7707056 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOUND LIBRARY STORE

PR

Profile


some1904

Freepage List

Calendar

Headline News

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

全1件 (1件中 1-1件目)

1

BLUES

June 21, 2007
XML
カテゴリ:BLUES

Blues at Montreux
King Curtis & Champion Jack Dupree



1 Junker's Blues (08:06)
2 Sneaky Pete (06:14)
3 Everything's Gonna Be Alright (05:27)
4 Get With It (03:31)
5 Poor Boy Blues (09:31)
6 I'm Having Fun (05:22)







hiyaamasake

森永 冷やし甘酒


---------------


期間地区限定。冷やしておいしい冷やし甘酒?。。。。。

「甘酒」は俳句で夏の季語?。。。。。

疲れたカラダに栄養を。。。。。

品質もスッキリタイプで青色の缶が清涼感を訴求します。。。。。


-------------




今日も暑い熱い一日でした~。。。。雫

そんな仕事帰りにこんな物を見つけちゃって。。。。。

飲まざるを得ませんでしょう。。。。。ウィンク

元々。。甘酒好きな私としては冷えた感じを想像出来ませんでしたが。。。。

ロックグラスで氷を浮べて頂いてみました。。。。。

う~う~ん!?赤い缶のホット用との違いは。。。。?

比べてみないとちょっとわからないですね。。。。。しょんぼり

そんな冷甘酒を飲みながらこんなライブでも聴きましょうか。。。。。?


1971年のモントルー・ジャズ・フェスティバルで。。。。。。

アレサ・フランクリンなどの演奏をする為に当時全盛期のキング・カーティスと。。。。。。。

ソロのリサイタルとフェスティバルの公式のシェフとして来たという元プロ・ボクサー。。。。。。

チャンピオン・ジャック・デュプリー。。。。。星

場末のバーを中心に演奏していた老ピアノ弾きらしいです。。。。。

アトランティック・レコードのネスヒ・アーテガンを交えた酒の席で。。。。。

急遽共演させてもらえる事となり。。。。。。

その様子を収禄したライブ録音がこのアルバムです。。。。。。DVD

ジャック・デュプリーのブルージーな低い声と。。。。。

斜め向きに跳ねるピアノとカーティスの時折音を刻むようなサックスとが。。。。。

なんともクールでセクシーな絡み合いですね。。。。。。目がハート

最高のバックバンドを偶然にも手に入れて張りきるジャック・デュプリー。。。。。

そんな彼を微笑みながらサポートするキング・カーティス。。。。。。

聴いてるこちらの頬も緩んでしまう名演です。。。。。。。ぽっ

ですがこの直後 8月13日。。。。。。

キング・カーティス。。突然の死が訪れてしまうのです。。。。。号泣

とても残念でならないです。。。。。。涙ぽろり 














★ Junker's Blues ★











champion jack dupree with king curtis

♪ 聴いてみる ♪









Pianist/Vocalist Champion Jack Dupree.
Tenor Saxophonist King Curtis
Guitarist Cornell Dupree
Bassist Jerry Jemmott
Drummer Oliver Jackson

Collectables / Atlantic 1971






Last updated  June 21, 2007 07:51:46 PM
コメント(4) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.