1736006 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Bubble, bubble, toil and cuddle !!!

全144件 (144件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

作りモノ

November 20, 2018
XML
カテゴリ:作りモノ
今日は早めで帰宅は18時半過ぎ。

Androidアプリの色々な技(?)を個別に習得したので、まとまったアプリを作ってみました。インスタントラーメンを作るときに使うカウントダウンタイマを題材として選びました。カウントダウンするタイマの作り方は[Android] カウントダウンするタイマーをCountDownTimerで作成するを参考にしました。

仕様として、

・99分59秒まで設定できること。
・時間設定は分と秒別々にアップ(▲)/ダウン(▼)キーで行うこと。
・カウントダウン中、ポーズ中は時間設定できないこと。
・時間をセットしてスタートボタンを押すとセットした時間からカウントダウンすること。
・スタートボタンでスタートして、ストップボタンでポーズすること。
・ポーズ状態でスタートボタンを押すとポーズしていた時間からカウントダウンを再開すること。
・カウントダウンが終了したら、アラーム音を鳴らすこと。
・アラーム音はストップボタンで止められること。
・アラーム音はRINGTONEの範囲で設定できること。
・リセットボタンを押すとカウントダウン、ポーズ、アラーム音鳴動のいずれも解除して初期状態に戻ること。

ぐらいを考えました。上記仕様からこれは有限状態マシン(FSM)なので、状態遷移図も書いておきました。状態遷移図に従った内部状態でボタンの動作等を決めていきました。

悩んだのはCountDownTimerクラスのインスタンスのスコープです。スタートボタンのOnClickでインスタンスをスタートすると、それと独立したストップボタンのOnClickではそのインスタンスが見えないため、カウントをストップすることができないのです。っちゅうことで、スタートボタンのOnClickの中に従属する(?)ストップボタンを作成することで、スコープの問題を解決(?)しました。一部を切り出すとこんな感じです。いらん部分もだいぶあるけど... (^^; statusが状態変数で、待機、カウントダウン、ポーズ、アラーム音鳴動の4状態を表します。


// start button
Button b_start = findViewById(R.id.id_button_start);
b_start.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
@Override
public void onClick(View v) {
// t_msec_left
switch (status) {
case S_WAIT:
t_msec_left = (t_min_set *60 + t_sec_set) * 1000;
break;
case S_PAUSE:
t_msec_left = t_msec_pause;
break;
default :
break;
}
// create countDown instance
final CountDown countDown = new CountDown(t_msec_left, interval);
// stop button
Button b_stop = findViewById(R.id.id_button_stop);
b_stop.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
@Override
public void onClick(View v) {
// if in S_COUNT status, change into S_PAUSE status and pause count down
if (status == S_COUNT) {
status = S_PAUSE;
t_msec_pause = (t_min * 60 + t_sec) * 1000;
countDown.cancel();
// else if in S_ALARM status, stop alarm and change into S_WAIT
} else if (status == S_ALARM) {
// set textView last set value
text_min.setText(String.format("%1$02d", t_min_set));
text_sec.setText(String.format("%1$02d", t_sec_set));
// stop alarm
alarm_sound.stop();
// set WAIT status
status = S_WAIT;
}
}
});


結果できたのが、こんなアプリ。

RamenTimer っちゅう安直なネーミング(^^;
RamenTimer

一応、自分で設定した仕様通り動作するようになりました。アイコンも適当に作ってみました。(^^;;

ラーメンどんぶりがイマイチ
RamenTimerのアイコン

まとまったアプリを作ることで、仕様通りに作成するにはどうしたらいいか、とか色々勉強になりました。技を色々覚えながら、またまとまったアプリを作ってみたいと思います。
--- 19:35 ---






Last updated  November 20, 2018 07:37:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 12, 2018
カテゴリ:作りモノ
今日は早めで帰宅は18時半過ぎ。

