000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOULTRAIN

2005.11.19
XML
テーマ:洋楽(1809)
カテゴリ:R&B / Soul
 「SOULTRAIN」ゴリ押しのオススメアーティスト、T-Pain。Launchがあったのに今更ながら気付いたので(苦笑)、改めて記事を。T-Painのデビューアルバム、「Rappa Ternt Sanga」。



 もう、この人はヤバイでしょう。
 前回の記事を書いてから1ヵ月以上が経ちますが、未だに興奮が冷めません。反響も多くて、メールも頂いたりしました。
 前回の記事を書いた時点では、発売は11月の予定でしたが、12月6日に延期になった模様。国内盤は22日予定です。こんなに「早く発売して!!」と懇願したくなるようなアルバムは久々です。
 しかも新人アーティストだから、とにかく情報が少ない。8月の時点でリードシングルの「I'm Sprung」がドロップされていたというのに、日本じゃ掠りもしませんからね(苦笑)。こんな生殺しのような状態は我慢出来ない。アルバムを発売して、と切実に思います。
 とにかく、T-Painは、必ずチェックです。
 年末から来年に掛けて、間違いなく売れます。
 前回の記事で、少ないながらも情報を掻き集めてバイオグラフィーについては書いたので、今回は曲について。しっかし、ずっとLaunch Playerに気付かなかった俺って…(泣)。

 リードシングル、「I'm Sprung」。
 彼の魅力が十分に詰まった、素晴らしいシングルです。切なげなメロディーに、またT-Painの声が見事にマッチ。ハープをサンプリングしたと思われる弦楽器の伴奏に、手拍子テイストな刻みのパーカスが入り、もう超絶な仕上がり。
 メロディーがとにかく美しく、それを一番引き立てる伴奏というものがちゃんと作られている……。こんなにツボに入る曲ってそうそうないですよ。メロウなR&Bが好きな人なら、必ず気に入ることでしょう。個人的な考えですが、この曲に於いては歌い方がNatalieに似ている気がします(気張らないで歌っている感じ)。Mario Winansが好きな人も要チェックでしょう。
 そして、おそらくセカンドシングルになるであろうMike Jonesをフューチャーした「I'm N Luv」。(この曲と「I'm Sprung」だけがLaunchでフル試聴できたので)
 アコギの美しいリフから始まり、アコースティックテイストの曲かと思いきや、綺麗な裏メロの縦笛をサンプリングしたようなキーボードが入り、その対照的な2つ(&ドラム)だけで曲が作られていることが凄い。
 その「アコースティック」と「エレクトロニック」の架け橋をしているのが、勿論T-Painの素晴らしい歌声。どの曲も彼の曲はコーラスが大々的に付けられているが、この曲もそれが見事に融合。美しいつくりとなっている。
 シンプルでシャープな、削ぎ落とされた曲の編成に、センスを感じる。
 そして、Akon参加の「Rappa Ternt Sanga」。
 後ろで1小節だけ繰り返されている控えめなバイオリンのメロディが曲をいい感じにしている(もしかしたらサンプリングかも)。全体を聴けないので何とも言えないが、大人しめな印象を受けるT-PainにAkonが加わって、アグレッシブな感じに仕上がっている。
 Launchでは、他にも15曲を試聴する事が出来る。
 Sean Paulの「We Be Burnun'」を思わせるスカスカな打ち込みドラム(タム)が冴える「Studio Luv」、南米チックなムードの漂う明るいテイストの「You Got Me」、アコギとT-Painの絡みに唸らせられる「Como Estas」、ホーンとコーラスが明るく壮大な雰囲気を醸し出す「Fly Away」、T.O.K.などを彷彿とさせる「Going Thur a Lot」、ピアノがまたいい味を出しているアゲアゲになること間違いなしの16ビートのダンスチューン「Dance Floor」、Nellyに負けじとこちらも名曲の「My Place」、Reggaeを思わせる裏拍が気持ちいい「I'm High」、ラップが挿入されてこれまた締まった「I'm Sprung 2」、などなど……。
 HMVのレビューでは、「どこかBlack Eyed Peasを思わせるような」となっていたが、ナルホド、納得である。
 BEPはインドテイストな雰囲気の曲が多いが、いわばT-Painはその南米版。R&Bをベースとしつつも、レゲエ的な要素を取り入れたり、手を変え品を変え、飽きさせないアルバムになっている。
 シングルの「I'm Sprung」だけでも相当ヤられたが、これは益々アルバム発売が楽しみである。

 T-Pain、とにかくアルバムを早く発売してくれ!!
 (今までになく感情的になっている記事だな(苦笑))

[追加更新](11/26)
 BMG Japanに、初めてT-Painの記事が載っていました。以下引用。
 T-PAIN(ティー・ペイン)のデビュー・シングル「I'm Sprung(アイム・スプラング)」が全米シングル・チャートを急上昇中、なんと11月19日付の最新チャートで8位と、見事TOP10入りを果たしました! この曲はキャッチーなボコーダー・ヴォイスとジャンルレスな魅力を備えたトラックに加え、恋焦がれる女性に“どんなに冷たくされても、こき使われても、やっぱり別れられない・・・”という、惚れた男の悲しい性(?)を描いたユニークな歌詞で、全米で中毒者続出中です!そんな彼はフロリダ出身の20歳。もともとはラップ・グループ=Nappy Headzのメンバーとして活動した後、マイアミでソロ・アーティストして活動を続けていました。キャリア飛躍のきっかけはエイコンの大ヒット・アルバム『TROUBLE』からのヒット・シングル「Locked Up」のT‐PAIN替え歌バージョン「F**ked Up」。偶然この楽曲を耳にしたエイコン本人がそのユニークさに感心してT‐PAIN本人に連絡を取り、二人はすっかり意気投合。T‐PAINの才能を確信したエイコンは自身のレーベル=Konvict Musikでまずプロダクション契約を結び、さらに業界関係者に彼を売り込みました。計5社以上のレーベルが争奪戦を繰り広げた結果、JIVEがアーティスト契約を獲得したのです!デビュー・アルバム『Rappa Ternt Sanga(ラッパ・ターント・サンガ)』の日本発売は12月21日を予定しているのでお楽しみに!
 ……最初は替え歌だったんだ(笑)。
 っていうか、アルバムタイトルが変わっているし…orz


T-Pain / I'm Sprung

▼ 輸入版/05年12月6日発売予定
  国内版/05年12月22日発売予定(BMG Japan)

T-Pain オフィシャルサイト

T-Pain Launch Player
  中央の画像をクリックでプレイヤのウィンドウが開きます。

「I'm Sprung」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)






Last updated  2005.12.12 23:08:58
[R&B / Soul] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.