2632914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

心身爽快ヨガノート

全て | カテゴリ未分類 | メルマガ | 爽快ヨガ | 体に良いコラム | 心に効くことば | メッセージ | ヨガキャラ・コーナー | 創作ノート | スピリチュアル&自然 | 武術・武道ノート | ラジヨガ | nobo∴ヨガポーズ集(閲覧注意(・^v^・)) | ユーチューブ動画を見る | 電車でヨガ! | ヨガ体験ノート | ヨガポーズ★イラスト図鑑 | ヨガ呼吸法ノート | マンガで簡単ヨガ | 椅子ヨガ | ヨガ活動・ワークショップ等 | ぽえむわーるど | Studio+Lotus8 沖ヨガクラス | 気功導引&伝統健康体操 | ヨガ実技ノート | ヨガ周辺知識ノート | アシュタンガヨガノート | 沖ヨガ・龍村ヨガノート | blogヨガ講座 | ヘッドスタンド | 新・ヨガ爺に聞け | ひとりゴトゴト | へたへたアフィリエイト | 体の名前
2014/08/18
XML
真向法とは
真向法とヨガ
  真向法(まっこうほう)は長井津(ながいわたる)氏(1889~1963)によって
作り出された健康体操法です。それは、手軽に出来る4つの運動を毎日短時間行なうことにより、
体のゆがみを直し、人間の本来持っている柔軟性と自然治癒力を蘇らせ、 健康になっていくという体操法です。

 創始者の長井津氏は自らの脳溢血の後遺症を、真向法を作り実践することにより克服したと言われます。

 真向法のもとになったものは、仏教の礼拝の姿勢だと長井氏は言われています。
仏教はお釈迦さまが、ヨガの瞑想修行により作られた宗教ですから、
真向法は、インドから離れた日本の地で生まれた”ヨガの遺伝子を継ぐもの”、日本のヨガ体操であるとも言えます。

4つの体操はすべてヨガアサナ(ポーズ)に含まれるものです。
 真向法の第一体操はヨガの”バッタコーナアーサナ”。
 第二体操はヨガの”パスチモッターナアーサナ”。
 第三体操はヨガの”ウパビシュタコーナアーサナ”。
 第四体操はヨガの”スプタ・ヴィラーアーサナ”。

 真向法は、礼拝の心構え(メンタル面)からくる自然治癒力の発現。
腰骨、背骨に対する操法が効果の”みなもと”だと私は考えます。
(ヨガでは背骨の最下部に大事な生命エネルギーが眠っているとされます。)

真向法第1体操

 ”真向法第1体操”は、足裏を合わせ坐った姿勢からの前屈です。
足裏を合わせ両膝を外へ開く坐り方を合蹠(がっせき)坐、または楽坐といいます。
ヨガではこの坐り方と前屈を”バッタコーナアーサナ”といいます。

真向法第1体操

では第1体操をしてみましょう。
1、足裏の小指側を合わせ坐り、足を両手で包むようにもちましょう。
  (ヨガとは違い完全に足裏を合わせなくてよいです。)
  股関節を開き、内腿を伸ばして膝が浮かないようにします。
   2、背すじを伸ばし、真っ直ぐのまま、
  息を吐いて上体を倒します。(口から吐いてお腹を凹ませます。)
  体を丸めず、股関節を支点に骨盤を倒すように前屈します。
  お腹を踵に近づけ、胸を足先につけ、額を床につけましょう。
  両肘は開くように床につけます。
3、息を鼻から吸ってお腹を膨らませながら体を起こします。
真向法第1体操
  この前屈、戻るを腹式呼吸に合わせ10回繰り返します。

真向法、第1体操は股関節と内またを柔軟に伸ばします。 鼠径部のリンパの流れを良くします。腰を開く体操です。

(つづく)






最終更新日  2014/08/18 08:02:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
[気功導引&伝統健康体操] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.