Androidアプリで音源を用意せずにアラームを鳴らしてみたいなー、と思って色々調べてみると、内蔵の(?)着信音を鳴らすことができるのが分かりました。

RingtoneManagerクラスを使えば、着信音の取得や演奏、停止を行えることが分かったので、Android開発-着信音の選択と再生とかRingtoneManagerを使って着信音を取得するとか見ながらアプリを作ってみました。

とりあえず、着信音の選曲、再生、停止などが行えるアプリはできました。

レイアウトは適当(^^;
着信音再生アプリ

アラーム、通知音、着信音別に選曲もできる
選曲画面

こんな感じで動作は問題ないのですが、アプリの中でのRingtoneManagerの使い方やintentの使い方がイマイチ分かってない状態です。それぞれについてもっと調べて応用が効くようにせんとイカンなぁ、と思っています。(^^;;
--- 20:25 ---






Last updated  November 12, 2018 09:20:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 10, 2018
カテゴリ:作りモノ
秋葉原でUSBシリアル変換器とケーブルを調達したので、IchigoJamのファームウェアを最新のv.1.2.3に上げることにした。

USBシリアル変換器は3種類買いました。
U2TL340-5P (aitendoにて購入)
USB2UART-CP2102 (aitendoにて購入)
・CH340G USB to Serial (TTL) Module & Adapter (マルツにて購入)

結論から言えば、全部IchigoJamとの通信には使えました。ホストはVersaPro JVX-C(Core i3 2310 2.1GHz、メモリ3GB、Windows 10 Pro)です。

1. U2TL340-5P
接続はこんな感じ
U2TL340-5P

Windows10のドライバは自動であたりました。USB SERIAL CH340 (COM3)として認識されています。TeraTermでも通信できました。設定はパソコンと接続を参考にしました。

Windows ではこんな感じ
U2TL340-5P

2. USB2UART-CP2102
接続はこんな感じ
USB2UART-CP2102

Windows10のドライバは自動であたりませんでした。CP210x USB - UART ブリッジ VCP ドライバのページからDownload for Windows 10 Universal (v10.1.3)をダウンロードします。zipファイルを解凍してできたフォルダ内の適切なセットアップファイルを実行するとドライバがインストールされます。ドライバがインストールされると、Silicon Labs CP210x USB to Serial Bridge (COM4)として認識されます。TeraTermでの通信もOKです。

Windowsではこんな感じ
USB2UART-CP2102

3. CH340G USB to Serial (TTL) Module & Adapter
接続はこんな感じ
CH340G USB to Serial (TTL) Module & Adapter

これもチップがCH340Gなので、U2TL340-5Pと同様にWindows10のドライバは自動であたります。USB SERIAL CH340 (COM5)として認識されました。TeraTermとの通信もOK。

Windowsではこんな感じ
CH340G USB to Serial (TTL) Module & Adapter

---
こうして見ると、使用してるチップがCH340Gであれば、Windows10のドライバも自動であたるし、手間が無い感じがします。特にマルツで買ったCH340G USB to Serial (TTL) Module & Adapterは280円と安かったですし... (^^;

っちゅうことで、CH340G USB to Serial (TTL) Module & Adapterを使ってIchigoJamのファームウェアアップデートを行うことにします。

ファームウェアアップデートに使うツールは、Flash Magicです。このページの右側からWindows版をダウンロードしてインストールしておきます。

ファームウェアは、ダウンロードのページから最新のv.1.2.3をダウンロードして適当なフォルダに解凍しておきます。

IchigoJamとCH340G USB to Serial (TTL) Module & Adapterの接続
IchigoJamとUSBシリアル変換の接続

シリアル通信の接続(TXD-RXD、RXD-TXD、GND-GND)に加えて、IchigoJam上の ISP-GND接続を行います。この状態で、IchigoJamの電源を入れるとLEDがボーっと光ります。

