本日も  気分は上々!

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

ユーミン

2006年03月27日
XML
カテゴリ:ユーミン
荒井由実の「卒業写真」。

ユーミンは、荒井由実時代の方が、歌に情緒が在ったように思うのは私の気のせいか。セールス的には、松任谷由実になってからの方が成功したのだろうが、私は荒井由実時代の方が好きな歌が多い。

子供の卒業式の時は、プロのカメラマンが写真を撮るので私はあまり撮らなかった。

去年の子供の運動会の時から、子供のイベントをビデオで録るのをやめた。

あまり、録ったビデオを見ないし、ファインダー越しに子供の姿を追いかけても、あまり記憶に残らないことに気づいたからだ。

子供が躍動する生の姿は、しっかりと私のまぶたの裏に焼き付けよう、とそのように方針を転換してからは、心なしか、子供の行事をゆっくり見れるようになった。

先日の卒業式では、ほかの父兄にもたくさん写真を撮られていた。来週にでもなれば、現像された写真をたくさんもらえるだろう。

息子よ、ものぐさな父を許せ(笑)






最終更新日  2006年03月27日 16時30分32秒
コメント(16) | コメントを書く


2006年02月27日
カテゴリ:ユーミン
ユーミンの「ルージュの伝言」。

この歌は荒井由実時代のヒット曲。やはりユーミンは初期の頃の歌の方が良い。

昨年末の紅白で、アジアの人たちと歌っていたが、私はあのユーミンに失望してしまった。声がまったく出ていなかったからだ。

もう引退した方が良いのにな、と悲しい思いを抱きながらその時の歌を聴いていた。

翻って、この歌。なんとなくウキウキしてしまうような軽やかなリズム。イントロは昭和を感じさせるが、それがまた良い。

もう、歌はずっと残るから、ユーミンは晩節を汚さないようにして欲しいと心から願う。


しかし、バスルームにルージュで伝言残っていたら、実際、ビビルな(汗)






最終更新日  2006年02月27日 15時40分35秒
コメント(14) | コメントを書く
2005年12月08日
カテゴリ:ユーミン
ユーミンの「恋人がサンタクロース」。

もうすぐクリスマスか。今月は公私にわたって、ハードであっという間にクリスマスになってしまいそうだ。

クリスマス・ソングがたくさん街の中を流れて、日に日にイベント気分が盛り上がっていく。それと共に私の胃腸も荒れる。

この「恋人がサンタクロース」が私の中では、明るく楽しくなれるクリスマスソングのベストだな。

昔の「メリー・クリスマス・ショウ」という番組の中で、この歌をギタリストの高中正義とジョイントして放映した。

あの時の高中はカッコよかったな。

この歌を聴くと今でも、あのシーンを思い出してしまう。明るく楽しいクリスマスを過ごすにふさわしい歌だな。






最終更新日  2005年12月08日 09時26分48秒
コメント(18) | コメントを書く
2005年11月10日
カテゴリ:ユーミン
1980年代半ばに、確か日テレだと思ったが、イブの夜に「Merry X'mas Show」というタイトルで、さんまが司会した豪勢な一夜限りの歌番組があった。
その中で、エンディングに歌った歌がこの歌。

ユーミンが作詞し、桑田さんが曲を作った豪勢な歌だった。

今では考えられない大御所同士のコラボだったが、あの時は世間もすべて元気が良くなり始めた頃で、ここに出演したミュージシャンも若く、まだ元気が溢れていた。この歌も番組の熱気溢れるノリで作った歌なのだろう。

ブログ仲間のanechaさんもこの歌の大ファンで、前に彼女のブログでこの歌を取り上げた時に、私は嬉しくてすぐ寄ってしまった。

この番組が放映された頃は、私は学生でバイト漬けだったので、この番組は高校時代のSASファンの友達に録画してもらい、ともに見て楽しんだ。(つまりイヴの夜も働いていた訳です。(涙))

先日、その友達から、この「Merry X'mas Show」を録画したVTRが見当たらない、お前に貸した後行方不明だ、と因縁をつけられた。

まったく心当たりが無いし、ちゃんと返した覚えがあるのに、難儀なヤツだ。もう絶交だな(笑)

