336178 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ATMOS System

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

MLB

April 8, 2022
XML
カテゴリ:MLB

MLBに行ったスアレス。

ダルビッシュの勝ちをふいにした、セーブ失敗。

昨年までの阪神タイガースの守護神 スアレス
2-0で開幕勝利目前の9回に登板。
1死も取れずに満塁
次の投手が本塁打を打たれ、2-4で敗戦。

開幕9連敗、阪神の呪いはここまで及んでいるようだ。







Last updated  April 8, 2022 04:59:00 PM
コメント(0) | コメントを書く


September 24, 2021
カテゴリ:MLB

第1回WBCのvsアメリカ戦の事をご記憶だろうか?
3塁ランナーのタッチアップが捕球より早かったと主張、
セーフの判定を翻し、アウトを宣告したアメリカ人審判の世紀の大誤審。
USAの為なら、あんな事を平気でやる。
イエローが勝利する事を嫌う人が沢山いるのだ。
大谷に対し、1試合で4四球。

ホームラン争いをする他の2人と比べると、倍以上だ。
無死ランナー無しでも四球。

結局、もてはやしても、イエローの大谷に最多本塁打を取らせたくない。
こうなると、投手としての10勝も出来ないかもしれない。

政治の為、自身の立場を確立する為には、
イエローへの大量殺戮兵器を使う国なのだ。







Last updated  September 24, 2021 06:00:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 7, 2019
カテゴリ:MLB
「フィールドオブドリームス」という映画をご存知だろうか?
公開からすでに30年が経つケビンコスナー主演の映画だ。
この映画で使用された球場(正確には、すぐそばに8,000人収容の球場を建設中)で、
MLBの公式戦が行われる。
対戦カードは、ニューヨーク・ ヤンキースvsシカゴ・ホワイトソックス

多分に若い年代には共感できない部分が多いかもしれないが、
親になってみて初めて実感出来、
日本人の感覚とは違う、アメリカ人の野球に対する愛情も感じて取れる映画になっている。

ここでは、映画の深い内容には触れないが、
現在、4つのCM映像が製作され、
映画の実際のシーンに、現代のMLB選手をCGではめたり、
当時のままの映像と台詞をうまく使って表現されている。

開催は、2020年8月13日だが、今から楽しみでしょうがない。






Last updated  September 8, 2019 09:41:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 27, 2016
カテゴリ:MLB
来年は、WBC開催の年らしい。
3月9日〜12日が米大陸予選

日本のそれは、
3月7日〜11日が東京プール1次ラウンド
出場国は、日本・中国・キューバ・オーストラリア

一方、ソウルプール1次ラウンドの出場国は
韓国・チャイニーズタイペイ・オランダ・ブルックリン予選通過チーム
(ブルックリン予選参加チームはブラジル・英国・イスラエル・パキスタン)

3月12日〜16日が東京プール2次ラウンド
ソウルプールと東京プール上位2カ国づつの4カ国で本大会の出場を争う。
個人的感想だと日本が進出できない可能性大あり。

ちなみに、NPBのHPでは全く資料がない。
コミッショナーだけが、WBCに参加している形になっている。
キャンプ時期に開催されるこの大会。
各チームのオーナーや選手を預かる監督たちは、代表に持っていかれる選手のことを考えると、頭がいたい。
代表チーム小久保監督の根回しも大変だろう。
中を取り持つのが、NPBの役回りになると思うのだが・・・・。






Last updated  August 27, 2016 06:35:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 6, 2014
カテゴリ:MLB
KCがALDSをせいしました。
しかも、LAA(MLB2014勝率最高チーム)をスイープ

日本時間11日のALCSが楽しみです。






Last updated  October 6, 2014 12:51:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 4, 2014
カテゴリ:MLB
MLBのポストシーズンが始まってます。
なんで、こんなに面白い試合ばっかり?

日本の野球なんて、「へ」ですね。
明日も楽しみます。






Last updated  October 5, 2014 12:48:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 7, 2014
カテゴリ:MLB
藤川球児がメジャー(シカゴ・カブス)で投げました。

大差の敗戦処理投手でしたけど、
4-8の六回無死一、二塁の場面で登板。
最初の打者に死球(満塁)。
2人目を二ゴロ併殺。
この間に1点を失ったが、3人目は左飛
自責0、
計10球を投じた。

カブスはダントツの最下位だけど、
和田も頑張ってるし
来期のステップアップに向けて、体の手入れも十分に。






Last updated  August 7, 2014 05:42:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 16, 2014
カテゴリ:MLB
ヤンキースの田中が凄みを増した。
野手陣のファインプレーもあるが、
素晴らしい投球

スライド登板によって、
ダルビッシュと同じ日に登板
MLBでの投げ合いを見てみたいのは、私だけではないだろう






Last updated  April 17, 2014 04:13:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 7, 2014
カテゴリ:MLB
MLB テキサスのダルビッシュ
今シーズンの初先発でした。

全てが違う。
球数も少ないし、球種も少ない。
今年は、みてて楽しい投球でした。

せこい日本野球には無い楽しさでした






Last updated  April 7, 2014 11:19:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 31, 2013
カテゴリ:MLB
ボストン・レッドソックスがワールドシリーズを制覇
最後に締めたのは、上原浩治
雑草が開花した瞬間です。

でも、この花は一年草
また来年は一から積み上げて行かなければなりません。

それでも、「おめでとう」と言いたい。
それは、元巨人の選手でも、アンチ巨人の私でも素直に言える言葉です。






Last updated  October 31, 2013 08:27:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


© Rakuten Group, Inc.