7711661 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOUND LIBRARY STORE

PR

Profile


some1904

Freepage List

Calendar

Headline News

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

JAZZ\/TRUMPET

August 22, 2012
XML
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • sara

Sara Smile
Hikari Ichihara




1. Cleopatra's Dream
2. Fragile
3. Blue Prelude
4. It Could Happen To You
5. I've Got It
6. Sara Smile
7. Golden Earrings
8. Intro
9. Close To You












本日もホットな一日でした。。。。。。。。


もう日向は歩かずに日陰が一番ですね。。。。。。。。


ただ風がちょっと強めだったので少しは涼しく感じました。。。。。。。。


明日はまたどうなる事でしょうか。。。。。。。。


さて今夜は久しぶりの市原ひかりさんです。。。。。。。。。


彼女今ではバリバリのジャズ・ミュージシャンとして。。。。。。。。


自身のバンドを従え日本中動き活躍しまくっています。。。。。。。。。


この作品録音当時はまだまだな感じだったんですけどね。。。。。。。。


このブログでは3回目の登場となるこの作品。。。。。。。。。。


初々しさも残した演奏がふと聴きたくなるんですよね~。。。。。。。。


是非また聴いてみてください。。。。。。。。。。クール






















★ Close To You ★


















Close To You - Hikari Ichihara



♪ Listen ♪



















市原ひかり Hikari Ichihara(tp.flh)Grant Stewart (ts) Adam Birnbaum(pf)Peter Washington (b) Lewis Nash (ds)

feat. Dominick Farinacci (tp)

Recorded by Katherine Miller at The Studio, NY

Leafge / Pony Canyon 2006






Last updated  August 22, 2012 09:21:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 14, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • dominick

Smile
Dominick Farinacci




1. Who Cares
2. The Nearness Of You
3. Estate
4. Just One Of Those Things
5. I Remember Clifford
6. Come Rain Or Come Shine
7. The Grey Goose
8. Relaxin' At Peter's
9. Smile










本日も雨予想でしたがお湿り程度の東京でした。。。。。。。。


午後には本降りと思っておりましたが何故か。。。。。。。。


快晴の空となり強い陽射しに目が眩みましたです。。。。。。。


不安定な空はいつまでなんでしょうかね。。。。。。。。


さて今夜は粋なペット聴いてみてください。。。。。。。。


ウイントン・マルサリスに見出された。。。。。。。。


若手トランペターのドミニク・ファリナッチさんです。。。。。。。


この作品あたりから次第に円熟した側面を見せつつも。。。。。。。。


ウイントンの折り紙つきのテクニックを叙情に変えてくれました。。。。。。。。


今夜は激渋な「スマイル」聴いてみてください。。。。。。。。


なんとも良い時間が過ぎていく感じ良いですよ。。。。。。。。


是非聴いてみてください。。。。。。。。クール
























★ Smile ★

















Smile - Dominick Farinacci



♪ Listen ♪

















Dominick Farinacci (tp) Milton Fletcher (pf) Yasushi Nakamura (b) Carmen Intorre (ds) Jon Irabagon (as.ss)

Recorded at The Studio NYC, on December 9, 2004

M & I






Last updated  August 14, 2012 09:26:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 7, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • estate

Estate
Matthieu Michel
feat.Richard Galliano




1. Leaving
2. Never Let Me Go
3. Moon Princess
4. It Could Be Worse
5. Estate
6. Round Trip
7. Sail Away
8. Caruso
9. On The Spot
10. Moment To Moment













今日も暑かったですがもう立秋。。。。。。。。


陽が落ちると少し空気が和らぐような気がいたします。。。。。。。。


もう暦上は秋。。暑い秋ですね~。。。。。。。


あと一ヶ月は厳しそうです。。。。。。。。。


さて今夜は哀愁のラッパ聴いてみてください。。。。。。。。


以前にも紹介済みのMatthieu Michelさんです。。。。。。。。。


アコーディオンのRichard Gallianoさんと絡むと。。。。。。。。。


もう秋そのものの音となります。。。。。。。


そして曲はマンシーニさんの「Moment To Moment」。。。。。。。


情感たっぷりに吹ききってくれていますよ。。。。。。。。


是非秋を感じてみてくださいませ。。。。。。。。。。クール























★ Moment To Moment ★

















Moment To Moment - Matthieu Michel & Richard Galliano



♪ Listen ♪

















Matthieu Michel (tp) Richard Galliano (acc) Thierry Lang (pf) Heiri Kanzig (b) Joris Dudli (ds)

