047055 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

沖の千鳥の陸あそび

PR

Calendar

Comments

蒼鰻@ Re[1]:はなみ 1(04/08) takahasiさん >また、誘ってください …
takahasi@ Re:はなみ 1(04/08) いろいろ、ご心配おかけいたしました ま…
蒼鰻@ Re:友達失ってないよ(笑)(04/19) Rちゃんさん >ずっと、ずっと良い仲間で…
Rちゃん@ 友達失ってないよ(笑) 冒頭から驚いちゃいました ずっと、ずっと…

Category

Headline News

Profile


蒼鰻

2008年08月30日
XML
カテゴリ:旅行
我が家の子供達 長女 高校2年 長男 中学3年 次男 中学1年
それぞれクラブや合宿等で、去年の夏休みは家族揃っての旅行が出来なかった。
今年はなんとか1泊だけ日程が合ったので、淡路島の伯父の家に泊まらせてもらうことにした。
とはいうものの、長女はその日までクラブがあるので、後から電車・バスを乗り継いで遅れての参加である。

先発組は朝発って、淡路島へ。
昼頃に沼島の渡船場の土生に着いたが、船が出てしまったところで次の便まで1時間半もある。
仕方なく近くの阿万海水浴場へ行くことにした。
ここで泳ぐのは初めてだが、設備が整っていて多くの海水浴が遊ぶ。

この日は快晴なのだが、風が強く、パラソルが吹き飛ばされそうになる。
家内はパラソルを抱えるようにして皆の荷物番である。

いつものように息子達は海に入ると出てこない。
私も子供に負けずに海坊主になる。

今年日本海へ行った時にシュノーケルで遊ぶ人が羨ましかったので、そこの海の家でシュノーケルを購入した(ボッタクリ価格ではあったが)

シュノーケルを着けて潜っていると時間を忘れていつまでも海中で彷徨しているのだ。

大きな魚や小さな魚と一緒に潜っていると、

蛸を見つけた。
大きく息を吸って、潜る。
巨大オクトパスとの格闘の開始である。
逃げるオクトパス!追うターザン!「Ah Ahhhhhhhh!!!!!」
捕まえた!
体長4mはあろうかというオクトパス(mの前に0cを入れるのを忘れた!)
素手で仕留めたオクトパスを観て、浜辺の人々は大騒ぎであった!

tako
asi

ってなこともありながら、身体の日焼けも忘れて童心に帰るのである。


夕刻になり、娘と合流し、伯父の家にお邪魔する。

伯父の家のベランダから眺める夕焼けは最高である。

1
2
3

普段は喧嘩ばかりしている仲の悪い姉弟も夕日に見惚れ、仲良く記念撮影を。

3nin

食事を済ませ。
見事な星空を眺めながら、浜まで歩く。
途中で花火を購入し、ささやかな花火大会の開催である。

hanabi
hirohana
kemuri


この先、子供達も大きくなって家族全員で旅行をすることが何度あるだろうか。
出来る時に、思いっきり家族との時間を楽しもう!






Last updated  2008年08月30日 16時22分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅行] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.