038989 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

KOらんさのにっき。

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

このブログの過去記… New! ぎる@さん

シーフ道をまったり… ヴェルヴェット@凱旋さん
冷やし露店始めました マルティス@RS白鯖さん
レッドスットーン あるあるwwwwさん
         … ヴィー☆さん
☆らら☆のレッドスト… パパりん6159さん
四つ葉日記2 すがやん93さん
鍛冶屋の使いやあら… こんやがやまだーさん
ブリリアント_イモボックス スパイディー+αさん
あきあ・はいぱーせと… はいぱーせとさん

Freepage List

Calendar

Comments

スカイブルゥ@RS@ Re:こんばんは!(01/24) レミィ7346さん >裏切り悪魔いいですね…
スカイブルゥ@RS@ Re[1]:日本勝利!(01/26) Vesperiaさん >Gv動画撮るのって大事で…
Vesperia@ Re:日本勝利!(01/26) Gv動画撮るのって大事ですよね! 自分も2…
レミィ7346@ こんばんは! 裏切り悪魔いいですね~( ´∀`)b かなり…
スカイブルゥ@RS@ 有難うございます^^ コメント有難うございます^^ 早速、リ…
redstone 白鯖生息

osu!始めました。2011年夏に初めて、月600プレイぐらいの頻度で遊んでます。

【osu!】skyblueRSプロフィール






レッドストーン・攻略ブログ


ランキングらしいです








Copyright ? 2010 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
License to GameOn Co., Ltd.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
2011/01/26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは。

寮でパソコンが使えないので、携帯からの更新です。
サッカー、日本が勝ちましたね!

最後、かわしまかっこよかったですw








話変わって、一昨年の夏頃からGv動画を撮りはじめて

そこからはただGvをこなすのではなく、一戦一戦見返す事で反省しながら

自分の動き方を少しずつ改めて来ました。


しかし、今までは自分だけしかみておらず

最近やっと全体を見渡して戦況を把握する事の大切さを知りました。

そこで、去年の春頃からの動画を

もう一度、各5回程通して見てみて、武装の戦い方、傾向について気付いた点が多々あるので

とりあえず2つ程挙げて行こうと思います。




まず、人が増えて戦い方がぶれやすくなってきた事。
これが一番大きいです。

一時期人が少なかった事があり、その頃のGvは割と一貫性をもって戦えているので

もう一度見なおして行けば必ず治せる事だと思います。

主な対策として

個人については、何をやるかだけを考えるのではなく

その先にどういった目的があるのかを考えてて動く事。

妨害職を例に上げると、動きもしないBISを1分止めるよりも

見方剣士の狙っている敵を5秒止めた方が遥かに効果があります。

ネク魔なら、相手が散らばっているなら裏切りで見方火力に合わせ、

相手が固まっているなら傍でレク

天使なら、一ヶ所に留まって見方HPが減ったらコルするのではなく

常に動き、相手の妨害から身を隠しながらどこにコルすればいいのかを考える

火力であれば、狙った相手にアスヒが入りはじめて落とすのが難しくなってきたら

だらだら攻撃しつづけるのではなく一旦タゲを切り、狙いを変える

等、初歩的な事ばかりをあげましたが、要は

ただ行動するのではなく、その先にどういった目的があってそうするのか

これを常に意識の中心に置いて動く事が重要だと思います。



全体では

指示を見落とさない事。

これが大きいです。

発言が飛び交う中で、重要な指示を見落とす事が少なくなく

指示の行き渡らない前半のうちに大きく失点をする戦が非常に多かったです。


対策としては、重要な発言には見やすく印をつける、これを新しく提案したいと思います。

全角のアスタリスクあたりなら、打ちやすく見易いので

これはすぐにでも実戦出来るのではないでしょうか。




次に、位置取り。

武装は遠距離火力が多く、逆に接近職は少ないです。
そして、相手妨害への対応がいまいちうまいとはいえないので

広い場所で戦うという指示をアチャさんが毎回の様に出しています。

にもかかわらず、狭い通路まで釣られていったり、またそこから動かなかったり、

相手PT直近にコルして返り討ちに会う事が非常に多いです。

狭い場所だと、相手霊術師の真空をモロに食らったり

剣士に有利に立ち回られたりと、多人数であると不利になることが多いです。

また、混戦の中で訳が分からずにいつの間にか妨害を食らって死んでいた

なんて事も少なく無いので、出来る限り広い場所で交戦する事。勿論、それが難しい事もありますが。






と、ここまで書きましたが 携帯で長文は疲れますね…。


ここまで色々書きましたが、あくまでもこれは武装について私個人としての意見ですので

一般的に通用しない所や、おかしな所もあるかもしれません。

あまり鵜呑みにせず、参考程度に受け取って貰えばと思います。



では、今日はこの辺で。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2011/01/27 12:32:56 AM
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.