Flash Magicを起動して設定を行います。

Flash Magicの設定
Flash Magicの設定

COMポートの設定は使用しているUSBシリアル変換器によって異なります。この状態で虫眼鏡マークを押すと、ちょっと時間がかかった後、LPC1114のフラッシュROM内容が表示されます。

IchigoJam v.0.9.3のフラッシュROM内容
IchigoJam v.0.9.3のフラッシュROM内容

書き込むファームウェア(hexファイル)をStep3 Firmwareで選択して、Step5 Start!を押します。すると、下のプログレスバーが書き込みの様子に応じて伸びていきます。完了したら Flash Magic を終了します。

IchigoJam v.1.2.3 にアップデート完了
IchigoJam v.1.2.3 にアップデート完了

これで無事にIchigoJamのファームウェアがv.1.2.3にアップデートされました。v.0.9.3はFOR~NEXTが無いバージョンやったので、ようやく普通のBASICプログラムが書けるようになりました。(^^;;
--- 20:40 ---






Last updated  June 10, 2018 08:42:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 28, 2018
カテゴリ:作りモノ
今日は早めで帰宅は18時半前。

Rガーデンで買ったYI-PHONE 5.6''TFTモニタはNTSC入力っぽいので、変換ケーブルを作成してみました。

単純な変換ケーブル
変換ケーブル

モニタ側が3.5Φのモノラルプラグ、入力側がRCAジャックの変換ケーブルです。部品代も全部で100円程度でした。このケーブルを使って、IchigoJamをモニタにつないでみました。

ちゃんと映った
IchigoJamと接続

IchigoJamとミニキーボードとちょうどよい釣り合いの大きさのモニタになりました。

解像度はこんな感じ
解像度

写真を撮るときの手振れとIchigoJam出力のジッタがあるので、多少にじんだようになってますが、IchigoJamのモニタとしての解像度は十分にあります。なかなかイイ感じです。

簡単な変換ケーブルを作成するだけでNTSC信号用モニタになってくれたので、500円ジャンクとしては十分すぎるほど元を取った感じです。IchigoJamのBASICのバージョンが古いので、そのうち最新版に書き換えて遊んでみようかな。書き換えのためにはある程度のハードが要るので、aitendoのお世話にでもなりましょうか。
--- 19:10 ---






Last updated  May 28, 2018 07:12:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 21, 2018
カテゴリ:作りモノ
今日は早めで帰宅は18時半。

昨日、Rガーデンで買ったYI-PHONE製の5.6''TFTモニタの中を見てみました。

梱包した状態、ACアダプタ付
YI-PHONE 5.6'' color monitor

物自体はこんな感じ。

5.6'' TFT COLOR MONITOR
モニタ本体

裏側のネジと底面のネジを外すとあっさり分解できます。

中はこんな感じ
モニタの中

メイン基板からコネクタで、電源スイッチ、ボリューム、コネクタの付いたサブ基板につながっています。

サブ基板の裏側
サブ基板の裏側

ビデオ入力は特に何の細工もされずにコネクタにつながっています(表面のパターンで)。っちゅうことで、ビデオ入力はたぶん台湾とかでも使われてるNTSCではないかと思われます。

ビデオ入力端子はミニジャックなので、ミニプラグとRCAジャックで変換を作成すればNTSCビデオ入力できると思うんやけど、手持ちのパーツが無いので試せません。っちゅうか、NTSCビデオソースが手元にありません。(^^; 何で買うた?!と聞かれると、そこにジャンクがあったから、としか答えようがありません。(^^;; そのうち、家に置いてある IchigoJam でも持ってきて試してみるか...
--- 19:55 ---






Last updated  May 21, 2018 07:55:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 21, 2018
カテゴリ:作りモノ
今日は春分の日。

