000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOULTRAIN

2005.09.18
XML
テーマ:洋楽(1809)
カテゴリ:R&B / Soul
 原点回帰、Mariahの復活作とでも言える最新アルバム「The Emancipation of MIMI」。



 90年代初頭のデビューアルバム「Mariah」、そしてヒットを立て続けにだして空前のヒットとなったシングル数知れず。「Butterfly」や「Rainbow」もまだ記憶に新しいはず。
 とは言っても、2000年前後からかつての勢いがなくなり、アメリカでは「もうあいつは駄目じゃん?」的に受け取られていたMariah。インタヴューの記事を見ても、明らかに記者に「過去の女王」としておちょくって質問されたり(そして本人もそれに分かって軽く答えているが)と、低迷の時期。
 復活をかけて原点回帰して挑んだ8枚目のフルアルバム、本作「The Emancipation of MIMI」。これが大ヒットである。発売1週目の記録としては、「Butterfly」をしのぐセールス。そして現在2005年のアルバム売り上げ第2位と、大躍進である。

 タイトルは「ミミの開放」。ミミとは、マライアのあだ名である。
 Mariahと言えば、「7オクターヴ歌手」と言われ、その「声」が要。今回のアルバムを見ても、どの曲もそれを意識していることが分かる。
 ファーストシングル「It's Like That」。「脱腸」と聞こえることでも日本では話題を呼んだ(?)が(笑)、メッセージはシンプルだし、シングル成績的にはあまり振るわなかったものの、後半のMariahのアドリブはさすが見事。最初は「自分の好きな曲ではないな」と正直思ったが、Mariahの曲と言うのは聞いていて飽きない。気付くとふと聞いてしまっている。iPodから流れてきても、スキップすることがない。
 そしてセカンドシングル、「We Belong Together」。
 空前の大ヒット。今年の夏のテーマソング、否、今年の「1曲」と言っていいほどの大ヒットとなった。ビルボードで10連続1位(通算14週1位)を達成。「女王健在」とアピール。
 この曲はとてもコードはシンプルだし、サビのメロディー自体もさほどキーが高いわけではない。しかし、ラストのMariahのアドリブが凄い。聞かせる。とにかく、聞かせる。かっこいいバラードなのである。
 サードシングル「Shake It Off」も依然好調で、ますますMariahの活躍が期待できそうだ。


Mariah Carey オフィシャルサイト

「It's Like That」を試聴する(WMP)。
  「脱腸」と聞こえることがカギ?(笑)

「We Belong Together」を試聴する(WMP)。



[Mariah小噺]
 かつて、MariahとEminemは付き合っているという噂が流れました。
 それを逆手に取っ手と言うか(?)、Eminemがライヴの演出で、なんとMariahから掛かってきた留守電を使用すると言うパフォーマンスを披露。
 Eminemの「ENCORE」の中で、「Puke」と言う「嘔吐」する音から始まる曲がある。それの前フリなのだが、Eminemのライヴ中にMariahの「We Belong Together」が流れ、Eminemが流したDJを怒る。するとMariahがEminemの留守電に残したとされる「元奥さんとよりを戻したって聞いたけど…。どうして会ってくれないの? 何で電話してくれないの?」というテープの声が流れる。その間、エミネムは小道具の便器に向かって吐く真似をして、「おまえに吐き気がする」と言って「Puke」を歌いだすのだそうだ…(ってオイオイ)。
 これにはMariahも激怒。当たり前か(笑)。
 ちなみにこの留守電は「声マネ」をした偽物だそうです。

 そういえば、Mariahが腹筋を手書きしていたのも笑えたなぁ(笑)。
 →ココ


この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)






Last updated  2005.12.12 23:28:08
[R&B / Soul] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.