1649019 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Bubble, bubble, toil and cuddle !!!

全176件 (176件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

ラジオ

June 27, 2018
XML
カテゴリ:ラジオ
今日はそれなりで帰宅は19時半前。

単身赴任先の社宅は鉄筋なので、XHDATA D-38はラジオとしてほとんど役に立ちません。中波のローカル局が受信できる程度。(^^; っちゅうことで、使い道としてはMP3プレーヤになります。

MP3プレーヤとしての操作は単純で、

・プレイ/ポーズ(プレイ/ポーズボタンによる操作)
・曲単位の送り/戻り(早送り/巻き戻しボタンによる操作)
・曲中の早送り/巻き戻し(早送り/巻き戻しボタンの長押しによる操作)

ぐらいしかありません。(^^;; フォルダを作成してアルバム単位とかで曲を管理してる場合に、フォルダ間を移動するのに、ちょっとした操作が要るぐらいです。

フォルダ間の移動のためのボタン操作
フォルダ間の移動のためのボタン操作

フォルダ間を移動するには、上の写真のように、一旦ポーズをかけて、早送り/巻き戻しボタンを操作します。フォルダに移動したときは先頭の曲から再生が始まります。

フォルダの並ぶ順番は、USBメモリ/SDカードに書き込んだ順番になります。フォルダ名をアルファベット順に並べてくれるのか、と思ったら違ってました。(^^;; フォルダも1階層しか試してないので、2階層以上になるとどういう動作をするのかは不明です。

あー、大事なことが一つ。D-38のMP3プレーヤにはストップボタンがありません。曲の演奏を止めるにはポーズしかないのです。(^^;; 電源をオフにしてもMP3プレーヤを立ち上げると、自動で前回聴いてたところからレジュームします。完全に演奏を止めさせるには、電源オフ時にメディアを取り外すぐらいしか方法はありません。(^^;;

音質はMP3の音源を聴くには普通な感じ。イヤホン次第やとは思いますが、中低音にややシフトしてるかな、という気はします。ナカナカ聴きやすいです。

バッテリもそれなりに持つようで、アルバム5~6枚聴いてもバッテリランプはびくともしてません。急にぱったり止まるのかもしれんから、油断はできませんが... (^^;;

ちょっとゴツイけど、MP3プレーヤとしては満足いく仕上がりになっています。DSPラジオ付MP3プレーヤとしてはナカナカいいのではないでしょうか。
--- 20:00 ---






Last updated  June 28, 2018 09:15:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 23, 2018
カテゴリ:ラジオ
今日は曇り時々雨。

午前中、医者に行きましたが、途中でポツポツと雨に降られました。涼しくていいけどね。
---

某ワンクリックなとこで買ったXHDATA D-38っちゅうMP3プレーヤ付ラジオが家に届いてました。高速バスで移動中に音楽を聴くのにMP3プレーヤが欲しいと思ってたのですが、MW/SW/FM DSPラジオが付いた XHDATA D-38を発見してついつい買ってしまったのです。(^^; 中国製のラジオですが、日本語マニュアルが付いててラジオとしての使い方は大体わかります。

TBSラジオを受信中のD-38
TBSラジオを受信中のD-38

こんな感じで周波数はデジタルのLED表示です。ナカナカ味があります。このおかげで暗いところでも表示がよく見えます。逆に言えば、太陽光の下などまぶしいところでは表示が見にくくなります。(^^;;

D-38の各部説明(ラジオ用)
D-38の各部説明(ラジオ用)

このラジオ、バンド切替スイッチが上部についていますが、これで切り替えるだけだと、

FM: 87~108MHz
MW: 522~1620kHz
SW1:3000~10000kHz
SW2:10000~22000kHz

のブロードバンドモードになってます。FMは北米バンドになってるし、SW1、SW2とも同調させようにも同調ボリュームの回転で動く周波数が大雑把すぎて、まともなチューニングはできません。ちなみに、FM、MWは周波数をちゃんと表示(FMは0.1MHz単位、MWは1kHz単位)してくれますが、SWは 1/10 表示(10kHz単位で表示が変わり、1kHz単位は表示されない)です。これも相まって短波帯はこのままでは使い物になりません。

そんなときに、MP3プレーヤ用の早送り/巻き戻しボタンを使います。これを日本語マニュアルではナローモード切替と称しています。上部のバンド切替でFM/MW/SWを選んでおいて、このボタンを押すとバンドが切り替わります。

