103247 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソルの生き物稀行

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ソル01

Category

Calendar

Comments

あぶらだ@ なぬーーーーー!!!! おいおいおいおいおおいおいいおおおおい…
garra@ Re:最近転職しました。(03/19) へええ、こんな所ですかあ。 しかしクレ…
ソル01@ Re[1]:久々の日記(02/20) garraさん >大きい水草水槽はやっぱ良い…
garra@ Re:久々の日記(02/20) 大きい水草水槽はやっぱ良いねえ。 スネ…
ソル01@ Re[1]:90cm水草水槽一時完成♪(01/25) garraさん >これが言ってたヤツですか。…

Favorite Blog

動物共同住宅”Zoolog… garraさん
事象の地平線 カアネルさん
お魚さん達、大好き… kenkou3200さん
いろんなもと _優_さん

Freepage List

全104件 (104件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

2008.08.31
XML
カテゴリ:ハチュ日記
んー
皆様お久しぶりですw
夏も終わりですから復活しました。

と言うのは言い訳で…

色々と忙しくて時間がありませんでした。


この数ヶ月にあった事…

3月に定職に就いた事は書いた訳ですが…

仕事に慣れるのに数ヶ月…
その間に引越しを2回…
レオパのブリードもしてましたし…
忙しかったのですw

いつものベタ屋「焼津熱帯魚」さんで東海ベタ倶楽部が発足し、会長襲名してしまったのでHP作ったり・色々相談があったり…
仕事のオフまで忙しく…;;


まぁ、一息つきましたがwww


さて、本日の本題は…

久々の自作アイテム日記だぁwww

今回作る物は…
「自作ケージ」です。

しかも今回は、良く使われる900x450x1500のスチールラックに使えると言う事が目的で作りました^^(まだ途中だけどねw

それでは、本文です。

設計図作成
幅835x奥420(mm)で作成予定
高さは扉が高さ250(mm)の為そこから計算して361mmになりました。
(スチールラックでは柱分を削らないと前から入らないのでラック自体は910mmなんですがそれより小さくなりました。)
自作ケージイメージ
こんな感じの設計図も作りました。
これで気付く人は少ないかと思いますが、このケージは三分割可能なケージになっていますw

まぁ、設計図通りに作るので工作内容は省かせてもらいますがw

パーツ完成
骨パーツ完成
大まかな骨パーツは完成しました。

ここから接着剤の乾燥に1日掛かるスライド扉レールを取り付けるので完成までは少々お待ちくださいw






Last updated  2008.09.01 00:49:31
コメント(1) | コメントを書く
2008.03.19
カテゴリ:その他の日記
おいらは元々コンサート系アルバイト現地スタッフを10年以上続けてきた訳ですが…

この度、友達(小学校時代からの腐れ縁)の紹介で造船関連の配管工になりました。

まぁ、この会社…
某造船会社の下請けの会社なので会社と言う形の実態は造船会社側なのか配管屋側なのか不明なのですが…
(タイムカードは造船会社側にありますw)

普通高校卒・(最終学歴:高校)
な、おいらですが、現在もう特訓中なのは電気溶接…
毎日疲れますが、元々工具を使って何かを作るのは大好きなので毎日が楽しくて仕方ありませんね^^
しっかし、溶接って奥が深いですね…

会社内の光景は…
造船所01
造船所だけに船がいっぱいありますw
造船所02
クレーンもコンテナ用クレーン並にデカイです。

こんな光景…
まるで…
「まな板の上の鯉」状態ですね…w

この造船所では最大8隻の遠洋鰹船・遠洋鮪船が収容されます。
中には水産高校の船や静岡県の船がありますが、基本的に修理用ドックです。
新造船に関しては別の場所にある系列の造船所で作っているようですが、今居るドックから車で1時間以上離れている場所にあるので良く知りません…w

さて、現在の通勤状況は…
実家から車で30分掛けて通勤している訳ですが、近くに親戚の家がある為そこから通うか検討中で御座います。
その場合、「生き物達をどうするか?」や「ネット環境については?」という問題、更に「生活費」の問題もある為に1ヶ月の給料をまともに取り、車を買う事を先決に問題を先送りしていますw
まぁ、生活費は生き物の事に連動している為に難しい事になってしまっている訳ですが…w






