000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

想創舎日記

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

わたしのこと。

2010.11.01
XML
カテゴリ:わたしのこと。

11月1日。

モデルハウスオープン2周年です。

新しくスタッフで仲間入りしたむっちゃんをはじめ

イベントごとには助っ人で来てくださるユーザー様達。

そして基盤の家族。

多くの人に支えられて無事3年目を迎えることができます。

ありがとうございます。 

P1050874.jpg

爆睡中のもうすぐ1歳を迎えるチビ君。

最近は(・・・前から)プレイヤードに収まることなく

脱走を試みる彼です。

寝ているときが平和ですね~。

illust-rabbitcafe-6.jpg

この1年は私事の変化が多い年でした。

日々めざましい成長を遂げるチビをはじめ

中学生になった長男、ちいママになったむすめ

ぐんと身長が伸びて少年になった次男坊。

子供達の成長はうれしいけれど

時同じくして実家の父が思いもかけぬ病にかかり

我が家の定番だった秋の滞在も無理になりました。

・・・寂しいけれど、こうやって月日は経ち

誰もが老いに向かっているのだということを

まざまざと感じる日々です。

だからこそ

毎日を笑顔で過ごしたいものですね。

そしてどんな状況になっても

「今」を受け止められる厚みのある心を持っていれたらと思います。

・・・すぐへたっちゃんうんですけどね。。

 

 

 

 







最終更新日  2010.11.01 17:27:14
コメント(2) | コメントを書く


2010.10.21
カテゴリ:わたしのこと。

気がつけば10月も半ば。

・・・と先々週は10月になりました。と下書きを書いた私。

ここまでブログをご無沙汰するのは初めてです。

心配してくださった方ありがとうございます。

しばらく書かないと、書くことに迷いがでるというか

なんか気張ってしまいますね。

・・・でもまた下書きのみになるといけないので

今日は迷わず「公開する」を押します。

我が家を襲ったインフルエンザさんも

そろそろ下火になってきています。

病気のときは「お母さん」は必需品のようですね。

なにをするでもないのですが、いないと寂しいようです。

かくいう私も二番目に病に倒れ、母に頼りきりでした・・・。

元気な母の源は「手作り卵油」と「手作りにんにく卵黄」

私も最近はこつこつ飲んでます。

体もココロも健康が一番!

とこんなときにはつくづく思います。

 

P1050787.jpg

先日「われらFP家族」の取材でお伺いした「星空の家」のTさま。

ハロウィンの飾り達が出迎えてくれました。

ていねいな暮らしぶりが伝わってきます。(反省反省・・・)

現場ブログのほうも本格再開していきますので

よろしくお願いします♪

 

 

 

 







最終更新日  2010.10.21 16:52:04
コメント(4) | コメントを書く
2009.08.18
カテゴリ:わたしのこと。
お盆が過ぎると、日差しは暑くても
秋の気配がもうそこかしこ漂いますね。

特に朝晩の涼しさは心地いいです。

お盆休みに、ゆっくりと子供達と過ごし
さあ♪お仕事開始の昨日。
どっきどきの封筒が届きました。

6月に受けていた試験の結果です。
試験を受けるのも久しぶりなので
そのどきどき感というと・・・。

結果は・・・♪♪♪
整理収納アドバイザー1級合格しました♪

あまりのうれしさにばんざいをして
子供達に「そんなにうれしいことなん?」
とさめた口調でいわれる始末・・・。とほほ。

でもこれで、晴れてみなさまにいろいろアドバイスできる立場になりました。
自分の家の整理収納は・・?ですが
これから家をお考えのみなさま
リホームをお考えのみなさま
ユーザー様方のために
10月にさっそくプチ整理収納講座を開こうと思います。

楽しみにしていてくださいね!

line3.gif

その楽しみといえば

9月5日(土)10:00~11:30

チクチク手作りの会~シュシュ編~を開催します。

手作り大好きな方もちょっぴり苦手な方も
気軽にご参加ください。

8月号の家彩便りにてご案内します♪
あした発送ですので
こちらもお楽しみに・・・♪

mono71.gif






最終更新日  2009.08.18 18:29:10
コメント(8) | コメントを書く
2007.07.21
カテゴリ:わたしのこと。
このブログをはじめて一年が経ちました。

遠く離れた友人達からのメッセージに元気付けられた日々。

ぽつぽつと
「けっこうきれいに写ってるもんですね~」
「私のことが書いてあるからちょっと恥ずかしかったです!」
「実家の両親や妹のほうが先にみてるんですよ。」
「実家の父や兄が楽しみに見てくれてます。」
「子ども達が喜んで、なんどもみましたよ~」
建築中のお客様から言葉をいただくようになりました。

「え~~。頑張ってるじゃん!」
「いつもみてますよ~」
「ブログでいつも逢ってるから、久しぶりっていう気がしません!」
とユーザー様からも励ましの暖かい言葉を掛けていただくようになりました。


「昨日はずいぶんとさかのぼってみたんですよ。
なんだかほろりときてしまいました。」
家づくりをご検討中のお客様からこの言葉を聞いたとき
心臓がばくばくするほどうれしく、じわ~っときました。

ブログが「すてきなお客様」を運んできてくれた気がしました。
それこそ「わたしがブログをはじめた理由」で願い焦がれてたことが現実となったのです。

人と人との出逢い。
出逢いの縁。
縁の不思議。

かたちないお客様の想いを大切に創っていく家づくり。

私達のそのエネルギーの原動は
「ほんとにFPの家ってすごいですね!」
「おふたりのおかげでいい家ができました」
「家にいるのがしあわせです」
とおっしゃってくださる想創舎手嶋組の大切なユーザー様たちです。

そのユーザーさま達がふらりと立ち寄ってくださる「場所」
ご検討中のお客様がほっとくつろいで打ち合わせができる「場所」
なんかいい気がながれてるなあとのぞいてくださるお客様との出逢いの「場所」
・・・そんな「場所」を創るのが主人と私の次なる夢です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


そして、ぽちっもよろしくです。
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ←one click,please.

