000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SOUND LIBRARY STORE

PR

Rakuten Profile


some1904さん

Somewhere in Time

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
スイーツ  音楽  ファッション 

Freepage List

fortune

Calendar

Headline News

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

November 9, 2007
XML
テーマ:Jazz(1500)
カテゴリ:JAZZ\/SAX

Charlie Parker
With Strings



1. Just Friends
2. Everything Happens to Me
3. April in Paris
4. Summertime
5. I Didn't Know What Time It Was
6. If I Should Lose You
7. Dancing in the Dark
8. Out of Nowhere
9. Laura
10. East of the Sun (And West of the Moon)
11. They Can't Take That Away from Me
12. Easy to Love
13. I'm in the Mood for Love
14. I'll Remember April
15. What Is This Thing Called Love?
16. April in Paris
17. Repetition
18. Easy to Love
19. Rocker
20. Temptation
21. Lover
22. Autumn in New York
23. Stella by Starlight
24. Repetition











夜分遅くにこんばんゎ。。。。


本日。。新橋「SOMEDAY」のライヴに行ってきました。。。。。


演者は下記の通りです。。。。。トランプ(スペード)



澤田一範with Strings

澤田一範 (as) 金子亜里紗 (pf) 安東昇 (b) 田村陽介 (ds)
小松久美子 (ob) 脇山明子 (vn) 岡本まや (vn) 丸山明子 (vn)
高橋淑子 (va) 大沼深雪 (vc)



charlie111


聴いて見て来た感想なり内容をお伝えしたいと。。。。。。


いつもいつも思って行くのですが。。。。。


覚えて帰ることよりもあの雰囲気に包まれていたい。。と言う。。。。


気になっちゃうんですよね~。。。。。目がハート


あの安らぎに満ちた時間。。。あっと言う間でした。。。。。。


世界一のアルト吹きの澤田さん。。ほんと参りました。。。。。


あのスタイルでのアルトでは最高位ではないでしょうかね。。。。。上向き矢印


あの音色の艶たるや最高級のヴァージン・オリーブ・オイルより艶やか。。。。。きらきら


んんんん~。。。。違う。。。。。。。????


例えが見つからない程感動したってことは確かです。。。。。。ぺろり


ここで紹介しているバードと言う愛称をもつパーカーさん。。。。。。


よりも数段素晴らしかったです。。。。。。スマイル


アレンジもとても良かったです。。。。。


MCでもお話が苦手と言っておりましたが。。。。。。


あんなに面白おかしく語れる方はいませんですよ。。。。。。


笑いの絶えない素敵な素敵なおしゃべりでした。。。。。。。


人柄が偲ばれました。。。。。うっしっし


そしてストリングス&オーボエ。。。。。。。


なんて綺麗なんでしょうか。。。。。。


夢うつつにさせられて完全に酔いが回りましたよ。。。。。。カクテル日本酒ワイングラス


この綺麗過ぎるストリングスに澤田さんのアルト。。。。。。。


もうたまりませんでした。。。。。。泣き笑い泣き笑い


それとオーボエの方が吹いてらっしゃる時。。。。。


カエルのようなお顔になるんですがそれがまた可愛いかったです。。。。。。スマイル


そして綺麗で清楚な音色でした。。。。。。きらきら


そしてそして肝心のピアノの亜里紗さんです。。。。。。猫


今回はwith Strings ということもあり。。。。。


パウエル節はなりを潜めていましたけれどもまた発見が!!!!!


レッド・ガーランドが何処からか降りてきました。。。。。。。


コロコロ転がるフレーズにブロックコード。。。。。。。


パーカーさんのwith Strings では有名所のピアニストではアル・ヘイグさんなんです。。。。。


彼もパウエル派のピアニストなのでアル・ヘイグかとも思いましたが。。。。。。


勝手な直感でレッド・ガーランドと思ったのですがどうでしょう。。。。。?


今夜の亜里紗さんはとても都会的で可憐なピアノに聴こえました。。。。。。会社花


きっと妄想癖のある!?私だけかとは思いますけどもね。。。。。。泣き笑い


こんな素敵なピアノ弾ける方はいないと断言致します。。。。。グッド


そして素晴らしいチームプレイでした。。。。。。OK


いつもこっそりと聴きにいってるのですが。。。。。


今回私は完全にばれました!!!!


