2010年05月16日

爺さんの写真日記「白い花が咲く春」

カテゴリ:カテゴリ未分類

春は白い花と黄色い花がやたらと目に付く。そのどちらも美しいが、純白のコデマリは春の代表的な花でもある。

先日、音痴を自称するガールフレンドが「白い花を歌ったら、拍手喝さいを受けたよ・・」と自慢げに語った。はてな?白い花の歌とは?あの「白い花が咲くころ」の事だった。

この歌、昭和25年にラジオ歌謡で流れていたのを覚えている。ラジオが情報源の時代、ラジオ歌謡は心癒す歌でもあった。

歌手は岡本敦郎で直立不動のスタイルが懐かしい。直立不動の歌手には、東海林太郎もいた。直立不動のスタイルもテレビ時代になると、飛んだりはねたりにと、落ち着きがなくなった。

今や、60年前の歌もクリック一つで聴けるIT時代となった。これが便利なのかな~・・と思いながらも、クリックの恩恵を受ける爺さんである。

映像は岡本が78歳のもので、爺さんの年齢と変わらないが、張りのある歌声には頭が下がる。そして、音痴を自称するガーフレンドの歌声も一度は聴いてみたい。

※歌はこちら:http://www.youtube.com/watch?v=09foV10t0Ro                          東海林太郎はこちら:http://www.youtube.com/watch?v=wGL8h0_GQEs                                                     ※爺さんの写真雑貨はこちら
※爺さんのひとりごとはこちら

5.16:白い花R1.jpg

5.16:白い花R2.jpg

5.16:白い花R3.jpg

ナンジャモンジャの花(ヒトツバタゴ)

 

 






TWITTER

最終更新日  2010年05月16日 10時51分52秒
コメント(0) | コメントを書く