Last updated  2008.03.19 23:54:50
コメント(1) | コメントを書く
2008.02.20
カテゴリ:Aqua日記
って、活動をmixiに移したのでこっちでの活動は皆無に近くなってますね…

あれから1ヶ月…
90cm水草水槽はどうなったかと言いますと…

90cm水草水槽1ヶ月目
背面部にウォータースプライトを追加し、閑散としていた水槽内もだいぶ水草で賑わって来ましたスマイル

水槽内の様子はというと…
・Co.アエネウスが3回目の産卵をしました。
が、稚魚は見かけませんねぇ…w
・エンドラーズ ライブベアラー(通称:エンドー君)はその後15匹くらい追加しました。
稚魚も増えつつあり、現在目に付く稚魚が30匹ほど居ます。
・Go.デルモゲニーは国内繁殖の例が少なく、期待はしていません。
うちでは現在、稚魚吸い込み防止用ストレーナーにテトラ社のスポンジフィルターを使用していますが、目詰まりし易く掃除の為スペアと交換した所水流が強まりリシアが動いたその時!!!
デルモ 稚魚.jpg
デルモゲニーの稚魚発見!!!
まぁ、発見したからと言って放置なんですが…

飼育品種ではありませんが…
水草水槽というとおまけ的厄介者のスネール君たちが居ますが…
うちでも大繁殖真っ最中…
困った物です…
水草食べますから…
でも、うちではあえて捕獲せずに増やしております。
それは…
水棲亀のスティングポットニオイガメ君の大好物だからです。
まぁ、今の時期は冬眠中で活動は見て取れませんけど、水から出せば動きますw
そして今回やっとの事でタニシの繁殖も確認スマイル
タニシは大きくて大食いの水棲亀の餌には最高なんですよ^^
まぁ、もっと大きなジャンボタニシってのも居るには居るんですが有毒らしいのでうちではダルマタニシ君に増えてもらうようにがんばっています。(何もして無いけどw)


garraさんに田砂を貰って行ってもらい60cmの旧水草水槽が空きました。
そこで以前より申し上げていた通り、Po.ブティコファリー(旧ローウェイ)をベアタンクにした60cm水槽へ移動してもらいました。
60cm肉食水槽
ただ、移動してもらっただけではひねりが無いので水槽内にレンガで足場を造り、テトラ社のプラキューブ水槽を設置致しました。
60cm内キューブ
そしてフィルターはニッソーのプライムパワー20を設置…

ここで問題が発生!!!

プライムパワーって空気噛みが激しいので有名で敬遠されがちなのですが、タンク容量的な他社同型と比べるとハイパワーなんですよ…
ゆえに…
排水をキューブ内に設置した為、キューブ内水流が激流に…w
田砂掘り返されましたよ…

さてこの60cm水槽内の飼育種は…
・Po.ブティコファリー(旧ローウェイ)
・Po.オルナティピンニス
・ニードルガー(懐かしいでしょ?w)
キューブ内
・ブラックエンゼル
掃除の為退避中
・ウーパールーパー(リューシスティック・ペア)
いっぱい見えるメダカはブラックエンゼル以外の飼育種の餌です。

底に見える黒い塊は実験用に作ったリシアマットですw


近い内に…
ウーパールーパーは現在スティングポットが住んでいる40cm水槽へ移動してもらい…
スティングポットには60cmらんちゅう水槽へ移動してもらおうと模索しています。


P.S
しっかし、エーハイムecoが壊れたのはかなり痛いな…






Last updated  2008.02.20 22:35:55
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.25
カテゴリ:Aqua日記
今月12日頃から90cm水槽のレイアウトを始め2週間…

