000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOULTRAIN

2006.07.09
XML
テーマ:洋楽(1807)
カテゴリ:R&B / Soul
 Beyonceのソロ活動が本格化。ニューアルバム「B'Day」からのリードシングル、「Deja Vu」。



 デスチャ解散後、ソロシングルの「Check On It」が6週連続チャート1位獲得と、改めてソロでの強さを見せ付けたBeyonce(やっぱりデスチャは解散して正解なんでしょうかね(苦笑))。そんな彼女が、自身25歳のの誕生日に合わせて、セカンドアルバム、「B'Day」をリリース。
 リードシングルの「Deja Vu」が解禁されましたが、彼氏のJay-Zがまたもや参加(この人は本当に引退する気があるのか…)。となると「Crazy In Love」路線のパンチのある曲かと思いきや、結構リデムを前面に押し出したさらっとしたテイストで来ましたね。「Crazy In Love」も元ネタが古かったり、最近古い音に回帰する傾向ですが、これまたょっとオールドな感じ漂う1曲。ガチンコ対決状態のChristina Aguirelaも同じ路線で、これは狙っているのかな?(笑)
 女優業も順調なようだし、アルバムのプロモーションツアーのために女性だけのバンドを結成すべく、オーディションを開催したりと話題も事欠かないBeyonce。このアルバムで、益々彼女の人気に拍車が掛かりそうです。

 シングル「Deja Vu」。
 デスチャ、Beyonceソロの中でも、かなり渋いテイストな感じの一曲では。
 冒頭の「Bass」、「Hi Hat」、「808」、そして「Jay」とBeyonceがコールしていく毎にそのパートが加わるのがいい感じですね。特に最初のベースは結構凝った入り方をしていると思う。
 リズムでかなり押していて、だからと言って「Lose My Breath」みたいな曲ではないし、アダルトな感じ。
 Jay-Zのラップから曲が始まり、2人の相性もさすがですね。そこからBeyonceの歌に入りますが、歌と掛け合うようなホーンがまた良い感じで(「Crazy In Love」にしろBeyonceの曲はホーン使いの上手い曲が多いですね)。
 デスチャっぽくフックらしいフックがきて盛り上る感じではなく、どちらかと言うと曲全体で聞かせるような感じでしょうか。
 音域自体は然程高くないけれど、またBeyonceのリズム感の良さが冴える1曲です。こういうオシャレな曲が歌えるような年齢になり、そしてそれをリードシングルにもってきちゃうような歌手になったんだなぁ、としみじみ。ポップなR&Bから脱して、歌手としての技量を一段と見せ付けるような路線ですね。
 PVはまた女優業に進出しているだけあって、かなり多彩な表情を見られますが、なんで突然草原(草むら)に舞台が変わったりするんだろう(笑)。森の中で髪を振り乱しながら歌われると、どうしても「Survivor」を思い出しますね(笑)。
 同じことの繰り返しになりますが、この曲をリードシングルに持ってきたあたりに、今回のアルバムがさらに歌手として磨きが掛かっていることを誇示するようなものになっている印象を抱かさせられますね。アルバムも楽しみです。

 しっかし、本当にBeyonceばっかりが目立ってしまって、TrinaでKellyの名前を見て以来、他のメンバーがすっかり陰をひそめてしまいましたね(笑)。


■ 「B'Day」 9月4日全世界同時発売予定

Destiny's Child / #1's

Destiny's Child / Destiny Fulfilled

Beyonce オフィシャルサイト

▽ Video 「Check On It」をフル試聴する(WMP)。

Video 「Deja Vu」をフル試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006.07.17 12:40:38
[R&B / Soul] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.