335246 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イメージの詩

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ヌードルス1957

Freepage List

Calendar

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2006.02.22
XML
カテゴリ:自作料理
お待たせ(一部)致しました(笑)。
自家製干物の作り方。
今回は家内が参加している、生活クラブ(共同購入)の冷凍魚の古平パックを使いました。
北海道東しゃこたん古平町の漁協から届く新鮮な魚のセット¥1.250です。
これは、本当に鮮度がよく刺身でも食べられる。
御近所さんはこのセットのために生活クラブを利用しているというほどの優れたものだ。
勿論、冬場だけの限定だが、ほっけ、かれい、はつめなどが2尾づつ入っています。
ほっけは開きに、はつめは開かずに干物を作りました。

●ほっけを開き、全体に塩をふる。

01.JPG

02.JPG

ピチット・シートで包み、冷蔵庫で一晩置く。

03.JPG

05.JPG

08.JPG

09.JPG

●水分を含んだシートを外し、さらに塩をふり、新しいシートで包んで再度冷蔵庫へ。

06.JPG

10.JPG

●調度、まる二日経過した状態。これで市販の干物状態である。因みにさらにシートをかえて冷蔵していくと、干物具合がどんどん進むので好みの段階で食べれば良い。

11.JPG

12.JPG

●上がほっけ、下がはつめの身をくずしたところ。ふっくらと干物独特の旨味が増している。

13.JPG

13_2.JPG

14.JPG

14_2.JPG


市販の干物も、実はピチット・シートで作られているものも多い。
いかに優れているかは、HPで観ていただくとして、干物にかかわらず冷凍・解凍や調理までの間に余分な水分を取っておくだけでも魚の旨味が断然かわってくる。
刺身なども放置しておくと、どんどんドリップがでてくるがピチット・シートに包んでおけば、旨味も増し一石二鳥である。

別にピチット・シートの回し者というわけではないが、優れたものはすなおに取り入れる性格です(笑)。。

ピチットシート ピチットシート




人気blogランキングへ ←しようがないから、押してくか? ポチっ!!

にほんブログ村 料理ブログへ ←美味しかったら、応援してね♪♪






Last updated  2006.02.22 17:06:58
[自作料理] カテゴリの最新記事

Headline News

Favorite Blog

限界を超えていく New! 柊リンゴさん

アメブロを更新しま… New! ABOO62さん

ミニトマトの第二弾! New! youkou3145さん

スーパーミニプラ … カブリエル3さん

水曜どうでしょう等… 百年遅れの屯田兵さん
パスワード実験室 shane4さん
アビシニアン Li… レオ8006さん
Sun Room saika3744さん
運気向上していきま… tyuuwa0205さん
fly again *rainy*さん

Comments

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.