1237338 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Bubble, bubble, toil and cuddle !!!

May 27, 2012
XML
カテゴリ:Linux
今日も晴れていい天気だ。

ThinkPad i1620(PentiumIII 600MHz、メモリ320MB)上にインストールした Swift Linux(日本語化後)、Kona Linux、Linux Beanの軽さ加減を調べてみました。定性的(主観的?(^^)には軽い順に Swift Linux、Kona Linux、Linux Bean なのですが、定量的にも確認してみました。

確認のために、

(1) LXDEのタスクマネージャlxtaskでメモリ使用量をチェック(キャッシュされているメモリは空きメモリとして表示)
(2) dfコマンドでディスク使用量をチェック

しました。

まずは、(1)のメモリ使用量ですが、

・ログイン直後に測定
・Firefoxで5つのタブを開いてそれぞれ同じサイトを表示
・lxtaskを起動

した状態で測定しました。結果は、

Swift Linux:133MB
Kona Linux:183MB
Linux Bean:169MB

となりました。Kona LinuxとLinux Beanが主観と逆転してますが、10MB程度の差なのでこれぐらいは誤差かも。ただ、Swift Linuxは30MB以上差をつけてるので、これは有意な差だと思います。参考までに各デスクトップのスクリーンショットを載せておきます。

Swift Linux(正確には'Taylor' Swift Linux)でlxtaskを実行
Swift Linuxのメモリ使用量

Kona Linuxでlxtaskを実行
Kona Linuxのメモリ使用量

Linux Beanでlxtaskを実行
Linux Beanのメモリ使用量

次にディスク使用量ですが、追加したパッケージなどもあるので正確な比較はできないかもしれませんが、

Swift Linux:2.6GB
Kona Linux:1.8GB
Linux Bean:1.9GB

となりました。Kona LinuxとLinux Beanはほぼ同等、Swift Linuxが少し多め、っちゅうとこですか。いずれも4GBのHDDにインストール可能な程度のフットプリントです。

以上より、Swift Linuxがメモリフットプリントでやや有利、ディスクフットプリントは多め、Kona LinuxとLinux BeanはメモリフットプリントでSwift Linuxにやや劣るものの軽量であることは確かで、ディスクフットプリントはSwift Linuxに対して有利、っちゅうことですか...

一般の感覚での「古い」ノートPC(PentiumM/CeleronM)であれば、どれも問題なく軽量でサクサクと動いてくれるでしょう。私の感覚の古物ノートPC(PentiumIII/Celeron)やと、他のディストリビューションと比較すると軽い、っちゅう感覚で、サクサクではないですが... (^^;
--- 13:40 ---








Last updated  May 27, 2012 01:45:01 PM
コメント(6) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

sorriman@ Re:YMO:"Selfservice"を買ったが...(10/11) おお、情報ありがとうございます。そうい…
ichi@ Re:YMO:"Selfservice"を買ったが...(10/11) YMO selfservice の再利用 https://www.y…
774@ Re:WYSE X90Cがとりあえず動いたが...(09/09) 初めまして 先日、よく利用してるオークシ…
Noble@ Re:ThinkPad X60も動くようにした(04/27) Hello. Can you please translate this ar…
†Honey Doll†@ 初めまして 頭痛は大丈夫なんですか? 私はPMDD,うつ…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.