?......いや、実は適当なんです... (^^;;

resource setting of PCMCIA Card Services

この変更に伴って再起動を促されるので、素直にハイ。

で、再起動してデスクトップが表示された、そのとき!  例の「新規ハードウェアを検出しました画面」が出て、 LAK-CD021BXのドライバをインストールし始めたじゃあ~りませんか!!

後は何の問題も無くドライバインストールが済んで LAN につなげられるか、 と思ってたのですが、何だかシステムプロパティのネットワークアダプタの ところに!マークが... (^^; LAN カードドライバのプロパティを見てみると 「リソースが競合してる」そうな。 まぁ、この程度なら何とかなりそうな気配。

大体こういうときは IRQ がぶつかってたりするので、 LAN カードプロパティのリソースタブの IRQ を 3 → 9 に変更しました。 別に 9 じゃなくても空いてるところなら何でもイイと思うけど...

で、この変更後、リソースの競合は解消。 無事 LAK-CD021BX で LAN 接続できるようになりました

その他のカード類も認識するかと思って手持ちの LAN カードを色々挿してみましたが、 どれも新しいハードウェアとして認識されます。 また、Adaptec の SCSI カード APA-1460 もちゃんと認識してくれたので、 CD-ROM を接続できるようになりました。

WX-1110z (Windows95) もこれでようやく我が家の一員(?)となることができました。
goncho 様、どうもありがとうございました。(_o_)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.