天気予報では雪やったけど、昼から雨が降っただけでした。夜になったら雪になるんかな?
---

今日は子供達がラジオの組み立て体験をする教室の手伝いに行ってきました。ボランティアが15人ぐらい来てたかな。1テーブルに2人ずつの子供を座らせて、ラジオの組み立てを指導しました。半田付けをしたことのない子供がほとんどなので、ドライバーを使ったイメージトレーニングから入りました。その後、子供達はおっかなびっくりで半田ごてを握り、半田付け。最初からうまくいく子もいれば、ナカナカできない子もいて、その辺は子供に合わせて指導しました。

アンテナコイルはスパイダーコイルを巻き枠に巻いてもらいました。子供達は最初おもしろがって巻いてるんやけど、段々飽きてくる子もいたりして... (^^; かと思えば、黙々と巻き続けてる子がいたり。ここでも子供達の性格が表れていました。

ラジオ自体はICを使ったストレートラジオなので、基板の半田付けはそんなに多くありません。子供達の感想によるとアンテナコイル巻きが大変だったようで... (^^;;

完成した子から電池を入れてスイッチオン。イヤホンからラジオ放送が聞こえてくると、どの子も嬉しそうにしてました。やっぱり自分の作ったものが動くのはワクワクするんでしょう。この教室もそのワクワクを体験してもらうためのものなので、大体目的は達成したようです。

これからもこの手のボランティアがあれば参加してみたいと思います。
--- 18:40 ---






Last updated  March 21, 2018 06:44:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 19, 2018
カテゴリ:作りモノ
今日は早めで帰宅は18時半。

こないだから ThinkPad E420 と ThinkPad T410 の2台の Core i5 マシンで BitZenyのプールマイニングをして遊んでます。(^^; この程度のマシンでも1日に3ZNYぐらいは掘れるので楽しいです。

BitZeny関連のイベントのサイトがあってロゴコンテストをやる、っちゅうのを見ました。適当に描いて応募してみようかな~、と思って描いてみたのですが、応募要項を見ると、最終提出形式は AI or EPS or SVG っちゅうことでした... 結局、Adobe Illustrator での作成がほぼ前提となってるようです。っちゅうことで、応募するのは無理というのが分かりました。(^^;;

悔しいので、ここに貼っておく(^^;;
bitzenyロゴ

適当に描いたモノなので、それなりですが、ここに貼ったっちゅうことは、もうこの図案に似たのは応募できん、っちゅうことになりますな。(^^;; 非公開が前提らしいので...

BitZenyはまだまだ草コインですが、掘ってて楽しいのでヨシとしましょう。
--- 18:55 ---






Last updated  January 19, 2018 06:57:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 18, 2017
カテゴリ:作りモノ
今日は曇り時々雨。

湿度が高くて蒸し暑いです...
---

先日確保したThinkPad X220 Tablet (Core i5 2520M 2.5GHz, メモリ4GB)にWindows 7をインストール。System Updateでドライバをあてていくと、ペンタブレット系のドライバがちゃんと入りました。っちゅうことで、筆圧感知が正しく動いてるかどうか確認するために、ファイアアルパカをインストールして絵を描いてみました。

GABO GABO, the another drawing for GABO GABO
GABO GABO, the another drawing for GABO GABO

ファイアアルパカの使い方を学びながら描いたのでイマイチなところはありますが、筆圧感知はキッチリしてくれたのでエアブラシとかは使いやすかったです。液晶を回転して倒し、タブレット状態にして描くのが楽チンでした。

画像を保存するときにPNGの透過色ありにしたのをiviewで見たところ、スゴイことになってたけど、ナカナカ味があるので、載せてみます。

意図しない効果が出ている(^^)
another GABO GABO

ネオンっぽくてイイ感じ。意図してないところが何とも... ですが。(^^;

ThinkPad X220 Tabletで絵を描くのが楽しくなりそうです。
--- 15:50 ---






Last updated  August 18, 2017 05:45:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 17, 2017
カテゴリ:作りモノ
今日は曇りときどき雨。

