300595 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

プロフィール

ごま☆まき

ごま☆まき

カテゴリ

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11

カレンダー

2009.02.24
XML
カテゴリ:re*home
今リホームで携わっているお客様の
「介護保険住宅改修」の写真や書類作成のため
ご自宅へ伺いました。

90歳のおばあちゃんとご主人(息子さん)が出迎えてくださいました。
家に入ると・・・手すりがとても低い位置にあります。
おばあちゃんの背にあわせてつけられたとのこと。
「大切にしてもらって感謝してます。」とおばあちゃん。

先日ご夫婦とご一緒にショールームへ行ったとき。
ご主人が何度も何度もお風呂への出入りを確認していらっしゃいました。
手すりも、今実際に介護をされながらの不便点などを考慮しながら
位置を決められました。

P1020497.jpg

「愛」を感じたひとときでした。

ちょっと大変なお風呂への移動も、トイレも
もうじきとても便利になるので
楽しみにしていてください。

おばあちゃんとお話して、さいごに手を握ってさよならしました。
とてもちっちゃくてあったかい手でした。

私も今は亡き主人の祖母の介護を母と一緒にしましたが
ちょうど子供達3人が目が離せないときでもあり
日々に追われてました。
毎日を終えるのがやっとでした。
毎日笑顔で過ごせないときも多々ありました。

もっとゆっくりおばあちゃんの話を聞いてあげればよかったな。
お世話するより、おいしいごはんつくるより
ただそばに寄り添ってほしかったときもあっただろうな。
・・・今になってそう思います。

大変な想いをして戦後の日本を育ててくださったおじいちゃん、おばあちゃん。
自分達を大切に育ててくれた父や母を
今度は私達が大切にしていく番なんだなあと
おばあちゃんと話してるとなぜかそんな気持ちになりました。

ありがとうございます。











最終更新日  2009.02.24 14:42:20
コメント(2) | コメントを書く
[re*home] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.