000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

国際討論日記

続・韓国人との対話2

jsx123
白黒はっきりさせましょう


僕の議論は明確で、他に目をそらそうとしてもダメです。論点を
明確にしましょう。もしかすると僕の論点が誤解されているかも
しれないので、カギとなる二点についてもう一度簡潔に述べてお
きます。

A)誰が誰に対して請求しているのか?

犠牲者たちは個人として謝罪と補償を求めています。どの国に所
属しているか、どの民族に属しているかは問題ではありません。

これは、天皇裕仁からの直接の命で日本が侵略をし、その時、拷
問や不当な扱いを受け苦しんだ個々人と、虐殺を行なった日本兵
との間の問題です。それをあわせると日本国が侵略者として認め
られます。日本国は今日まだ存在しているので政府が変わっても
責任は残ったままです。

B)責任をとるかどうか?

戦時中の民間人への虐殺行為は、戦争犯罪です。この場合、民間
人虐殺の方が戦争そのものよりも重要です。戦争後、侵略者には
二つの選択肢があります。不正を正して過去を過去とするか、そ
れとも不正を正さず責任を否定し、だらだらと時を稼ぎ正義を行
なわないか。日本の立場は小泉政権を含めずっと後者でした。で
すから日本への不信や怒りがあることはもっともなことです。

投稿しておいた先のニュース記事をもう一度読めば、1996年、ア
メリカが日系市民に対し謝罪と補償をしたことが分かります(強
制収容中に拷問を受けたわけでも障害者にされたわけでもないの
にです)。1998年にはアメリカ市民でない人も、アメリカ政府か
ら補償と公式の謝罪を受けています。

日本は虐殺の責任を完全に認めないばかりか、虐殺の事実をもみ
消そうとし、過去の天皇や将軍たちに忠誠と敬意を払い続けてい
ます。一方ドイツは・・・(soudenjapan: 後はお決まりの指摘なので省略します)

質問への解答はこれで十分でしょう。




〔soudenjapan: 全部を翻訳できな
いので途中を飛ばします。簡単にまとめておくと、jsx123君に
は「日韓基本条約で合意された通り、賠償金はすでに完全に支払
われており、個人賠償については韓国政府が受け持つことになっ
ているので、請求はそちらになされるべき。韓国政府がその約束
を守るかどうかは、日本人のあずかり知らぬことです。」と伝え
とあります。〕




jsx123
でたらめを言っているのですか?


soudenjapan、

あなたの主張(事実であれバカバカしいことであれ)に答える前
に、いくつか確認しておきたいことがあります。

>以上にしたがって日本政府はすで
に韓国政府に対し、
>合意された賠償金を、約束した通りに支払済みです。


僕の知る限りそれは戦争賠償金であり、その金額たるや破壊や奪
い取られた富に見合っていません。具体的にこの賠償金はどの虐
殺に対するものですか?

>重要なのは日本政府はすでに賠償
金を支払っていると言う点です。


日本の支払った戦争賠償が、慰安婦、強制労働者、生物実験の被
害者、帝国陸軍により収容され、障害者にされ、あるいは殺害さ
れた人など、残虐行為の被害者への賠償を含むという根拠を引用
付きで示してもらえますか?

日本政府は上記残虐行為の存在を認めたのですか?それはいつで
すか?もしそうでなければ、その存在を否定している被害者への
賠償をどうやってできるのでしょうか?

>韓国政府は日本側に対して、個人への賠償については韓国
>側が責任を持つと約束しています。


そんなことは聞いたことがありません。これはでまかせですか?
情報元と原文を示してもらえますか?

>韓国政府がその約束を守るかどうかは、日本人には関係
>のないことです。


どの約束ですか?韓国政府が慰安婦や強制労働者に賠償を約束し
たとでもいうのですか?侵略者に成り代わり犠牲者に対し、残虐
行為を詫びる約束でもあったのですか?もちろんそんなことはな
いでしょう。

>あるいは日本政府に賠償を求めつづけることもできるでしょ
>うが、以上の理由により何度でも棄却されるでしょう。時間
>と金の無駄遣いとなりますが、(するかしないかは)そちら
>が決めることです。


まさにこれこそ問題です。もしあなたのような考えが日本人の多
数を占めているのならば、日本人は(今日の日本人であれ昔の日
本人であれ)あきらかに公正な正義や人間愛を理解できていませ
ん。

過去において日本人は獣のように振る舞い、これから先も同様の
考えで行動するのでしょうか?遺伝子のせいなのでしょう
か?




soudenjapan
でたらめではありません。


>僕の知る限りそれは戦争賠償金であり、

そもそも日本と韓国は戦争をしていません。日韓基本条約からの
抜粋を見てみましょう。

日韓基本条約の関係諸協定
______________________

1 両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財
産,権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関
する問題が,千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で
署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを
含めて,完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認す
る。

3 2の規定に従うことを条件として,一方の締約国及びその国
民の財産,権利及び利益であつてこの協定の署名の日に他方の締
約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及び
その国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権で
あつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては,いかなる
主張もすることができないものとする。
______________________


ちょうど昨日のDigital Chosun の記事を読んでいたのですが、
あなたの質問に関連のある個所がありました。記事の最後の部分
にはこう書かれています。

「委員会によると韓国政府は、個人賠償の
ために300億ドルを受け取ったが、犠牲者個々人に対し十分な賠
償をしてこなかった。」


(注意: 当時の300億ドルは現在の300億ドルとは価値が違いま
す。はっきりとは分かりませんが、今日の価値では恐らく30倍程
度ではないでしょうか。)


jsx123
条約では残虐行為は消え去らない


Soudenjapan,

>そもそも日本と韓国は戦争をしていません。

それではあれは何だったのですか?
私の質問の一つに対してのみ、条約文を引用し根拠を示していま
すが、他のはどうなったのでしょうか?

その唯一の根拠として、問題解決の条件に関する第二条

「一方の締約国及びその国民の財産,権利及び利益であつて・・
・(中略)締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて
同日以前に生じた事由に基づくものに関しては,いかなる主張も
することができないものとする。」

が引用されています。

これはまさしく戦争賠償条約です。三点が明記されています。
(1)財産、例えば破壊された建物、インフラの再建
(2)権利、例えば侵略・併合された人々の市民権の停止
(3)利益、漠然とした用語ながら、これには個人への残虐行為
や苦しみは明らかに含まれていません。これらについては「利
益」ではなく「正義の追求」と称されるべきだと思います。慰安
婦にするために女性を大量に誘拐するなど、人類の戦争史におい
て過去なかったことですから、戦争犯罪と見なされます。戦争犯
罪や人類に対する犯罪は、正義を行なうことによってのみ解決さ
れるのであり、条約によってではありません。

「服役したくなければ犯罪を犯すな。」
戦争中に帝国陸軍がしたことは野蛮でまったく必要性もなかった
ことです。なぜ犠牲者に対しあれほど意地悪でなければならな
かったのでしょう?当時の日本の指導部には道徳上の責任、人類
愛は全くなかったのでしょうか?日本は50万もの犠牲者を出し
ておきながら、それから逃れられるとでも考えているのでしょう
か?バカバカしくはありませんか?事実を正面から受け止め、正
義を行い、そしてこの問題を解決し過去としましょう。日本には
それができますか?



<<<前のページ  次のページ>>>


© Rakuten Group, Inc.