こんな表示が出てバンドが切り替わる
ナローモード切替

ナローモードにすると、バンドが以下のように切り替わります。

FM1:87~108MHz
FM2:64~87MHz
MW1:522~1620kHz (9kHzステップ)
MW2:520~1730kHz (10kHzステップ)
SW1:5600~6400kHz
SW2:6800~7600kHz
SW3:9200~10000kHz
SW4:11450~12250kHz
SW5:13400~14200kHz
SW6:15000~15900kHz
SW7:17100~18000kHz
SW8:21200~22000kHz

FMで操作すると、低い周波数帯も受信できるようになります。MWで操作すると、日本仕様(9kHzセパレーション)、北米仕様(10kHzセパレーション)の切替ができます。SWで操作すると、放送バンドごとにバンドスプレッドした感じになります。このナローモードだと、短波(SW)帯でも1kHz単位が動いてる感じ(5kHzステップぐらいの感覚)のチューニングが可能になります。

ただし、ラジオモードを抜けるとナローバンド設定はリセットされてしまいます。FMの受信ではこれが結構面倒な感じ。(^^;;

ラジオ自体の性能はというと、MWとSWの感度は低め。aitendoで売ってるDSP6959ラジオモジュールを使って作ったラジオの方が感度はよかったです。(^^;; 関東から関西ローカル局(ABC、MBS等)が聴こえるか、っちゅうのを感度の指標にしてるのですが、かなり弱くしか受信できません。DSP6959ラジオの方はちゃんと聴こえるのですが... (^^;;

あと、選択度が甘めなのか、強信号に弱いのか、中波(MW)でAFNやTBSなど強いローカル局を聴くと±18kHzぐらいに広がって聴こえてました。

FMは割と普通で付属のロッドアンテナでもローカル局はちゃんとステレオで受信できてました。

とりあえずラジオとして評価してみましたが、ローカル局を聴く分には申し分ないけど、中遠距離受信には向いてない、っちゅう感じでした。売値が2千円程度で、DSPラジオで、MP3プレーヤも付いてる、っちゅうことを考えると、まぁ、こんなもんかなぁ、っちゅうとこです。

MP3プレーヤ付ラジオ、というよりは、ラジオ付MP3プレーヤと考えた方がよさそうです。(^^;;
--- 15:25 ---

感度低いと書きましたが、17:00~ 7275kHz KBSワールドラジオの日本語放送は、RF-2200と同程度に受信できることが分かりました。中波(MW)帯だけ感度低いのかな。
--- 17:55 ---






Last updated  June 23, 2018 05:55:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 17, 2018
カテゴリ:ラジオ
今日は晴れて過ごしやすかった。

洗濯物を外に干したらパリッと乾いて気持ちよかったです。
---

準最寄り駅の近くをプラプラしてると、大きい書店を発見。近所の書店は品揃えが悪いのですが、この書店はナカナカ品揃えがよかったです。雑誌のコーナーにちゃんと無線のコーナーがあり、トラ技なども売ってました。

そのコーナーで三才ブックスの「決定版! BCLバイブル」を発見したので買ってしまいました。

通信型受信機は減ってきて、SDRが主流となりつつある、今どきの受信機事情や懐かしの受信機など読んでて楽しくなる内容でした。色々なお役立ち知識も載ってるので、久しぶりにBCL復帰してみたくなりました。が、単身赴任先の社宅は鉄筋で電波状態が非常に悪いのが現状。アンテナを立てればいいのかもしれませんが、ナカナカ気力がなくて... (^^;

他に手段がないかと、RTL2832Uを使ったワンセグチューナ+TVアンテナを試してみましたが、一向に受信できず... orz FMラジオぐらいは受信できてもよさそうやけど、何でやろ??
--- 17:45 ---






Last updated  June 17, 2018 05:47:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 10, 2017
カテゴリ:ラジオ
今日は早めで帰宅は19時半過ぎ。

TY-CR20のAMモードでKBSワールドラジオを聴いてますが、SINPO=34434ぐらいかな。フェージングの谷になるとツライけどそれ以外はまぁまぁ聴ける範囲。感度は低いなりにちゃんと聞こえているようです。同じくお隣の毎日放送もSINPO=35434ぐらいで、まぁ聴ける範囲。フェージングが難儀です。年季モノのRF-2200より感度で劣る程度かな。
--- 20:55 ---






Last updated  July 10, 2017 08:55:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 9, 2017
カテゴリ:ラジオ
今日も晴れて暑い。