SETUP-Rei1-1
レイアウト完成時にはまだまだ濁りも酷く、一時完成にも程遠い状況でした。
濁りを取る為に活性炭が入ってますが、気になさらずにw


あれから2週間…
90cm水草水槽
濁りも取れ、活性炭は竹炭へと退化し綺麗になりましたw


レイアウト説明
SETUP2
今回のレイアウトは階段状で、床材にはレンガと田砂が使用されています。
田砂セットの際にはテトラ イニシャルスティックを肥料として入れてあります。


水草のレイアウト
90cm水草水槽 分布
水草は結構植えてあるのでレイアウト分布表を参考に説明して行きます。

まずは分布図の青の部分
クリプト
クリプトコリネ(5種くらい?w)です。
まぁ、種類名まではわかりませんが…w

次にオレンジの部分
サジタリア
サジタリアの仲間です。w

次に黄色の部分
南米J
南米ジャイアント ウィローモスです。
60cm水槽時代に浮遊させてた物が勝手に石に活着した物を使用しました。
前回の60cm水槽でも今回の90cm水槽でもウィローモスはこれしか使ってないので比較の対象が無くこれが本当にジャイアントかわかりませんでしたが、今回増え過ぎていたジャイアントをお裾分けにいつもの店2号店に持って行った所、通常のウィローモスに比べて2倍くらいの大きさでした。

以上までが60cm水草水槽から移し変えた物です。
この先は一部は60cmから移動した物ですが、量が少ないと言う理由で今回買い足した物です。

まずは赤色の部分
グロッソ
グロッソスティグマです。
グロッソは絨毯状に横這いして伸びる水草ですが、縦にも伸びる事から今回はポイントには縦伸び用・全体では絨毯状を取り入れて見ました。
基本的にグロッソを植える場合コリドラスには不向きな水草なので掃除役はエビ中心になる所を階段状レイアウトと言う事でグロッソ繁茂域を区切る事でコリドラスも泳げる水槽を目指しています。

次に紫色の部分
バリスネリア
バリスネリアです。
本来、バリスネリアをこういう使い方をする場合はジャイアント・バリスネリアを使用するのですが、ジャイアントでは葉長が80~100cmにもなってしまうので今回はノーマルのバリスネリアを植えましたが、それでも葉長は50~60cmにもなるのでやはり大型水槽向けですね^^;

上段 流木
ここからは流木部分です。

まずは分布図の水色の部分
ミクロソリウム
ミクロソリウムです。
ここにはナローリーフ(細長い葉っぱ)とウィンディーローブ(幅広の葉の先端が細かく切断されたようになっている葉っぱ)の2種が活着させるように釣り糸で巻いてあります。

最後に分布図のピンク色の部分
画像は無いけどねww
アヌビアスです。
一般的にはナナと呼ばれる葉の大きな物が良く売られていますが…
今回はゴールデンナナ(葉色がライトグリーンの明るい物)とミニナナ(ナナに比べてかなり葉が小さい物)の2種を使用しています。

分布図では見えませんが…
リシア
リシアです。
水槽内で勝手に魚達が繁殖した場合に備えて避難場所になる浮き草なので分布が水面という形になっています。


以上が水草レイアウトでした。


ここからは混泳しているお魚達です。

エンドラーズ オス
↑オス
↓メス
エンドラーズ メス
まずは主役のはずのエンドラーズ・ライブベアラーです。
しかし、前日記通り入荷半年待ちで少しかき集めたオス3匹とメス2匹が泳いでいるだけです。
しかも、メスはオレンジ血統…(そのうち淘汰されるかなぁ…ってw)
(撮影時だけ奥に行ってしまい満足出来る画像は撮れませんでした涙ぽろり)

デルモゲニー オス
↑オス
↓メス
デルモゲニー メス
次にゴールデン・デルモゲニーです。
この種も卵胎生と呼ばれる子供を孵化直前に産み落とすタイプの魚でオスとメスでは腹びれの形が違っていて、オスにはコノポジウムと呼ばれるグッピーなどと同じような生殖器が付いています。
現在22匹が水槽に入っています。

