2629903 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

心身爽快ヨガノート

全て | カテゴリ未分類 | メルマガ | 爽快ヨガ | 体に良いコラム | 心に効くことば | メッセージ | ヨガキャラ・コーナー | 創作ノート | スピリチュアル&自然 | 武術・武道ノート | ラジヨガ | nobo∴ヨガポーズ集(閲覧注意(・^v^・)) | ユーチューブ動画を見る | 電車でヨガ! | ヨガ体験ノート | ヨガポーズ★イラスト図鑑 | ヨガ呼吸法ノート | マンガで簡単ヨガ | 椅子ヨガ | ヨガ活動・ワークショップ等 | ぽえむわーるど | Studio+Lotus8 沖ヨガクラス | 気功導引&伝統健康体操 | ヨガ実技ノート | ヨガ周辺知識ノート | アシュタンガヨガノート | 沖ヨガ・龍村ヨガノート | blogヨガ講座 | ヘッドスタンド | 新・ヨガ爺に聞け | ひとりゴトゴト | へたへたアフィリエイト | 体の名前
2009/06/20
XML
カテゴリ:ヘッドスタンド
ヨガポーズ、
シルシャーサナ解説の3回目です。
では前回に説明した三角形の土台を支えるものは何か?というと
もちろん筋肉ですし
骨格なんですが
それを統合しているものは
胸の中の圧力なのです。
アシュタンガヨガなどでは
ウジャイ呼吸:息を吸う時お腹を絞り(プーラカ時のウッディヤナバンダ)その分胸を広げます。
その胸の内圧を土台に伝え
ヘッドスタンドを支えています。

腹式呼吸では
息を吐く時お腹を絞り
胸に圧力を掛ける
レーチャカ時のウッディヤナバンダでそれをします。
いずれにしろ
内圧を骨格を支え
筋肉をサポートするパワーとして
土台に染み込ませるように
使っているのです。

なれて来れば

意識しなくても
土台の4点を
コントロールできるようになります。

以上
シルシャーサナ解説3回目でした。

nobo∴合掌






最終更新日  2013/09/10 05:37:54 PM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ヘッドスタンド3☆内圧で土台を支える(06/20)   サチ2989 さん
この逆立ち・・あたまくらくらします

その超全段階の 手をついて足を跳ね上げる段階で
水平になってしまいます

頭 肩 に体が乗る感覚・・ 壁を背に
足を上げる練習から始めるのは 可 あり?ですか。。 (2009/06/21 10:57:26 AM)

Re:ヘッドスタンド3☆内圧で土台を支える   nobo∴携帯 さん
サチさんへ
もちろん壁とか
利用して始めるのはOKです。
ただクラクラがひどいなら、パスしておいた方がいいかもしれません。
あと床を蹴って足をあげるのは
シルシャーサナの準備姿勢が
できてないからです。
準備姿勢が完成すると、自然に足は浮いて来ます。
意識的な筋力は使いません。
その事についても
続編で説明します。
(2009/06/21 04:03:21 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.