昨日買ったaitendoの
サウンドフラッシュLEDキット [K-MIC7LEDB]
を作ってみました。

基板シルクから起こした回路図
回路図

コンデンサマイクからの信号を増幅してLEDを光らせるだけのシンプルな回路です。基本的に背の低い部品から半田付けしていけば問題なく仕上がります。が、最も難易度が高いのがLEDの向きです。(^^; このキットに入ってるLEDは足が4本でアノード、カソードそれぞれ2本ずつあります。取り付ける向きを間違えると、最悪、アノード、カソードのショートを2組作ってしまいます。(^^;;

この向きが正解(ピンボケで分かりにくいけど...(^^))
LEDの向き

LEDの内部配線で穴が開いたようになってる方がカソードのようです。見ただけでは区別がつきにくいので、LEDチェッカーがあると分かりやすいのですが... とにかく、このキットの山場はLEDの取付にあるのは確実です。(^^;;

仕上がり基板
仕上がった基板

LEDの向きに注意しつつ作業して30分程度で半田付けは完了すると思います。実際に動作させたのがこちら↓

音に反応して光ってるところ
光ってるところ

全LEDが光るので、おお光ってる!!という感じがします。工作結果の受けとしてはよさそうなのですが、やはりLEDの取付にかなり難があるので、子ども(参)の自由研究の工作としてはハードルが高いような気がします。(^^;; やっぱり、子ども(参)の自由研究の工作補助は、ATTINY2313を使った電子オルゴールのハード一部製作、曲データ作成にしとこうかな...
--- 16:00 ---






Last updated  August 17, 2017 07:15:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 16, 2017
カテゴリ:作りモノ
今日は雨。

職場から異動した相対的に若い(^^)衆と一緒に秋葉原に遠征しました。

秋月電子通商:
特に買いたいものがあったわけではなかったのですが、後から思い出すとユニバーサル基板とか小物を買っておけばよかったかも。相変わらず芋の子を洗うような混み具合です。(^^; 若い衆が数点買い物をしていました。

千石電商:
こちらも見に行っただけ。本店2Fにジャンク袋が500円でありましたが、でかいワット数の抵抗が入ってたり、よく分からん角柱状の箱が入ってたりで、イマイチ感を漂わせていました。(^^;;

aitendoキットスタジオ:
本店横の1Fにあるキットスタジオに初めて行きました。子ども(参)の自由研究の工作用に サウンドフラッシュLEDキット [K-MIC7LEDB] を買いました。作ってみないと難易度が不明なので2式購入。キットが並んでるといっても、キットの内容が分かる説明が付いてるわけではないので、あらかじめホームページ等で当たりをつけて買いに行く必要がありそうです。

aitendo本店:
店内のカオス具合はだいぶ減ってスッキリした感じ。部品が探しやすくなった気がします。小物をチョロチョロ買っておしまい。前の店舗からいるお姉さんが今日もいました。

PCNETジャンク通り地下:
Windows 7 COAなCF-T8(T9やったかな?)が具入りで4千円弱で数台。液晶は暗いです。ThinkPad X220 Tablet 具入り、ペン欠で約10千円で2台。珍しく状態が良かったので1台確保。

こんなところです。
--- 21:10 ---






Last updated  August 16, 2017 09:13:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全144件 (144件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

sorriman@ Re:Nexus 7 (2012) を Android 7.1.2 にした(08/12) 回答遅くなってすいません。 Google Play…
syun@ Re:Nexus 7 (2012) を Android 7.1.2 にした(08/12) お陰でバージョンアップできました。 と…
sorriman@ Re:スター・ウォーズ in コンサートに行った(09/01) 確かにオーケストラを楽しむか、映像を観…
BOOSAN @ Re:スター・ウォーズ in コンサートに行った(09/01) 映像とオーケストラのコラボは確かに迫力…
sorriman@ Re:SOLO: A STAR WARS STORY を観た(06/30) Hanが似てない、っちゅうのは置いといて(^…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.