Recorded at Radio Suisse Romande, Geneva on May 17-18, 1995

TCB 95802






Last updated  August 7, 2012 10:51:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 31, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • chet teq

A Taste Of Tequila
The Mariachi Brass
Featuring Chet Baker




Flowers On The Wall
Tequila
Mexico
Cuando Caliente En Sol
Hot Toddy
24 Hours To Tulsa
Speedy Gonzales
Come A Little Bit Closer
La Bamba
El Paso












毎日毎日激暑。。直射日光は厳しいですね~。。。。。。。


なので毎日日陰めぐりの日々が続いています。。。。。。。


そして熱帯夜の寝不足が響いてきましたね。。。。。。。


明日は湿度だけでも下がってほしい所です。。。。。。


さて今夜で三夜連続のチェットさんまた聴いてみてください。。。。。。。


この作品はチェット自身記憶から消えていたと思われるものですね。。。。。。。


もうバイト感覚で薬代欲しさになんでも屋と化していた時のもの。。。。。。。。


ただ短い曲ながらも所々に現れるチェットのフレーズは。。。。。。。。


今となってはやはり神なんですね。。。。。。。。。


一聴しただけでチェットとわかるこの音色。。。。。。。。


一瞬煌く音色是非お聴きくださいませ。。。。。。。。。クール




















★ Tequila ★

















Tequila - The Mariachi Brass Featuring Chet Baker



♪ Listen ♪
















Chet Baker (flh) Jack Nitsche (arr, cond) The Mariachi Brass

Recorded at Los Angeles, CA, December, 1965

World Pacific WP 1839






Last updated  July 31, 2012 10:18:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 30, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • chet stella

Chet Baker
Stella By Starlight




My Funny Valentine
Stella By Starlight
Short Bridge
Serpent's Tooth
Theme For Freddie
When Will The Blues Leave?
In Your Own Sweet Way












本日も激暑で完全に身体が終了。。。。。。。。。


昨日も立ち直れず、その上暑くて寝れずで困ったものです。。。。。。。


あと2ヶ月はこんなんですかね。。。。。。。。


これは今年の夏は厳しくなりそうです。。。。。。。


さてさて今夜もチェットさんです。。。。。。。


多分私家録音盤?かと思われますので。。。。。。。。


正規での発売は無さそうです。。。。。。。。


ライナーによりますと1964年録音それもローマとなっています。。。。。。。


ちょっと珍しい曲を演っていますので是非聴いてみてください。。。。。。クール





















★ Theme For Freddie ★

















Theme For Freddie - Chet Baker



♪ Listen ♪















Chet Baker (tp) Glauco Masetti (as, fl) Rene Thmas (g) Franco Cerri (b) Gianni Cazzola (ds)

Recorded 1964 in Rome, Italy

West Wind WW 2033






Last updated  July 30, 2012 08:58:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 29, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • chet boto

Salsamba
Chet Baker and
The Boto Brazilian Quartet




1 Salsamba
2 Balsa
3 Forget Full
4 Ina?a
5 Seila
6 Balao
7 Julinhol
8 Novos Tempos











もう暑くてぐったり。。。。。。


明日書き込みます。。。。。。。しょんぼり


















★ Seila ★



















Seila - Chet Baker and The Boto Brazilian Quartet



♪ Listen ♪

















Chet Baker (tp) Richard Galliano (acc) Rique Pantoja Leite (pf) Michel Peyratoux (b) Jose Boto (ds)

Recorded at Paris, France, July 21-23, 1980

Musica MUS 3033






Last updated  July 29, 2012 10:36:19 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 9, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • carmell

