780856 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOULTRAIN

2005.09.29
XML
テーマ:洋楽(1798)
カテゴリ:Rock / Punk
 Blurのデーモン・アルバーン率いる覆面バントのプロジェクト、Gorillazのセカンドアルバム、「Demon Days」。



 Blurといえば、「Tender」などの大傑作シングルを世に放ったバンドであるが、そのデーモン・アルバーンが、「Blurとしての顔」から離れて、自分が興味を持っているHip-Hopやハウスミュージックなどにチャレンジするために組まれた覆面バンド。ジャケットやクレジットなど、全て架空の「2D」として登場していて、徹底した「覆面ユニット」ぶりが面白い。

 前作Gorillazは全世界で600万枚を超えるヒットとなったが、この「Demon Days」も早くも全米でプラチナアルバムを獲得。
 その「新しさ」が認められている証拠だろう。
 わざわざGorillazという新たな名前を掴んで取り組まれているプロジェクトだけあって、その気合の入り方は素晴らしい。ロックをベースとしつつも、Hip-Hopを取り入れたり、最先端の音楽ではないだろうか。とにかく、Gorillazの音楽は聴けば一発で分かるはず。斬新極まりない。

 リードシングルの「Feel Good Inc.」は、iPodのCM曲として大ヒット。あの笑い声を一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。
 途中でがらりと曲のイメージが変わるわ、ラップが入ってくるわ、普通だったら「ごった煮」になって拡散してしまうところだが、それがひとつの楽曲としてまとまっているところがさすがはGorillaz。エッヂぎりぎりのバランスである。
 そしてこの曲は何と言っても、PVが凄い。Linkin Parkの「Breaking the Habit」のPVを見たときも感動したが、それ以上に上質なアニメPVになっている。現在アンコール再プレスで、このPVを収録した初回限定版DVD付のバージョンが発売されているので、是非DVD付を買うことをオススメする。
 もう、とにかくこのDVDだけでも買う価値大有りである。
 コメンタリィでは、完全に架空ユニットになりきっている彼らが面白い。
 また、このPVは日本のアニメに影響を受けた、と語っているが、なるほど、という感じ。絵的には押井守で、着想は宮崎駿といった雰囲気の、本当に素晴らしいPV。

 とにかく、Gorillazは、その徹底振りが凄い。彼らのヴィジュアルデザインにしろ、音にしろ、文句なし、脱帽ものである。
 最先端を体感できる上質な1枚だ。


Gorillaz オフィシャルサイト

「Feel Good Inc.」を試聴する(WMP)。
  超すんごいアニメPVです。

「Dare」を試聴する(WMP)。
  こちらも負けじと凄いPV。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2005.12.12 23:25:33
[Rock / Punk] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.