ジェム オス
↑オス
↓メス
ジェム メス
次にスカーレット・ジェムです。
この子は体長2cm程度という小さな魚ですが、オスにはテリトリー(縄張り)を持つ習性があります。
メスは常時はオスと比べると薄い横縞(魚は頭を上にして縦縞・横縞と言う)なのですが、繁殖可能になると黒の横縞に変わります。
現在23匹が水槽に入っています。

ここからはお掃除屋さん
ミニブッシープレコ
まずはミニブッシープレコです。
プレコ類は海苔状藻の掃除役でこのプレコは体長6cm前後で止まると言われています。
現在3匹が水槽に入っています。

アエネウス
次にCo.アエネウス(通称:赤コリ)です。
現在7匹?が水槽内で働いています。
コリドラスは基本的に底に落ちた餌の掃除屋とされていますが、うちでは底に落ちた程度の餌では量が全然足りないので専用フードを1日10粒与えています。(まぁ、ミニブッシーやエビも食べるけどw)
ジュリー?
この他にCo.ジュリーも1匹入っていますが、1日に数回しか出てこなく撮影する機会がありませんw
(いつもバリスネリアの林の中~♪)(肉眼では見えたけど画像では見えないだろ…w)

ヤマトヌマエビ
次にエビ類のヤマトヌマエビです。
このエビは国産で紀伊以南に生息する淡水のエビなのですが、繁殖時には汽水域に移動し抱卵・孵化し、稚エビは海から溯上するので純淡水では抱卵までしても繁殖する事はありません。
現在2匹が水槽内で働いています。

ミナミヌマエビ
次にミナミヌマエビです。
このエビは国産で関東以南に生息していると言われ、純淡水で繁殖するエビです。
今回大量に入れると言う事で問屋さんから入荷した状態の袋渡しと言う事で50匹注文しましたが、死着予想からか?64匹が入っていました。
現在64匹が水槽内で働いています。

Co.ジュリーと同じく殆ど姿を現わしませんが、レッドビーシュリンプも1ペア入っています。
(仲間内からは大ブーイングでしたけどねw)

タニシ
外し技としてタニシを入れてあります。w
現在1ペアが働いているのか?w


長々とすみません…w

っと言う事で水草用のシステムやろ過に関しては次回と言う事で…w

そして、2枚目の画像に見られる産卵箱の中身も次回って事で…w






ちょとした事…

基本的に出会い系などのコメントはBBSも含め削除しています。

が、後を絶たない…

って事で、禁止用語にドメイン登録していますのでURLを貼り付けないでね^^
(出会い系の人はこれすら読まないだろうからw)

最悪あまりにも酷ければhttp自体(URL自体)禁止用語にしちゃうけどねw

(一般的URLドメインのドットコムが禁止用語になっているのでご注意をw)






Last updated  2008.01.26 01:59:56
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.22
カテゴリ:Aqua日記
完全公開まではまだまだ先の事なのですが…

年末年始を掛けて水槽移動を行っております。

60cm水草水槽→新90cm水草水槽へ
30cmポリプ水槽→60cm水槽へ
20x10ウパ水槽→30cm水槽へ

と言っても、未だ60cm水草水槽→新90cm水槽への移行が終わっていない為その後のウパもポリプも移動できないのですが…


現在の進行状況…

60cm水槽の水草の大部分を90cm水槽に移し、レイアウトも大幅変更w

あとは魚を増やすだけw(入荷待ち状態w)
でもね…

これだけなのに難点なんですよ…


既に入荷待ち半年ですから…


そうなんです…

60cm水草水槽もこの種を増やす為に作った訳です…

その魚は…

エンドラーズ・ライブベアラーと言う野生では単独1種のグッピーに似た卵胎生メダカなんです。

しかも、巷では主流のオレンジタイプ(改良品種)ではなく通称「お年玉」と言われるノーマルタイプ希望なので安心できる流入経路の物でないとオレンジタイプになってしまう訳です…