部屋は30度越え... 風があるからまだマシですが。
---

昨日確保したTY-CR20のラジオがどういう構成になっているのか気になったので分解してみました。

2枚におろす
TY-CR20の内部

背面のネジを外せば2枚におろせます。電池ボックスの内部にも1本ネジがあります。上部のキーが並んでる部分が爪でかませてあるので、外しにくいのが難点... って、普通は分解せんからいいのか。(^^;

内部はかなりスカスカな印象です。バーアンテナの載ってる基板がどうもラジオ基板のようです。

ラジオ基板の表側
TY-CR20のラジオ基板表側

Kwang Sungっちゅうとこがモジュールとして作ってるのかな? 32.768kHzの水晶が載ってるのと、ケーブルにSCLK, SDIOっちゅう端子があるところからして、シリアル制御されるラジオICが載ってるようです。

ラジオ基板の裏側
TY-CR20のラジオ基板裏側

予想通り20ピンQFPのICが載ってます。これがラジオICのはずです。ただ、型番が読めない... (^^;; これが分かれば色々情報が取れるかもしれんのになぁ。残念。基板の仕上がり自体はきれいですね。

ラジオICの詳細が分からないのでこれ以上は手が出せないことが分かりました。何か改造できるかと思ったんやけどなぁ。残念。

AMの感度がイマイチと感じたのはバーアンテナがしょぼいせいのようです。筐体が大きいのでもっと大きいバーアンテナが入ってるかと思ったけど50mm程度の短いバーアンテナなんやもんなぁ。この手のラジオICにつなげるバーアンテナって、割と何でもいいはずなので、長いバーアンテナに交換したろかしらん。
--- 13:55 ---






Last updated  July 9, 2017 01:56:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 8, 2017
カテゴリ:ラジオ
今日は晴れて暑い。

風があるのでまだマシではありますが、室温は30度越え... 文明の利器、扇風機を倉庫から出してきたので夜は快適に過ごせると思いますが、もうすっかり夏です。
---

昼から某リサイクルショップに偵察に行きました。特に何を買うという当ては無かったんやけど、ジャンクラジカセコーナーで比較的きれいなCD+ラジオを発見。振動でCD音飛びします、っちゅう注意書きがありましたが、要は振動を与えなければ正常なんやろう、と勝手に解釈して(^^)、864円で確保。東芝のTY-CR20っちゅう機種でした。

帰宅して確認。付属してないと思ってたACコードは電池ボックスの中に入ってました。ラッキー。取説PDFも製品ページでダウンロードできるので使い方はすぐに分かりました。

ラジオ部分はシンセサイザチューナでAMは9kHz、FMは0.1MHz単位でのチューニングでした。FMの受信感度はそれなりに良く、やや遠方のコミュニティFMもかろうじてステレオで受信できました。惜しむらくは90MHzまでしか受信できない点。これは使ってるICが分かればなんとかなる可能性はあるかも。AMの方はまだ時間が早いので遠距離局の受信確認ができてませんが、感じからすると期待できそうです。

CDの再生も思った通り、据え置いて鳴らしてる分には問題なく再生できてます。

寝るとき用のラジオとして、良い買い物やったように思います。
--- 17:35 ---

夜になったのでAMの遠距離受信確認をしてみました。関東圏から近畿圏のラジオ関西(558kHz)、朝日放送(1008kHz)、毎日放送(1179kHz)、ラジオ大阪(1413kHz)を聞いてみましたが、Sが弱い感じ。フェージングに弱い、っちゅうか、AGCのかかり具合が何となく気に入らん。デジタル的に少し音量が飛ぶ感じです。また、KBSワールドラジオ(1170kHz)もフェージングの谷では苦しいけど、まぁまぁ受信できました。しかし、全体に感度が悪い気がします。まぁ、こんなもんかもしれんけど... (^^;
--- 21:00 ---






Last updated  July 8, 2017 09:01:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 28, 2016
カテゴリ:ラジオ
今日はダウン...

疲れが溜まってる気がしてたので、そろそろヤバいかな?と思ってたら今朝は起きられませんでした... 一日寝てたのでだいぶ復活しました。明日は行かないと...
---

夕方だいぶ復活したので、手伝うことになったラジオ組み立て講座で使うキットのスパイダーコイルを巻いてみました。子供達が一番難儀するところなので、自分でも体験しとこうと思ったので...

