336286 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ATMOS System

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

NPB

October 20, 2021
XML
カテゴリ:NPB

昨日、ちょっとイラッとしたことがあったので、

吐かせて下さい。

(マイナス発言の嫌いな方は読まないでください)

成城学園前駅で、急行を待ち、

時刻は18:30、

上りの急行ですがお客さんは少く、空いている電車でした。

席は沢山空いているのに、わざわざ私の近くに座り、

見ず知らずの若者は独り言を発しました。

「これでマジック2だな」

試合はすでに始まっており、すでに阪神が3-0で勝っていました。

このままでは、現在4のマジックは減りません。

何故そんな事を私に聞こえよがしに喋り、薄笑いを浮かべているのか?

余程ミルミル球団は強いと思っているのか?

「私が阪神ファンである事を知っての狼藉か!」と

その場で睨みつけましたが、

若者は携帯画面をゴン見したまま薄笑いを続けていました。

家に帰ってテレビを見ると、

新人王候補のミルミル球団の投手は初回に3点本塁打を浴び、

阪神の投手にまで四球を与え、打線爆発の阪神タイガース

11-0での大勝

溜飲を下げる事ができました。







Last updated  October 20, 2021 08:24:49 AM
コメント(0) | コメントを書く


August 29, 2021
カテゴリ:NPB
セリーグの上位3チームがダメダメ状態ですね。
9月の半ばくらいからが、本気の勝負でしょうから?
しばらくこのまま続くのでしょうかね?

9月になったら、よほどのことが無い限り、私の興味はNFLになります。
以前は、毎年5月シーズンを終えていた阪神。
今年は、まだ頑張っています。
5、6番目の先発を探している状態。
中継ぎは、整備完了に近い状態です。
あとは、佐藤と大山
不信が長く続かない事を祈ります。






Last updated  August 29, 2021 10:27:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 22, 2021
カテゴリ:NPB
今日は、移籍後初本塁打
日本ハムは放出するにあたって、謹慎処分を解除した。
球団としては、ならず者をもらってもらうのだから当たり前のことだ・・・。

しかし、この問題は球団だけの問題ではなく、NPBが処分をしなければならないことではないだろうか?
こう言ったときにNPBは何にもしない。
そして、虚塵の有利なように計らう。
大相撲のあそこもウザイ所だが、こう言った暴力行為には、毅然とした処分をする。

本当に腐った、腐り切った日本野球機構だ!

その中田が、長嶋に挨拶
その後に本塁打
犯罪者でも、不倫男でも、反社組織に金を払っても、
金もうけになるなら握り潰す「ゴミ売りグループ」

私は、こんな球団を認めない!






Last updated  August 22, 2021 06:32:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 1, 2021
カテゴリ:NPB
侍ジャパンがグループリーグを1位で通過した。
が、これって次のノックアウトステージでチョッピリ楽になるだけで、
初戦の対戦相手は、別グループリーグ1位通過のアメリカ

アメリカに負けても1位になれるチャンスがある。
さらに、合計2回負けても3位までに入れるチャンスがある。
何じゃ?このノックアウトステージって「泣きの一戦」を想定したトーナメントなのか?
つまり、弱者がジャイアントキリングをやってのけても、再戦があるということなのだ。
こんな事をしてるから、野球はオリンピックから除外される。

昨日の試合で、ホームにヘッドスライディングをやった坂本。
悠々セーフなのに・・・。
高校野球や気合が入った場面ではよく見られるヘッドスライディング。
通常のスライディングに比べて、負傷する確率が跳ね上がるし、1塁などは駆け抜けた方が早い。
パフォーマンスだけのヘッドスライディング。

現在、侍ジャパンの野手は先発メンバーで固定されている
昨日、7−2になった時点で、出場していないメンバーを出すべきではなかったのか?
必要無い野手ならば、召集をしないでほしかった。
この辺り、どうお考えなんですかね?稲葉監督!






Last updated  August 1, 2021 08:56:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 29, 2021
カテゴリ:NPB
昨日の日本の試合
先発はオリックスの山本
速球主体の素晴らしいピッチングでした。
一方、捕手はソフトバンクの甲斐
ソフトバンクといえば、速い球の持ち主が多い、これは相性も良かった。
しかし、昨日の山本は、誰が捕手になっても山本の力でどんな打線でも抑えられる絶好調だった。

問題は、投手が阪神の青柳に変わった6回ウラだ。
青柳は、アンダースロー外国人には珍しい投球フォームということで代表に選ばれたのだろうが、
あのアウトコースのシンカーばかりのリードでは難しい。
外人は手が長く、少々の甘い球はバットに確実に当てることができる。
昨日のアンパイヤは国際ルール審判にしては、外が辛かったし、
さらにコースを追求するとボールになる。
左中間突破の2塁打を打たれる前の球は左打者の内に高い球
こうなると、次は外のシンカー7割と読めるはず。
カウントは3-2
そこに、それまでで1番甘いシンカー
痛打されて当然だ。

青柳は、膝下のスライダーもある
左打者へのバックドアスライダーも絶品
投手を軟投型に変えたのであれば、捕手も梅野に変えてよかったのでは?