いつもの熱帯魚屋2号店のお客さんでこのノーマルタイプを増やしている方が居るのですが、中々持ってきてくれず…

半年が経過してしまいました…


かと言ってエンドラーズの単独飼育水槽にする訳ではありませんが…w


しかし、エンドラーズはグッピーとのハイブリッドが可能なのでグッピーを入れる訳には行かず…


混育する魚は…

上層)ゴールデン・デルモゲニー
中層)エンドラーズ・ライブベアラー
下層)スカーレット・ジェム
底物)コリドラス(アエネウス・ジュリー)・ミニブッシープレコ・ミナミヌマエビ
と、なりました。
(見つからないレベルでヤマトヌマエビとクリスタルレッドシュリンプも入ってますがw)

ゴールデン・デルモゲニーは以前紹介した通り、タイ産の卵胎生のサヨリの仲間で5cm程度になる魚です。

スカーレット・ジェムは東南アジア原産の体長2cm程度の小さな赤い魚(後日完成時に画像載せます。)で、卵生ですが繁殖例は意外と少ないかと思います。

コリドラス・アエネウスは熱帯魚を飼ってる皆さんが良く知っている通称:赤コリと呼ばれる一般種です。

コリドラス・ジュリーはコリドラス属では中型のコリドラスです。

ミニブッシープレコは南米原産?改良品種?自分で良くわかってませんがw、体長6cm前後のブッシープレコの仲間です。

ミナミヌマエビは糸状藻掃除の日本原産の体長3cm程度のエビです。

こうして見ると…
日本をアジアと考えて、エンドラーズとミニブッシー以外はアジア産の水槽と言う事になりますねスマイル




今年の目標…

販売資格を取るというレオパですが…

5日前より交尾開始で御座います。

今年の掛け合わせは…

ブレイジング・ブリザード(バナナ)×2006自家生産C.Bブリザードへテロ3匹
ハイポタンジェリン(ZERO)×2004C.Bハイイエロー(まりん)&2005C.Bハイポタンジェリン(D子)
です。

と言う事で今年度はこの5匹のメスと2匹のオスで繁殖に勤しんで行きます。






Last updated  2008.01.22 22:28:07
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.31
カテゴリ:その他の日記
ございます。w


今年もよろしくお願いします。




今年の目標は
「ネットショップを含むショップを開く為にスタートする」 です。

って事で、まず動く事は冬の間に資格を取得しようと思います。




今年の初詣は毎年同じく近くの神社で済ませてきましたw






Last updated  2008.01.01 00:29:31
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.19
カテゴリ:ハチュ日記
何がって?

そりゃ、温室作りですよ…

先週の日曜日からね…

でもね…

始動開始からいきなり座礁しましたよ…


何が起こったかと言うと…


以前書いたメタルラックの事なんですけど…

うちでは現在ルミナスを基準にしてメタルラックを使用してる訳ですが、店ではルミナスのパーツが使えるとか言っていた「ケーヨー」製のラックが実はルミナスのパーツが使えない事が判明…

何処がどんな風にと言いますと…

柱を増設しようとした訳ですよ…

んで蓋を開けてみたら…

ケーヨー製の足は2本で1本になるようになっている関係で増設不可能なんです…
D2
こんな感じ…

解かり難いよね…
比較として、ルミナスの物とエンチョー製の物を…
JE
まずはエンチョー製 しっかりネジ切りしてありますよね…
LM
そしてルミナス製 ネジ切りの上にしっかり締まるように溝切りしてあります。

結局ね…
安物は偽者って事ですね…


どんな風にダメなのか…

柱と柱を連結する為の連結金具がある訳ですよ…

それがね…
連結金具
これなんですが、見てわかるようにネジ切りしてあるのでネジ切り部同士で連結する訳ですが…
ケーヨー製のメタルラックにはこのネジ切りが片方にしかない…
と言う事で更に上には連結が不可能…

って事で、中間にルミナスの柱を入れて連結すれば良いんじゃないの?
って思うでしょ?