The Remarkable Carmell Jones
featuring Harold Land




I'm Gonna Go Fishing
Come Rain Or Come Shine
Night Tide
Sad March
Stellisa
Full Moon and Empty Arms











今日は梅雨の合間の好天気。。。。。。。


晴れ間、気温、湿度共に夏盛りの陽気でしたね。。。。。。


もう夏バテなんでしょうか、だるい日々が続きますね~。。。。。。。


こんなんで今年の夏を乗り切れるか心配です。。。。。。。。


さて今夜は世の中に沢山いるであろう第二のブラウニーさんの一人です。。。。。。。。


デビュー当時からブラウニーの再来と呼ばれておりました。。。。。。。


カーメル・ジョーンズさんです。。。。。。。。


彼はもうちょっと早くのデビューでしたら。。。。。。。。。


もっと注目されていたんじゃないかな~と思いますね。。。。。。。。


活躍しはじめた頃は既にジャズの王道は下火になりつつある時でした。。。。。。。。


それでも西海岸では映画音楽などの仕事がありましたので。。。。。。。


ジャズメンとスタジオミュージシャンとして地道に暮らしていけたかと思います。。。。。。。


しかしこの作品では嘗てのブラウニーばりに。。。。。。。。


美しい中音域が出ていますね。。。。。。。。


是非とも聴いてみてくださいませ。。。。。。。。クール





















★ Come Rain Or Come Shine ★

















Come Rain Or Come Shine - Carmell Jones



♪ Listen ♪
















Carmell Jones (tp) Harold Land (ts) Frank Strazzeri (pf) Gary Peacock (b) Leon Pettis (ds)

Recorded at Los Angeles, CA on June 1961

Pacific Jazz LP 12






Last updated  July 9, 2012 11:59:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 18, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • brown

Clifford Brown
With Strings




1. Yesterdays
2. Laura
3. What's New?
4. Blue Moon
5. Can't Help Lovin' Dat Man
6. Embraceable You
7. Willow Weep For Me
8. Memories Of You
9. Smoke Gets In Your Eyes
10. Portrait Of Jenny
11. Where Or When
12. Stardust












台風がやって来ているせいか湿度も高くて。。。。。。。


ムッとする暑さでした。。。。。。。


明日はもうかなり台風の影響がでそうですね。。。。。。。。


東京は夕方から本格的にヤバそうです。。。。。。。


さて今夜はもう何回も紹介しております究極の一枚からです。。。。。。。


私の中ではブラウニーの中で一番好きですかね。。。。。。。。


ウィズ・ストリングと言うとジャズでは無いともいわれそうですが。。。。。。。


トランペットの音色からフレーズから全てが好きです。。。。。。。。


まあとは言っても弦楽器とラッパのみで演奏されている訳ではありませんで。。。。。。


いつものローチ~ブラウン・カルテット丸々オーケストラと共演しています。。。。。。


名曲ばかりをブラウニーのペットで堪能出来る素晴らしい作品です。。。。。。。


普通ヴォーカル曲と知られるジャズのスタンダードが中心なんですが。。。。。。


そのヴォーカル部分をブラウニーのペットが歌うんです。。。。。。。。


いやあ~たまりませんですね~。。。。。。。。


ゆったりとしたテンポのスロー・バラード中心に。。。。。。。


じっくりと聴かせてくれます。。。。。。。。


天才と呼ばれ続けた努力の人。。。。。。。。


是非聴いて見て下さい。。。。。。。。ウィンク



















★ Where Or When ★
















Where Or When - Clifford Brown With Strings



♪ Listen ♪
















Clifford Brown (tp) Richie Powell (pf) Barry Galbraith (g) George Morrow (b) Max Roach (ds) Neal Hefti (arr, cond) 6 violins, 2 violas, 1 violoncello

Recorded at Fine Sound Studios, NYC, January 18,19, 20, 1955

EmArcy MG 36005






Last updated  June 18, 2012 10:14:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 10, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • work of art