監督!
選手の特徴をちゃんと捉えていますか?
頭の整理は出来ていますか?
稲葉がもっといい選手だったら、どこかのチームで監督が出来ていただろうし、
現役も長く続いていたに違いない。

昨日は、選手の力で逆転できたが、
しっかりしたセットアッパーとクローザーが出てきたら、そう甘い世界ではないはずだ。






Last updated  July 29, 2021 07:48:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 16, 2021
カテゴリ:NPB
ざっと見て、このメンバーを選出をしたのは何時?

今や、調子が悪くてファームに落ちている選手や、
怪我が癒えて、やっと1軍に上がってきた選手などがいる。
捕手2人で大丈夫?
DeNAの山崎いる?
巨人の4番は選ばれず。
なんか、操作が行われているのかな?
たくさんの疑問が残ります。






Last updated  June 16, 2021 12:14:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 9, 2021
カテゴリ:NPB
交流戦のみの成績、阪神は借金1
同じセリーグの好調チームは貯金3
交流戦だけで、2ゲームも差が縮まった。
しかしながら、中継ぎ陣をどんどん注ぎ込み、
もはやシーズン終盤の戦い方の2位の虚塵とは、まだ4ゲーム差がある。
先発が足りない、坂本がいない、丸が調子悪い。
頼みは、亀井と若手だけなのか?
反社会的組織に1億円を払い、自分の不倫を揉み消そうとした監督は相当焦っているようだ。

交流戦もあと5試合、
交流戦優勝なんて、どうでも良い。
週の前半に星を稼いで、後半の試合を楽にしたい。






Last updated  June 9, 2021 08:46:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 29, 2021
カテゴリ:NPB

世間では、ソフトバンクを苦手としている虚塵軍と言われているのだけど、
このチームは昨年の日本シリーズを忘れたのだろうか?

私は、過去ログで発言させていただきましたが・・・・。

昨晩は2-0で勝っている状態で打席に栗原を迎えた。

栗原といえば、昨年の日本シリーズ第1戦で2点本塁打を打った選手
状況を振り返ると、
無死1塁で、栗原は左打席に入った。
走者を進める為に引っ張って1、2塁間に打球を飛ばそうと思っていに違いない。
そこへおあつらえ向けの内角のスライダー投げた菅野。
力一杯引っ張った打球はライトスタンドで弾んだ。
この一発で勢いづいたソフトバンクは虚塵をスウィープした。

昨晩、虚塵の投手の畠はそれよりも甘いスライダーを内角へ投じたが、
そんなリードをする虚塵の捕手は、脳にシワが無いのだろう・・・W

野球偏差値が低すぎる虚塵の選手達、

札束や家族の弱みを掴み、
ヤクルト野村監督に会う前の小早川のような選手を漁るが、

育てる先輩やOBがいないのだろう。

今日もソフトバンクの勝ちかな・・・?







Last updated  May 29, 2021 01:57:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2021
カテゴリ:NPB

NPBが開幕して1ヶ月半が過ぎた。

対戦カードは2回り目が過ぎ、もうすぐ交流戦を迎えようとしている。

阪神タイガースは、現在(5月10日)貯金を14とし順調に戦っている。
このままのペースで行けば、2003年星野監督時代の早期マジック点灯も夢ではない。

しかしながら、問題点もある。
藤浪がやはりもとに戻った。
ガンケルが登録抹消。
打線は、近本が今ひとつ調子が上がらない。
2番 糸原が下降線気味。
大山の離脱(筋肉系は長引きそう)

これまでみんな調子が良かったのが、普通に戻ってきただけなのだが・・・。

それでも、他チームに比べると、重症患者も少ないし、先発・中継ぎ・押さえの投手陣も
そこそこの成績を収めていると思います。
今週の6連戦、特に金曜からの東京Dでの3連戦は前半の天王山です。







Last updated  May 10, 2021 04:14:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 23, 2020
カテゴリ:NPB
逃げ回れば、逃げ切れるとでも思っているのか?
大城のリードには「勝つぞ!」という意識がない。

初戦の菅野が2ランを浴びた場面。
無死1塁、左打者。
打者は引っ張って、1・2塁間に打ち、走者を進めたいと考えるはずだ。
左打者が引っ張るのに誂え向きの内角の投球を続けた3球目。
力一杯引っ叩いた打球は、スタンドへ。

戸郷が2ランを被弾して、開き直ったようなストレートで三振を奪取したのに、
何にも感じなかったのか?

今年の巨人のレギュラーシーズン、2戦級の投手でも勝てたのは、
打線が打って得点したからだ。
ソフトバンクの投手陣相手にそれができるとは思えない。
千賀のフォークは見極めたが、頭がそこに行くとストレートは間に合わない。
それほどの投手たちが揃っている。

「よくこんな奴が捕手をやっているな」と呆れるほどの無知ぶりだ。

これで、投げる投手がいなくなった巨人
今年も、ソフトバンクのスイープで終わりそうだ。






Last updated  January 4, 2021 01:17:40 AM
コメント(0) | コメントを書く

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR


© Rakuten Group, Inc.