782169 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOULTRAIN

2005.11.09
XML
テーマ:洋楽(1809)
カテゴリ:Pop / Other
国内版発売で日本でも話題の2組を記事を書き直して再紹介。

 日本でも「ドンチャッ!」のフレーズでおなじみ、Pussycat Dollsのデビューアルバム、「PCD」。



 超セクシーダンサー集団、Pusssycat Dolls。映画『チャーリーズエンジェル』などにも出演していた6人のダンサー集団がついにアルバムデビュー。(何故か輸入版発売時に書いたレビューでは「7人」になっていましたね(苦笑))
 彼女たちのBiographyについては、過去記事からどうぞ。

 さて、ようやくアルバムを通して聴くことができましたが…。
 リードシングルの「Don't Cha」はBusta Rhymesをフューチャーして、とってもノリノリのダンスチューン。既に全米でも日本でも売れたので、あの独特のメロディーラインに悩殺された人も多いはず。聞きやすいのに、テンションがあがる、とっても絶妙な曲だ。
 そして既にチャートでも上昇中のセカンドシングル、「Stickwitu」。
 てっきり「Don't Cha」の路線で売り出すのかと思いきや、これはしっとりとしたバラード。2枚目にして、「Don't Cha」のように「踊れる」ことと共に、「歌える」ことを強調したシングルとなっている。またメロウなチューンがとっても素晴らしい。しっとり歌い上げるPCDというのも、かなり良い感じだ。
 アルバムは、様々なジャンルの曲を濃縮したお得感溢れる一枚で、The Black Eyed Peasの中心人物、will.i.am.がプロデューサ兼フューチャーされている「Beep」、これは完全にBEPサウンドという感じに、BEPお得意のサウンドであるインドちっくな雰囲気を漂わせる「Buttons」、冒頭からすかすかなドラムの冴える「Right Now」、アルバムのラストを飾り、「Stickwitu」に通じるメロディアスでスローなナンバーの「Feelin' Good」などなど、彼女たちの魅力がぎゅっと詰まった一枚となっている。
 デビューアルバムでこれだけ多岐に渡るジャンルの音楽を歌い上げているのは、ちょっとした脅威ではないだろうか。さすがは、実力派のガールズグループである。
 
 国内版も発売され、日に日に過熱してゆくPCDは要チェック!!
 しっかし、「Don't Cha」の邦題が「ドンチャッ!」なのはどうかと思う(笑)。


Pussycat Dolls / PCD

Pussycat Dolls オフィシャルサイト

Trailer 「あのまちゃまちゃが怒る」(WMP)。
  面白いTrailerです(笑)。

「Don't Cha」を試聴する(WMP)。 
  11/30までの期間限定。

「Stickwitu」を視聴する(Yahoo! Music)

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)






Last updated  2005.12.12 23:12:02
[Pop / Other] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.