2635401 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

心身爽快ヨガノート

全て | カテゴリ未分類 | メルマガ | 爽快ヨガ | 体に良いコラム | 心に効くことば | メッセージ | ヨガキャラ・コーナー | 創作ノート | スピリチュアル&自然 | 武術・武道ノート | ラジヨガ | nobo∴ヨガポーズ集(閲覧注意(・^v^・)) | ユーチューブ動画を見る | 電車でヨガ! | ヨガ体験ノート | ヨガポーズ★イラスト図鑑 | ヨガ呼吸法ノート | マンガで簡単ヨガ | 椅子ヨガ | ヨガ活動・ワークショップ等 | ぽえむわーるど | Studio+Lotus8 沖ヨガクラス | 気功導引&伝統健康体操 | ヨガ実技ノート | ヨガ周辺知識ノート | アシュタンガヨガノート | 沖ヨガ・龍村ヨガノート | blogヨガ講座 | ヘッドスタンド | 新・ヨガ爺に聞け | ひとりゴトゴト | へたへたアフィリエイト | 体の名前
2009/01/12
XML
カテゴリ:電車でヨガ!
このシリーズも久しぶりです。
ちょうど冬になり、電車内は咳、くしゃみをしている人が多く
深呼吸するような環境ではありませんね。
ぜひマスクをして風邪などの予防をして下さい。

ですから今回は、
観察する呼吸法として”アナパナサティ(アーナパーナサティ)”をご紹介します。

アナパナサティは、ブッダ(釈迦)の呼吸瞑想法です。
これだけで悟りに至れる、というか
釈迦はこれで悟ったというほどの深い意味のあるものです。

では始めましょう。

呼吸の一回一回を大事にし観察していきます。
呼吸をコントロールするのでなく、見ていく、感じて行く方法です。
ただあるがままの、自分の呼吸の出し入れを観察します。

マスクをして電車に乗っている状況を仮定します。

マスクの中の鼻に当たる空気を感じます。
入ってくるときの温度。
出て行くときの温度。
暖かい感じ、ひんやりした感じ、それを感じます。

車内アナウンスや人の会話が聞こえてきても、
意味のある言葉としてとらえず、ただの音、そのものとして感受します。

呼吸に意識を戻してください。

人が乗り込んできて混雑して、押されたり、体が接触しても
嫌な気持ちなど起こさず、ただの圧力として感受します。

呼吸に意識を戻します。

 呼吸が短いときは、短い呼吸をしていると知り、
 呼吸が長いときは、長い呼吸をしていると知る。

これが”アナパナサティ”の最初の段階です。

息の出し入れの気づきの教え(アーナ・アパーナ・サティ・スートラ)が出典です。










最終更新日  2009/01/12 09:09:54 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:電車で呼吸法5☆アナパナサティ(01/12)   サチ2989 さん
ノドと鼻がむずむずしてる状態で 息を感じてます

呼吸法で 風邪症状も軽減しますよね♪ (2009/01/12 10:29:59 AM)

Re:電車で呼吸法5☆アナパナサティ   nobo∴携帯 さん
サチさんへ
風邪を呼吸法でどう出来るかは
(ΘoΘ;)
ゆったりした呼吸は副交感神経に働きかけ免疫を活性化することは予測できますが (2009/01/12 03:32:21 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.