想創舎ホームページ

想いをかたちに・・・(施工現場ブログです)

子育て応援家(家づくりエッセンス集です)














最終更新日  2007.07.21 16:13:46
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.09
カテゴリ:わたしのこと。

昨日、友人の日記を読んでたら
心臓がばくばくいうような写真に出逢った。

学生時代。
明けても暮れても演劇一筋だったあの頃。
校舎の屋上で
夕陽とprinceの歌をバックに
基礎練に励んだあの日々。

みんなで一つのものを創る。
あのぞくぞくするような快感を
味わわせてくれたあの空間。

・・・それらの記憶が
脳からどば~っとあふれ出してきた。

幸せな記憶とともに
眠りにおち
さわやかな目覚めの今朝。
あまりの天気のよさに
夏物のシーツを押入れから
引っ張り出して洗濯しようとしたら・・・

あの頃のアルバムにであった。
しばし、魅入るひととき。
写真や手紙、チケット。
なつかしのものと再会し
ほのぼのとしあわせな気持ちにひたった朝のひととき。

自分のたんすの引き出しに
いろんなものや
興味のあることなど
たくさんたくさん詰め込みたい。
そう思っていた学生時代。
おかげで
色々な体験や経験をしたし
様々な感情を味わった。
なにより
友達という財産ができた。

たんすの中のものを
引き出したり
味わったり
入れ替えたり・・・
おばあちゃんになってからの楽しみを
まだまだ増やしていこう。
そう思った一日。

IMG.jpg IMG_0001.jpg


 にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ←one click,please.

 人気blogランキングへ ←one more,please!                

 想創舎ホームページ









最終更新日  2007.05.09 22:10:41
コメント(2) | コメントを書く
2007.01.11
カテゴリ:わたしのこと。
住宅業界ブログ花盛りである。

住まう側の人、創り手側の人、
それぞれの立場から書かれた文章はじつに味わい深いものがある。

ホームページ作成も思うようにはかどらず
あせっていた日々。
自分達の想いを創り手の人に伝えることの難しさをまざまざと体験した。

そんな中、数々の素敵な文章に出会う。
そう、ブログである。

ホームページのように堅苦しくなく
何気なく日常のことや工事中のことが書かれている。
それも住まい手側の人たちが
まるでプロフェッショナルのように。

そして創り手側の人のブログは
その‘ひととなり’が文章を通じて
誠実につたわってきた。

私たちの家づくりに対する‘姿勢’や‘想い’を
より多くの方に知っていただきたい。
そして
その想いに共感してくださる方と‘出逢いたい'

そのツールとして
WEBオンチの私でもできそうなのが
ブログであった。

はじめて約半年。

最初は
書くことを探してた。
毎日更新されている方をみると
頭が下がるおもいだった。

半年たっておもうこと。

毎日の生活の中で
何かしら記事になることをキャッチするアンテナが
以前より鋭くなった気がする。

何気なく過ごしていた
この「杜の国」の景色が
とても大切で素敵なものにみえてきた。

絵になる景色や季節の行事、工事中の現場やお客様の家。
どこへ行くにもカメラが手放せなくなった。

私達の‘ひととなり’はどうやったら伝わるのだろうか。

・・・そう思ってはじめたブログだったが
気づけば
私の毎日に彩りを与えてくれる
大切な‘日記’になっている。

出逢い

このブログと出逢ったおかげで
昔の友人達と再会できた。
新しい友もできた。
‘color’をだしてがんばっていらっしゃる工務店のかた
‘only one’の家づくりを求める建築主のかた
見えない姿を励みにがんばれた。

そして
ブログtimeに協力してくれる家族。

みんなにありがとう。





                 post.jpg





にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ←one click,please.

























最終更新日  2007.01.12 11:49:54
コメント(6) | コメントを書く
2006.07.20
カテゴリ:わたしのこと。

杜の国に来てからかれこれ10年近くになる。

知っている人は彼(主人)だけという環境で
新しい世界への希望と慣れない生活への不安でいっぱいいっぱいだったあの頃・・・
多くの人との出逢いが私を支えてくれた。

彼の家族・・・
「お嫁さんは一人でこの家庭に入ってくるのだから、
何かあったら親じゃなくて奥さんを大切にしなさい」
と彼にいつも言ってくれていた母。

影ながらフォローしたり、相談にのってくれる妹。

長男を授かり、母親学級で出逢った記念すべき杜の国友人第一号。

3人の子供達を通じて知り合った友人達。

そして、家づくりという仕事に携わっているなかで出逢った個性豊かなお客様達。

・・・でもあらためて考えてみると3人の子供達に出逢えたという事が
いまの私を創ってくれている気がする。

君達のおかげでたくさん友達と出逢えたし
仕事の幅も大きくひろがっている今があるんだね。

明日は優しい気持ちでおはようをいおう・・・







最終更新日  2006.10.31 23:56:50
コメント(2) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.