大体うまくいったみたい
スパイダーコイル

誰が設計したのかは分からんけど、説明書き通りに巻くと340μHぐらいに巻き上がってます。売ってるフェライトバーアンテナが大体380μHぐらいなのでイイところでしょう。

残りのキット部分も作ってラジオとして動かしてみましたが、ちょっと低い目に同調してるようです。上は1400kHzぐらいとちゃうかな? 測定器が無いので分かりませんが... この辺はご愛敬ですね。(^^;
--- 18:15 ---







Last updated  July 28, 2016 06:17:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 7, 2015
カテゴリ:ラジオ
今日はそれなりで帰宅は20時半前。

10月から試験放送をつづけていた在京3局(TBS 90.5MHz, 文化放送 91.6MHz, ニッポン放送 93.0MHz)のFM補完放送が本放送を始めました。

当然のことながら(法令上)、中波放送のサイマル放送です。中波とは違ってステレオ放送になってるので、同じ番組でも新鮮な感じ。オールナイトニッポンがステレオになるんやもんね。とはいうものの、実はニッポン放送はまだAMステレオ放送を実施してるようなので、対応ラジオさえあれば中波でもステレオで聴けるんやけどね。(^^; AMステレオ対応ラジオ持ってたような気がするので聴き比べしてみるのもおもしろいかも...

帰宅してからしか聴けてないので、昼間のベタなローカルCMがステレオ対応してるのか? とか確かめたいネタはあるけども。とりあえずは本放送開始おめでとうございます。試験放送も結構ヨカッタんやけどね。(^^;;
--- 21:15 ---







Last updated  December 7, 2015 09:16:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 30, 2015
カテゴリ:ラジオ
今日はダウン...

朝起きたら体がだるく熱っぽいので会社を休みました。夕方までずっと寝てたのでだいぶ回復したと思われます。
---

ニッポン放送FM補完中継局93.0MHzに受信報告を10月下旬に出したのですが、その返事が来てました。

各種データはきちんと記載されている
ニッポン放送93MHz受信証データ面

試験放送第3段階、と書いてありますが、試験放送スケジュールによると、受信日の10月18日がその最終日だったようです。第3段階までは出力が小さかったのかな? 現在は7kWフルパワーのようですが...

試験放送限定かな
ニッポン放送93MHz受信証絵柄面

試験放送ですー、っちゅう絵柄なので、本放送開始後はデザイン変更されるんでしょうね。
---

ニッポン放送の試験放送がサウンドテスト等があり一番試験放送っぽいです。文化放送(91.6MHz)は音楽を連続で流してるので聴きやすい(このまま続けてほしい(^^)、TBS(90.5MHz)は中波番組のサイマル放送試験に注力してる、などなど放送局のカラーが出てるのも試験放送のおもしろいところです。
--- 19:00 ---







Last updated  November 30, 2015 07:01:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 17, 2015
カテゴリ:ラジオ
今日は少し早めで帰宅は19時過ぎ。

だいぶ前に受信報告を送って忘れてた(^^)、TBSのFM補完放送(90.5MHz)への返信がありました。

データの記載はされてる
TBSのFM補完放送 受信証(データ)

AM/FM両方の送信所情報も載ってる
TBS FM補完放送 90.5MHzの受信証 絵柄

封筒にカードを入れて送ってきてくれました。FM補完放送情報の入ったカードを作ってたので返信が遅かったのかな? どうもありがとうございました。
---

実は中波のサイマル放送が始まる前の試験放送の方が音楽番組(?)多くていいような気がします。(^^; そうはいっても法令上はサイマル放送が原則でしょうから、12月からは音質のいい中波放送番組、になるのかな。番組編成自体も補完放送開始にともなって若干変わることを期待してます。
--- 20:45 ---







Last updated  November 17, 2015 08:45:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全176件 (176件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

sorriman@ Re:スター・ウォーズ in コンサートに行った(09/01) 確かにオーケストラを楽しむか、映像を観…
BOOSAN @ Re:スター・ウォーズ in コンサートに行った(09/01) 映像とオーケストラのコラボは確かに迫力…
sorriman@ Re:SOLO: A STAR WARS STORY を観た(06/30) Hanが似てない、っちゅうのは置いといて(^…
BOOSAN@ Re:SOLO: A STAR WARS STORY を観た(06/30) 期待はしてなかったけどね。喋り方は一生…
sorriman@ Re:ダウンした(04/23) まぁ、とりあえずは復活したのでヨシとし…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.