A Work of Art
The Art Farmer Quartet




1. Red Cross
2. You Know I Care
3. (I Got A Woman Crazy For Me) She's Funny That Way
4. Change Partners
5. Summersong
6. Love Walked In
7. One For Sam











本日も天気予報通りとは行かずほぼ良い天気でした。。。。。。。


梅雨の合間?の暑く良い天気でしたね。。。。。。


夕方からかなり天気が怪しくなってきましたが。。。。。。。


この辺ではちょろっと雨が降っただけでしたね。。。。。。。


明日にはちゃんと良い天気となりそうです。。。。。。。


さて今夜は久しぶりのファーマーさんです。。。。。。


枯れたフリューゲルの音色に癒されましょう。。。。。。。。


この時代のファーマーさんの作品はあまり取り上げられる事もなく。。。。。。。


データがないのでよくわかりかねますけど。。。。。。。


いつの時代でも暖かな音色は変わりませんねぇ~。。。。。。。。。。


そしてこの当時の共演ピアニスト・フレッド・ハーシュさん。。。。。。。。


今やとても人気の方ですよね。。。。。。。


そこのところも聴き所かもしれませんね。。。。。。。。。


ただ時代でしょうか。。ジャケが酷い。。。。。。


このジャケットから良い音が聴こえないんです。。。。。。。


今でしたらこんな事は無いんでしょうけどね。。。。。。。。


今夜の曲はデューク・ピアソンさんの「You Know I Care」。。。。。。。。


稀代なるメロディー・メーカーのピアソンさん良い曲です。。。。。。。


オリジナル音源も聴いてみたくなりました。。。。。。。


是非聴いてみてくださいませ。。。。。。。クール




















★ You Know I Care ★
















You Know I Care - The Art Farmer Quartet



♪ Listen ♪
















Art Farmer (flh) Fred Hersch (pf) Bob Bodley (b) Billy Hart (ds)

Recorded at Soundmixers, New York, September 1981

Concord Records






Last updated  June 10, 2012 09:58:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 9, 2012
テーマ:Jazz(1642)
カテゴリ:JAZZ\/TRUMPET
  • miles mont

Live at the 1963 Monterey Jazz Festival
Miles Davis Quintet




1. Waiting for Miles
2. Autumn Leaves
3. So What
4. Stella By Starlight
5. Walkin'
6. The Theme











本日はずっと冷たい雨の一日で終わりそうですね。。。。。。


そして関東も梅雨入りとなってしまいました。。。。。。。


例年ですと梅雨入り宣言が出るとピーカンの日が続くんですけどね。。。。。。。


さて今夜はまたマイルスのモンタレー盤からです。。。。。。。。


演奏された曲もこの時代のお馴染みのものばかりで構成されています。。。。。。


マイルスフリークにとっては新鮮味もなにもありゃしない所ですかね。。。。。。


定番の出だしのMCはなくてトニーのドラムスの音あわせから始まるのが。。。。。。。


ちょっと変わっていますかね。。。。。。


数秒の沈黙。。ここの静寂がまたかっこいいです。。。。。。。


そしてその後にマイルスのミュートが。。。。。。。


「枯葉」の聴き慣れたメロディを吹き始める。。。。。。。。。


これぞジャズですね。。。。。。。。


そこに絡むハンコックのピアノも控えめで好きです。。。。。。。。


とはいえ今夜は「Stella By Starlight」聴いてみてください。。。。。。。


ちょっと長いですけども当時のマイルスの感情の起伏が垣間見れますよ。。。。。。クール






















★ Stella By Starlight ★
















Stella By Starlight - Miles Davis Quintet 1963 Monterey Jazz Festival



♪ Listen ♪
















Miles Davis (tp) George Coleman (ts) Herbie Hancock (pf) Ron Carter (b) Tony Williams (ds)

Recorded at "Monterey Jazz Festival", Monterey, CA, September 20, 1963

Monterey Jazz Festival Records






Last updated  June 9, 2012 10:24:25 PM
コメント(0) | コメントを書く

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.