やりましたよ…

やった結果が…
連結ボツ
これ…
これ以上入らない上に抜けなくなる…
と思いきや…
入る物は入る…
でもグラグラ…
って事はですよ…
サイズがバラバラって事ですよね…
耐震性も悪ければ、完成度もイマイチ…

こんなの販売するなよ… って言いたくなっちゃいますよね…

って事ですが、買い換えるのも嫌だったのでこのまま使っちゃいます…w


掃除と家具の引越しをしながらなので完成はまだまだ先になりますが、首を長くして待っていてくださいねw






===============================

っと、今回はおまけ付w

===============================

またベタ増やしちゃいましたw

まぁ、品種と画像だけですけどね…w

PK M-SW-MA
プラカット メタリカ スーパーホワイト レッドライン&ホワイトマルチ ♂

PK M-OPSW-BF
プラカット メタリカ オペックスーパーホワイト レッドラインバタフライ ♀

PK M-SW-PB
プラカット メタリカ スーパーホワイト? ピンク(パールピンク?)ボディ ♀

新しく入れた個体ですが、可愛がって行きますよ^^
このクリスマス前にピンクボディの個体が見つかるなんて…

彼女を作れって事か?w

な~んてwww







Last updated  2007.12.20 00:28:18
コメント(4) | コメントを書く
2007.12.12
カテゴリ:ハチュ日記
マジむかつく…

何がむかつくって…

書き込んだはずの日記が消えた…

と思ったら、何これ…

下書き設定?

そんなのイラン…

下書きしようが本文いきなり書こうが後で編集できるんだからイラナイ…

まぁ、そんな時は熱帯魚水槽とハチュ達を見てリラックススマイル



さて本題…(書き直しですがw



2週間連荘現場が終了し…

かなり疲れましたよ…

うちの現場は基本が13h/日+片道2hの運転でしかも力仕事が中心ときてる…

さすがに毎日県内飛び回って力仕事してるとマジ疲れます…


そんなこんなで、前回の日記に書いたように売れなければ引き取ると約束していた個体達を引き取りに…

まずは欲しいけど手が出なかった個体…
フトアゴ 上
フトアゴ 横
レッド×オレンジ クリアネイルヘテロ たぶん♀w 完品

この個体は某卸から入荷した個体だが、出元も卸でわかっていて良くなりそうな個体です。
まぁ、その卸屋さんをおいらも向こうも知っているのでいざとなれば聞けばOKw

次は飼ってみたいと思ったが、売値では買う気が無かったが在庫処分で出た個体w
ボウシトカゲモドキ
ボウシトカゲモドキ

地中棲で目と口先の間にバンドが入る事からボウシトカゲモドキと呼ばれるトカゲモドキだ…
この子は威嚇+噛み癖がある子だが、ZEROに噛まれる事を考えたらなんとも無い子だw(ZEROに噛まれると流血事件になるからねw

そして、ニッソー スティングレー 90cm 中古(到着は後日)をセットで○万○千円(このセット内容ではかなり破格w)で購入

スティングレーは現60cm水槽の中身を移し変え60cmはポリプ用水槽にする予定です。



garraさんへ
長泉の100均でこんな物見つけてみましたw
玩具 トカゲ
トカゲセットという名の玩具ですw

しかも中にはフトアゴ・アガマやスキンクなどの外産ハチュ達の姿も…

どうですか?
フィギアセットの一員にw

でも…
このセットの中にはアカハライモリの姿も…
イモリはトカゲじゃないですよw






Last updated  2007.12.13 00:08:20
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.03
カテゴリ:ハチュ日記
と言う事でお買い物…

と思ったのですが、朝から雨…

買い物する気にはなれなかった…

と言う事で床屋へ…

鬱陶しい髪をばっさりと半分くらい切ってきました。

まぁ、いつも床屋に行く時はこの髪型なんですが…w


外に出ると…

雨は更に強く…


買い物の下見に…

買い物の内容は、自作温室作りの材料…

と言っても極簡単に作るつもりなので材料は2つだけ…w


1つ目は、メタルラック(ワイヤーラック)…

これは、現場仲間の情報でケーヨーD2が安いと言う事で見に行った所、90x45x180(cm)5段式で約5000円と某県内有名店が90x45x150(cm)4段式が5000円と比べかなり安く作る時はこれですね…って感じでした。

