000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOULTRAIN

2005.10.11
XML
テーマ:洋楽(1809)
カテゴリ:Pop / Other
 グラミー受賞で華々しいデビューを飾ったNelly Furtadoのセカンドアルバム、「Folklore」。



 1作目の「Whoa, Nelly !」とは打って変わって、エキゾチックなアコースティックサウンドの冴え渡るNelly Furtadoのセカンドアルバム。
 前作の「I'm Like a Bird」の明るい要素を残しつつ、もっと彼女のアイデンティティー、幼い頃から触れてきた音楽に掘り下げた、趣深いアルバムとなっている。

 リードシングルの「Powerless」。
 これを聴けば、彼女が方向転換したことが分かるだろう。気持ちの良いリズム。そしてそれに自然と溶け込んだマンドリンやバンジョー、タブラなどの民族楽器。これがまた絶妙に素晴らしいのだ。
 タイトルは「Powerless」だが、100%「Powerfull」な1曲である。
 これは本当に元気の出る1曲で、是非是非チェックである。
 セカンドシングルの「Try」はテイスト変わって少し哀しげな雰囲気。サビが2回しか来ず、しかも最後のサビのレコーディングはアドリブだという(!!)。
 彼女の歌唱力の凄さも伺える1曲だ。
 どちらもアルバムにはアコースティックバージョンが収録されているので、そちらも注目である。2曲とも元々かなりアコースティックテイストではあるが、さらにエキゾチックな仕上がりで、とても素晴らしい。

 アルバム全体を見てみると、何だったか忘れてしまったが、慥かアメリカのTVサッカーの放映の際のテーマソングに起用されたこれまた超パワフルな「forca」、アグレッシブな歌詞と曲がこれまたエキゾチックに絡み合う「Explode」、デモテープ調の(?)和気藹々とした雰囲気で収録されたような「Saturdays」(Nellyの笑い声が可愛らしい)、アルバムで最もエキゾチックで、母親の口笛までもフューチャーした3拍子の「Island of Wonder」、などなど、魅力的な曲が盛りだくさん。
 彼女のソングライティングのセンスはとても素晴らしい。ファーストの「I'm Like a Bird」のときも相当感動したが(もう名曲である)、今回のアルバムもかなり良質のつくりとなっている。
 余談だが、インタヴューでNellyが答えた、「私の祖母はもう80歳で未だに洗濯板で洗濯をするけれど、たまにマクドナルドでハンバーガーを食べたりするのよね」、と言うなんとも含蓄に富んだ言葉が忘れられない。
 「Folklore」という、ポルトガル系の血を受け継いだ彼女がカナダでデビューし、アメリカで成功を収めたそんな彼女のアルバムタイトルからも垣間見れる民族的な要素は、とても上手く彼女の全てと融合している。

 Nellyは近々サードアルバム「Loose」を発売予定で、プロデューサにはなんとThe NeptunesのPharrellが参加している。
 言われてみれば、「Explode」はRapぽく歌っているフックがあるし、2人の相性はかなり良さそうな予感がする。いまから楽しみである。


Nelly Furtado オフィシャルサイト

「Powerless」を試聴する(WMP)。

「Try」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)






Last updated  2005.12.12 23:20:47
[Pop / Other] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.