405867 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

国際討論日記

韓国人との対話2


韓国人参加者の主張を幾つか拾ってみまし
た。


◆ ◆ ◆

日本政府は竹島問題を国際司法裁
所(ICJ)に付託して、領土問題化しようとしている。しかし韓国人は
竹島の帰属について争いがあるとは考えていない。今、ICJへ付託する
のはフェアーでない。世界はまだこの問題について十分に理解してい
ない。韓国がロビー活動する時間が必要。
今、ICJに行っても韓国にはメリットがない。君がもし韓国人なら同じ
ことを言うはず。

◆ ◆ ◆


まだ何か疑問の余地がある?竹島はすでに韓国へ返還されている。も
う日本はこの問題で韓国に面倒をかけるのは止めて、国際裁判も止め
て、悪かったと謝るべき。日本が金やコネを駆使して、昔日本が他国
を力で奪ったように、正義に反して竹島を盗もうとしても、そしてICJ
ばかり持ち出しても、それは日本の好戦性と薄気味悪さを良くあらわ
しているにすぎない。韓国がICJを拒否することを望む。日本にはそん
な資格はない。


◆ ◆ ◆


誰でも、Ullung島が韓国領であることは知っている。天気がよけれ
ば、竹島はUllung島から見える。それなのに日本は韓国人が竹島の存
在を 1905年まで知らなかったと言う。韓国の資料には竹島をかなり正
確に描いたものもある。それを日本人は竹島の図ではないと言う。
日本の外務省はホームページで、サンフランシスコ条約で竹島は日本
の領土と書かれていると言う。ししこれは最終案の文言ではなく、最
終的には竹島は消されて含まれていない。ということはSCALPIN No.
677は有効であり、他に竹島についての合意はない。
欲張るな日本。第二次大戦の犠牲者のふりをするな。



◆ ◆ ◆

From Jacob,

日本政府は極右化していると思う。日本政府は歴史を歪曲し、日韓、
日中関係をねじ曲げ、他国の言うことに全く耳を傾けようとしない。
東アジアでまた戦争でもやろうと言うのか。ドイツを見習うが良い。
ドイツは今でも後悔の念を示そうと努力している。過去の侵略行為を
償っている。日本とは全く違う態度だ。日本が本当に過去犯罪を反省
しているなら、歴史教科書や竹島など真実をねじ曲げようとしないは
ずだ。恥を知れ!


◆ ◆ ◆

あなたは歴史に興味がないわけではなさそうなので、よく勉強して
ね。過去も問題はすべて終わっていると日本は言うが、何故、隣国が
日本に対して本当に今でも怒っているのか理解してね。日本政府はま
だ帝国主義的考え、態度、野心をまだ捨て去っていない。先週、竹島
問題の歴史的、法的背景を調べているときにそう気付いた。

小泉は何を企んでいるのだろうか。小泉は竹島が韓国に属すことを
知っていながら、歴史を捻じ曲げ、竹島を政治問題化させている。あ
なたは竹島は、昔からある単なる領土問題と言うが、それこそが日本
の狙いなのだろう。そのように日本と世界の人々に、あたかも竹島は
領土問題であるかのように信じ込ませようとしている。そして解決法
は国際裁判所しかないと。真実も証拠も関係ない。韓国がICJを拒否す
ることを知っていながら、ICJを言いつづける。すると世界の人、何も
背景を知らない人には、あたかも日本が正しいかのような印象を与え
られる。日本政府はずるい。


◆ ◆ ◆

最後に、色々議論できて楽しかった。日韓関係を考える良い機会でも
あった。日本はまだ近くて遠い国だと思う。しかしすべての日本人が
悪いわけではない。たいていの日本人は無関心なのでしょう。日本に
は政府を監視し誤りを正す市民団体はあるのだろうか。

韓国の独立博物館、戦争博物館、西大門刑務所歴史ホールに行ってみ
れば、日本人がどのように韓国人を拷問し殺したかを体験することが
できる。そうすればもっと日韓を含むアジアのことをもっとよく理解
できるようになる。



僕は韓国側の主張に対しコメントしておい
た。




「韓国側の歴史解釈、過去についての詳細な情報は、確かに日本人に
新しいものの見方、考え方を与え、帝国日本の政策が何をもたらした
かもう一度評価しなおしてみるのに役立つ。

しかし、どんなに詳細な情報を示してみたところで、韓国が日韓基本
条約に違反していることに変わりはない。

そんな日和見的な条約違反は、短期的には何がしかの利益をもたらす
だろうが、長期的には韓国民の利益とはならない。遅かれ早かれ韓国
の利益を損なう形で同じ憂き目にあうからである。僕はそのことを心
配している。

もし韓国が約束を守るのなら、他国も約束を守るだろう。国家間の条
約や取り決めはそのように機能する。自分が守らなければ相手も守ら
ない。」




BBSのWEBMASTERからのコメント


soudenjapanへ:

コメントありがとう。確かに君が指摘した点は韓国人も考慮すべきだ
ろう。しかし日韓基本条約の条文をそれほど重んじる者は韓国にも日
本にもあまりいないのではないか。この基本条約は、韓国がまだ貧し
かった頃、日本からの投資を促進するために締結されたと私は解釈し
ている。韓国は条約の精神には反しているかもしれないが、条約違反
とまではいえないように思う。君はそれを気にする(もしかすると君
の方が正しいかもしれない)が、僕は(条約違反云々については)心
配していないし、韓国人もほとんど気にしてない。




WEBMASTERへ、

そう、最終的には韓国人次第。しかしよく言われるように人生何が起
こるか分からない。人生は簡単ではない。これは韓国人にも当てはま
る。その反面良く考えてみると、日本人だって、個人の人生であろう
が、国家の対外関係であろうが、ときには困った状況に追い込まれる
ことはある。したがって日本人も将来困ったときに、(Webmasterや韓
国人が使うのと)おなじような論理を対韓国関係において使えるとす
れば、これは必ずしも悪い取引とは言えないかも知れない。自分たち
に都合が悪いからそれには応じられない、と堂々と主張する権利を手
に入れられるのなら。

<<<前のページ  次のページ>>>


© Rakuten Group, Inc.