今回は、扉面のサイドのラックを購入…
75x45x125(cm)4段式と言う物…
これが4000円だったのでこれもかなり安めですね^^

ちなみにセット物ですが、追加パーツはLuminous(ルミナス)シリーズの物が使えるとの事でした。(だから購入したんですがw


2つ目は、断熱材「スタイロフォーム」…

これは、ホームセンターなどで板発砲スチロールを見た事がある人はわかると思いますが、白い発泡スチロールより硬い青い発泡スチロールです。
厚みも何種類かありましたが、ホームセンター「カーマ」で91x182x2.5(cm)の物が1枚約1000円と言う事で使用する事とします。

まぁ、断熱材は晴れた日にやろうと思っていますが、どうせメタルラックで押さえつけて固定するだけなのでメタルラックを買い揃えてからでも遅くはないですね…w


前回の教訓…
「両面テープ(生ゴムタイプも含む)は熱に弱いw」


って事で今回は重量物で固定しようと思います。w






Last updated  2007.12.04 00:30:39
コメント(4) | コメントを書く
2007.11.30
カテゴリ:ハチュ日記
先月フトアゴのプリンちゃんが他界した…


今年はもうハチュは自粛すると宣言したのに…


11月にはレオパのリューシとスノーを購入…


全然自粛して無いじゃん…


そんな訳で…


更に自粛しません…w


今年は今月で終わり…


今回は画像はありません…w


garraさんからは「金あるねぇ…」と言われていますが…


自粛なんてしませんよ…


独身の風来坊には家族に使うお金=ハチュに使うお金ですから…


でも、餌のコオロギは大繁殖中で餌代は掛からないと言うよりも…


餌の処理に困りつつある…w(フタホシML~LLサイズ1000匹以上+1~2齢500匹以上(増殖中)+種親LLサイズで統一♀50匹と♂10匹)


餌に金が掛からないと言う事は…


生体に掛ける金が増えると言う事…

と言っても、まったく餌に金が掛かって無い訳ではないが…w(ホシガメの餌4日で100円w+休眠直前のボールの餌週200円)


そんな訳で…(どんな訳だろ…w


今月中に?


90cm水槽が増えますw(ハチュの事じゃないですw


まぁ、中古で5000円ですがw


スティングレーの90cm水槽ね…


そこには…


現60cm水槽の水草と生き物達を移し、60cm水槽にはポリプ達を移します。
(水草増え過ぎて狭くなってますからw


しかも、その水槽に便乗して熱帯魚屋の店長の出した提案が…


レッド×オレンジのフトアゴオレンジのベビー(クリアネイルへテロ)とボウシトカゲモドキ(噛み癖があり性別不詳)と水槽のセットで内緒な価格(破格と言う)と言う物…


まぁ、欲しい人には買いですが…


どうも…


在庫処分身内セールに思えて仕方ない訳です…w


まぁ、フトアゴは欲しいし、水槽は買う予定だし…


とりあえず…


おいらが買うまでに売れなければ買うと言う事で、売れなければ売約って事にしておきましたw


でもね…


実際思う訳ですよ…


この爬虫類業界が発展していない静岡でローグレードも見た事の無いお客さんがハイグレードで高額な爬虫類を買う人がどれだけ居るのか…

ちなみにそのフトアゴちゃんはレッド×オレンジでクリアネイルへテロベビーでメスな訳です…

当然価格もそれなりの価格をしてる訳ですよ…

でもそれって、供給だけで需要が無いんですよね…

そんな訳で身内にセールという風になった訳だと思います…


同じ事はボウシトカゲモドキにも言える訳ですよ…

爬虫類業界が発展してないのにマニアックな生き物を好き好んで買う人は少ないと言う事なのです…


そんな訳で…

12月中旬頃…

売れ残ってれば…w

ハチュ(フトアゴとボウシトカゲモドキ)とニッソー スティングレー90cm

が、増えます…(予定は未定ですが…w






Last updated  2007.12.01 00:22:22
コメント(4) | コメントを書く

全104件 (104件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.