299066 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

想創舎日記

PR

プロフィール


ごま☆まき

カテゴリ

バックナンバー

2022.07
2022.06
2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11
2021.10

カレンダー

2006.07.21
XML
カテゴリ:アトピーのこと。

我が家の次男坊はアトピッ子である。

生まれたときは他の2人と比べてつるつるだったのに・・・

1歳までは卵アレルギーがあったけど、その後は反応でなかったのに・・・

保育園に行きはじめてますますひどくなり、朝晩薬のお世話に・・・

その名もステロイド。

少しか入っていないから大丈夫だし、この状態じゃ眠れないよ・・・

先生の言葉を微塵も疑わず、嫌がる彼を押し付けて無理やりぬっていた日々・・・

とうとう肌が言うこときかなくなって藁をもすがる思いで漢方薬局へ・・・

そこで教えてもらったごはんの大切さ

妊娠中からごはんをちゃんと食べている人の子供はアトピーになりにくいそうだ。

そういえば昔の人はごはん2人分食べなさいって言ってたねと母。

太るのイヤだとごはんを控えめにしていた私。

今まで、アトピーは親の責任だと、周りの人の心無い言葉にずいぶん傷ついてきた。

卵も牛乳も小麦粉もOKで、ほこりやダニの反応が少し出ているので

環境にも気を使っていたのに、なぜなぜなぜ彼だけが・・・こんな想いを・・・

出口のない迷路に迷い込んだ私達に方向を指示してくれたのが

粗食のすすめという本だった。

ごはん2膳とお味噌汁と野菜というシンプルな食事と漢方のおかげで

彼の肌は少しづつ少しづつきれいになっていった。

ステロイドの跡もすこしづつ少しづつとれはじめ

家の中も明るくなり、私もゆっくり眠れる日がやっときたかのように思えた。

が、アトピーはそんなやわなものじゃなかったことに約1年後気付かされるのであった。

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2006.07.21 16:02:12
コメント(2) | コメントを書く
[アトピーのこと。] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


よかったですね?   飯野 紅葉 さん
粗食のすすめの著者を私は信頼しています。
講演会にも行きました。おもしろい、たのしい、すごい、
すばらしい講演会でした。 (2006.08.08 23:24:25)

飯野紅葉さん   リップルバード さん
コメントありがとうございます。
素敵なお名前ですね。
粗食のすすめ・・・昔の人の食事は本当に健康的だということが、この本を読んでよくわかりました。 (2006.08.08 23:34:32)


© Rakuten Group, Inc.