7707137 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOUND LIBRARY STORE

M O V I E 2

■■■ MOVIE 2 ■■■
太陽はひとりぼっち

太陽はひとりぼっち 太陽はひとりぼっち ★★★
★★★ ミケランジェロ・アントニオーニと言えば欲望が有名ですが、この映画の方が僕の好みです。証券マンの男(アランドロン)と恋に落ちる女(モニカ・ヴィッッティ)でもその恋はどこか虚しく、冒頭の団地のシーンなどは不穏な空気に満ちています。ただ水が流れていくだけのカットでその不安は助長されていきます。一体ひとりぼっちの太陽って? ★★★

レニーブルース

★★★レニー・ブルース ◆20%OFF!
★★★ 僕が最も好きなアメリカ人コメディアン、レニーブルースをダスティンホフマンが演じた傑作中の傑作!今アメリカ映画の中でスラングが聞けるのもこの人がいたからです。保守的な民衆全てに唾をはき、最期まで自分としてでしか生きれなかったレニー 確かに負け犬だったかもしれないけど、あなたはかっこよかった。ドラッグにイカレて一人舞台でぼやく1カットの長まわしのシーンは絶対に必見! ★★★
レニー・ブルース ◆20%OFF!

ノスタルジア

ノスタルジア ★★★ ノスタルジア★★★
★★★ アンドレイタルコフスキーの代表作でもある本作 監督本人の胸中そのものが映像の隅々まで描きつくされています。できうる限りゆったりと、そして永遠につづくかと思われるような長まわし、とてつもなく切ない作品ですが、もしかすると眠ってしまうかも・・でもそれはそれで心地良い ★★★

 
オーソンウェルズ


市民ケーン

★★ アイ・ヴィー・シー 市民ケーン(トールケース) ★★
★★★ アイ・ヴィー・シー 市民ケーン(トールケース) ★★★
★★★ 20世紀最も優れた映画にも選ばれた本作、映画理論を確立したオーソンウェルズ、未だ彼を超える映画監督が現れないのも事実 ただ理論的なだけでなくちゃんと気持ちの入った名作中の名作 好きも嫌いもない、観ない理由など存在しません  ★★★

審判

★★ 審判 【IVCF-2119】=>18%OFF!審判 ★★
★★★ ★★審判 【IVCF-2119】=>18%OFF!審判 ★★★
★★★ 言わずとしれた奇才カフカの原作を映画化したもの、内容全てが不条理と言っていいでしょう ウェルズの映像美が随所に感じられるものの、当時の赤狩り政策の影響でフィルムの一部が焼却されたのが非常に残念です、それでもこれだけの作品ができるなんてやっぱりオーソンウェルズってすごい! ★★★



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.