1887547 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

心身爽快ヨガノート

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

全て | カテゴリ未分類 | ヨガ実技ノート | 爽快ヨガ | ヨガポーズ★イラスト図鑑 | 創作ノート | ヨガ周辺知識ノート | Studio+Lotus8 沖ヨガクラス | ヨガ活動・ワークショップ等 | ヨガ体験ノート | nobo∴ヨガポーズ集(閲覧注意(・^v^・)) | ヨガ呼吸法ノート | 体に良いコラム | 心に効くことば | メッセージ | スピリチュアル&自然 | メルマガ | 武術・武道ノート | 沖ヨガ・龍村ヨガノート | アシュタンガヨガノート | ぽえむわーるど | ラジヨガ | 電車でヨガ! | 椅子ヨガ | 気功導引&伝統健康体操 | マンガで簡単ヨガ | ヨガキャラ・コーナー | ユーチューブ動画を見る | blogヨガ講座 | ヘッドスタンド | 新・ヨガ爺に聞け | ひとりゴトゴト | へたへたアフィリエイト | 体の名前

気功導引&伝統健康体操

2014/08/18
XML
金魚運動


金魚運動は魚が泳ぐように、体を細かく横揺らしする健康体操で、
正式名は”金魚式脊柱整正法”です。

効果は、
1・背骨の左右亜脱臼をなおし、神経の左右差を整える。
2・腸管に刺激を与え、腸の働きを正常化、促進する。


やり方:仰向けに体を真っ直ぐにして寝て、首の後ろに手を組み両肘は開きます。
アキレス腱は伸ばし足首を立てましょ … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 10:39:52 PM
西式健康法とヨガ

私はかつて(昭和62~63年に掛けて数回)沖ヨガ本部道場で、
東洋の修業法・鍛錬法・健康法の集大成としての、
日本式ヨガ生活を体験をしました。それはインドの生活をベースにしたヨガ生活ではなく、
日本の文化風土を背景にした、日本人の生活法としての総合的ヨガ生活でした。
その体験から、沖ヨガのもとになったさまざまな東洋の修行法 … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 10:30:59 PM
足の指をさすり動かす
「五更におきて坐し、一手にて、足の五指を握り、
一手にて足の心(うら)をなでさすること、久しくすべし。
如此(このごとく)して足心熱せば、
両手を用ひて、両足の指をうごかすべし。
・・中略・・
如此(このごとく)する事久しければ、足の病なし。
上気を下し、足よはく、立ちがたきを治す。
久しくおこたれざれば、
脚のよは … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 09:37:13 PM
「導引の法を毎日行へば、気を巡らし、
食を消して、積聚(せきじゅう)を生ぜず。」
 養生訓 巻五 五官 より

 導引気功を毎日行なえば、気のエネルギーが全身に巡り、 消化もよくなり、 悪いものが滞ったり溜まったりしない。

 以下具体的な導引法を述べているので、 それを列挙します。

・朝、目を覚ましたら、起き上がる前に両足を伸ばし(背伸び)、 … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 09:24:16 PM
修養の五宜
 「孫真人が曰く『修養の五宜あり。
髪は多くけづるに宣し。
手は面にあるに宣し。
歯はしばしばたたくに宣し。
津は常にのむに宣し。
気は常に練るが宣し。
練るとは、さわがしからずしてしずかなる也』と。」
 養生訓 巻二 総論下 より

  意訳:中国の有名な名医、孫真人(孫・思ばく)が言う修養五つの良いことがある。
・髪は頻繁 … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 08:48:09 PM
朝の行事と食後の養生法
 「凡(およそ)朝は早くおきて、手と顔を洗ひ、髪を結ひ、事をつとめ、
食後にはまづ腹を多くなで下ろし、食気をめぐらすべし。
又、京門のあたりを手の食指のかたはらにて、
すじかひにしばしばなづべし。
腰をもなで下ろして後、下にてしづかにうつべし。あらくすべからず。」
 養生訓 巻二 総論下 より

 意訳:朝は早起きし … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 08:45:42 PM
養生の術の第一は心気を養うことである
 「養生の術は洗心気を養うべし。
心を和(やわらか)にし、気を平らかにし、
いかりと慾とをおさへ、うれひ、思いをすくなくし、
心をくるしめず、気をそこなはず、是心気を養ふ要道である。」
  養生訓 巻一 総論上 より
 (原文引用は岩波文庫「養生訓・和俗童子」石川謙 校訂より)

 意訳:養生術とは、意 … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 08:41:40 PM
真向法第2体操



 ”真向法第2体操”は、長坐からの前屈です。
足を揃え伸ばして坐った坐法”長坐”から上体を前屈させます。
ヨガではこの体操を”パスチモッターナアーサナ”とよびます。


では第2体操をしてみましょう。
1、両足を揃え伸ばして座ります。
 背すじを伸ばし、足先を立て、アキレス腱を伸ばしましょう。
 両手で足先をもちます。
2、息 … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 08:14:36 PM
真向法とは

  真向法(まっこうほう)は長井津(ながいわたる)氏(1889~1963)によって
作り出された健康体操法です。それは、手軽に出来る4つの運動を毎日短時間行なうことにより、
体のゆがみを直し、人間の本来持っている柔軟性と自然治癒力を蘇らせ、 健康になっていくという体操法です。

 創始者の長井津氏は自らの脳溢血の後遺症を、真向法を … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 08:02:41 PM
6、双関轆轤(そうかんろくろ)


両方の肩を36回、後ろに回す。

先の”単関轆轤”は片方づつの肩回しでしたが、
これは両肩を同時に後方に回します。

手は体の前に置き、
ボートの櫓を漕ぐような感じで両肩を後ろに回しましょう。

 (別法:左右の肩を時間差をつけて交互回しにする方法もあります。)

 応用:ヨガをされてる方は、
 両手を後ろ合 … [続きを読む >>]





最終更新日  2014/08/18 07:46:42 PM
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.