シラ~っと階段降りてったら目の前にいるんだもん。。。。。。。


さすがに失礼にあたると思い会釈。。。。。。


その後もお話させて頂き貴重なお時間をありがとうございました。。。。。。。ウィンク


またこの「澤田一範with Strings 」聴きたいですね。。。。。。


何ヵ月後か何年後かわかりませんが。。。なんとかまた開催していただきたいです。。。。。


本当はパーカーのアフロ・キューバン・ジャズ演ってるのもあるので。。。。。


澤田さんのアルトでそちらもなんとかお願いしたいんです。。。。。。ウィンクひよこ


もちろんクァルテット演奏は必ず見に伺わせていただきます。。。。。。歩く人


相当凄いんだと思いますので。。。。。。


さてさてこんなに書いたのでパーカーさんのアルバムは。。。。。。


↓に書いてあるCD SHOPの評でご確認ください。。。。。。






死ぬまでに一度は見ておかなければ死んでも死に切れませんよ。。。。。。お化け


それほど感動したほんとのライヴでした。。。。。。音符


次回あるときはみなさん絶対に行きましょう。。。。。。。。。ウィンク





(酒と澤田一範with Strings にまだ酔ってますので。。。。。


そして眠いので勝手気ままに書きました。。。。。


意味不明な点があるかとは思いますが失礼致します。。。。。)














HMV レビュー

パーカーの多くの名演の中でこの作品ほど評価の分かれるものもなかったが、こうして集大成された“ウィズ・ストリングス“ものを聴くとパーカーの持つ普遍性がストリングスという、本来テンションを緩める存在さえ超えて彼のアルトを引き立てていることに気が付くだろう。パーカーこそは神が使わしたジャズの化身だ。



amazon.co.jp 評

1930年代~1940年代のスタンダードナンバーを、パーカーが自在に解釈して吹きまくった素晴らしい音源……と褒め称えてから、ストリングス入りな事とそのアレなアレンジをこき下ろすのがこのアルバムに対する「お約束」の評価のようです(それ自体実にマンネリで通り一遍な評価だが)。バードのプレイはまったくもって5つ星、それはここではおいといて。
往年のマントヴァーニの豪奢さとはほど遠いですが、まがりなりにもアコースティックなストリングスオケで、近年のイージーリスニング系のように半端なエレクトリックが入って却ってチープになってるのとは訳が違う。
ジミー・キャロルなる人物が問題のアレンジャーで、このアルバムのブックレットにも写真が載ってますが、エルキュール・ポワロみたいなハゲと髭の人ですね。当時はそれなりに実績はあった人なんでしょう。あの時代(1950年頃)は、こんなベタなアレンジのムード音楽が受けていたんだろうと思います。確かに結構頑張ってはいるんですよ、ジミーおじさん。ちとチープな瞬間もあるけれど。
その時代毎のムード音楽・イージーリスニングは、薄っぺらい消耗品としてハイブラウな人々からは軽んじられ、大衆からも一瞬のうちに忘れ去られる、ジャズ以上にはかない存在でした。今の日本ではいっときあれだけ売れたポール・モーリアやクレイダーマンだって過去の人なのであって、50ウン年前のムード音楽音源なんてどうやって入手すればいいのかも想像が付かない。バードの音源なんていくらでも売ってますが、ジミー・キャロルアレンジのムードオケなんてまず無いです。そう、実はこのアルバム、「ジミー・キャロル・オーケストラ(?)」にバードが客演している貴重なアルバムなのです、というのは冗談ですが、いっそバードの生きた時代をしのんで、そのくらいの聴き方をするのも一つの楽しみ方かも知れません。











★ They Can't Take That Away from Me ★









澤田一範with Strings 2005

♪ 聴いて ♪






Charlie Parker With Strings

♪ 聴いて ♪













Charlie Parker (as) unidentified strings

Recorded at 1949~52

Verve






Last updated  November 10, 2007 12:30:55 PM
コメント(9) | コメントを書く
[JAZZ\/SAX] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.