693892 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
June 17, 2008
XML
カテゴリ:香港
ソフィさんが日本での世話人をされている「李小龍會」ですが、
このたび李小龍、
そうあのブルース・リーの元邸宅(今はラブホなんですがw)が売りに出されることになってしまったそうです。
わたしがゴチャゴチャ書くのもナンですので、
ソフィさんが李小龍會の会員宛てに出したメールをここにコピペさせてもらうことにして、
賛同された方もされない方も、
皆さん何とぞ御署名お願いします!!

わたしは会員でもブルース・リーの特別なファンでもありませんが、
香港から観光地?ちゅうか、
歴史的意義のある文化遺産ちゅうか、
とにかく映画好きの為の聖地をこれ以上失くさないでほしいと切に願います。



ブルース・リー・ファン 各位

こんにちは。大変ご無沙汰しております。
李小龍會のソフィです。

このたび、李小龍の旧宅(金巴倫道41号)の所有者が
四川大地震の被災者救済のためにと、これを売りに出してしまいました。

李小龍會としては、この旧宅をなんとか李小龍博物館にすべく活動してまいりましたが
ここで一般デベロッパーに売却されてしまえば、取り壊されてしまうことでしょう。
それをなんとか阻止すべく、李小龍會は香港商業ラジオ第一チャンネルのサポートを受け、
まずは署名を集めることにしました。

香港のみならず日本やその他海外のファンからもなるべく多くのネット署名を集めたいと思います。
ぜひともファンの皆様のご協力を願いたく、今回のメールを差し上げた次第です。

事態の詳細およびネット署名の方法については
先日李小龍會から正式に発信したレターの下記和訳をご参照ください。

皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。


以下、和訳。

『李小龍の旧宅を守り、李小龍記念館にしよう』

親愛なる各位

5月12日、四川大地震が発生しました。四川の街を跡形もとどめないほど傷つけ、中国の大半を揺らした突然の天災は、世界中の人々から暖かい支援を受けました。人道主義の名の下に、また『血は水よりも濃し』というコンセプトから、香港人は誰よりも早く行動を起こし、最も多彩な方法で募金活動を始めました。その中でも、5月21日には、香港の著名な慈善事業家である余彭年氏が個人で所有している九龍塘の5区画の土地を入札方式で売却することを決定したとの公表がありました。売却で得た収入のうち、1区画あたり2988万香港ドルを四川大地震の被災地に寄付するということで、5区画すべてが売却できた場合、寄付金総額は1.5億香港ドル近くになります。その資金を被災地での学校再建費用に充て、残りすべてを余彭年慈善基金に寄付し、その他の慈善用途に使用するということです。余彭年氏が今回売却する不動産の中で最も小さいけれど最も目を引く物件は金巴倫道41号(41 Cumberland Road)の羅曼酒店、つまり世界的スターである李小龍氏、われらが『龍哥』の居宅なのです!

李小龍會は余彭年氏の義憤に燃えた被災者救済措置という善行を心より賞賛し最高の敬意を表したいと思いますが、同時に、ひとつの一挙両得案を提案したいと思います。それは、香港人の李小龍氏に対する「記憶の集大成」である、ひとつの「文化遺産」を守り、またさらに四川大地震で被災した各地への募金活動が一巡した後にも基金を再度立ち上げられるという一挙両得なものです。香港特区政府が『龍哥』の居宅を余氏から購入し『李小龍記念館』とすることで、後日その記念館入場料およびその他の収入を四川被災地への継続的資金援助源とすることができるのです。

李小龍會はここで香港特区政府に公開呼びかけを行います。上記の提案を厳格にまた正面から考慮していただき、李小龍居宅を購入することで、香港の人文分野および観光業の発展を促進し、研究・教育・娯楽目的で大衆に開放し、李小龍や彼の足跡に関する所蔵・保護・研究・世代間の語り継ぎおよび展示に従事する施設を建設できるのです。

李小龍會は香港商業ラジオ第一チャンネルのサポートを得ることができました。毎朝、同チャンネルの『在晴朗的一天出發』という番組でパーソナリティたちが香港市民に呼びかけてくれます。またネット署名運動も始めました。ファンの皆様にも是非ご協力願います。

http://www.881903.comにアクセスしてください。
左下にある『保護龍之故居 支持四川重建』のバナーをクリックしてポップアップしてきたウィンドウに名前とメールアドレスを記入し、左側の『同意及遞交』をクリックして送信してください。右側の『重設』は『リセット』です。皆様からいただいた署名はすべて香港特区政府に送られます。六月第一金曜の10:30~11:00には4回からなる特別番組『小龍問路』が放送されました。商業ラジオ第一チャンネルディレクターであり本會名誉顧問である馮志豐氏をパーソナリティに迎え、『龍居』に始まり、各回さまざまなゲストをお招きして李小龍について語っていただき、香港人の「記憶の集大成」である『李小龍』に思いを馳せてもらおうというものです。

皆さんのご友人にも話をして、ネット署名へのサポートをお願いしてください!われわれは信じています。この集大成案が四川被災地の再建への持続的資金源となることを。香港の記憶の集大成でありひとつの文化遺産である『李小龍』を守り広めていけることを。この案を実現させるため、われわれに力を貸してください!

龍居を守ること、それは龍迷の責任なのです!

李小龍會會長
黄耀強
2008年6月12日


署名はこちらからどうぞ!左下の「支持四川重建」をクリックお願いします





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  June 17, 2008 03:00:14 PM
コメント(10) | コメントを書く
[香港] カテゴリの最新記事


PR

Profile

ひろこ@South_Horizon

ひろこ@South_Horizon

Category

Calendar

Comments

うえお@ Re:ブタがいた教室 byドキュメント(11/07) 今更ながらのコメントで申し訳ないが、中…
エン歌@ Re本当にいるんだw 呪う商売ってどうなんだw 漫画でなんか豆…
yoshikohongkong@ SHINee(^^) ひろこさーん、5日のSMTで会えるかな~!…

Recent Posts

Favorite Blog

Cafe Bleu @ Hong Ko… Junpei@hksarさん
みきこクレパス Mikku@さん
Pero's Kingdom の植… 探偵Peroさん
香港で韓流 conaclubさん
酒のとも がねちゃん1220さん
maymaychu maychuさん

Archives

July , 2024
June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.
X