というわけで、あの番組を見ることが今はできません。誰か、この番組のVTR持っている心優しい人、ダビングしてお譲りください。伏してお願い申し上げます。orz






最終更新日  2005年11月10日 10時37分31秒
コメント(18) | コメントを書く
2005年05月22日
カテゴリ:ユーミン
ユーミンの「セシルの週末」。

ユーミンのいつごろのアルバムに収録されていたかわからない(ユーミンのアルバムは非常に多いので)歌だが、たぶん、この歌を初めて聴いたのは大学生の時だった。

あまり目立った歌ではないかも知れないが、すごく歌詞が好きな歌で、心の琴線に触れる歌だ(歳とって涙もろくなっているので、心が弱っているときはホロッとしてしまう。)

多くのヒット曲をもつユーミン。スーパーミュージシャンであり、不世出の天才詩人だと私は勝手に思っている。







最終更新日  2005年05月22日 10時18分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年04月26日
カテゴリ:ユーミン
ユーミンの「青春のリグレット」。

私がいつも車の中で聴く音楽は、SAS、大滝詠一、ユーミン、ビリー・ジョエル、ビートルズ、+αである。(六連奏CDチェンジャーなので)だいたい、これらのミュージシャンのCDを季節に合わせて変えながら聴いている。しかし、ユーミンは季節がすべててんこ盛りになったベスト(MD)なので、このMDをいつの季節も聴いている。この歌も当然収録されている。

この「青春のリグレット」は、イントロのピアノも良いが、歌詞が良い。ユーミンの歌に多く見られる、夢を追う男が好きだが、その夢が成就する前に別れてしまう。そして、そのことが今でもリグレット(後悔)になっている。とそんな感じの曲だが、私もとても考えさせられる歌詞が羅列されている。

振り返って見ると、私もリグレットが多い学生時代だった。まあ、過去は取り戻せないし、その過去があるから現在の自分がある。後悔が多い人生だが、それもまた人生と割り切って、前に進むしかない。でも、時々、ドラえもんのタイムマシンがあったらなあと思うのは私だけではないはずだ。






最終更新日  2005年04月26日 08時57分29秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年04月09日
カテゴリ:ユーミン
ユーミンの「SWEET DREAMS」。

私が大学生くらいの頃に出た、ユーミンのアルバム(「DA DI DA」か?)に収録されていた歌だと思う。

ユーミンはメロディアスな歌が多いところも好きだけど、歌詞が良い。良く考えて作詞しているなという感じを非常に受ける。(このあたりは、語感を大切にした初期の桑田さんとは大違いか)

この「SWEET DREAMS」の詩もとても切ない詞である。夢を追いかけることは大事だが、夢だけでは暮らしていけない。そんな夢と現実の狭間で苦しんだ女性の辛さが歌に表れていて、心に沁みる歌だった。

私がガキンチョの頃から一線で活躍し続けるユーミン。彼女も日本のミュージックシーンには欠かせない偉大なミュージシャンだ。






最終更新日  2005年04月09日 22時46分12秒
コメント(8) | コメントを書く
2005年02月26日
カテゴリ:ユーミン
ユーミンの「カンナ8号線」。

私はユーミンの歌の中で一番好きなのは、「埠頭を渡る風」で、歌詞が一番好きなのは「DESTINY」だ。いずれも古い歌ばかりになってしまうが・・・。そして、イントロが一番好きなのは、この「カンナ8号線」である。

歌詞はユーミン得意の内容で特筆すべきものではないが、このイントロはすごく好きだ。

休日(特に土曜日)に聴くと何故か心がざわついてしまう。とてもイントロが印象的な歌だ。






最終更新日  2005年02月26日 13時35分42秒
コメント(12) | コメントを書く
2004年07月19日
カテゴリ:ユーミン
これも古い歌だ。歌詞のなかで、「学生集会」とか出てくる

から、ピンとこない人も多いかもしれない。

しかし、この歌は、ユーミンが手がけた歌だけあって、素晴

らしい仕上がりになっている。

特にこの歌のギターのリードは素晴らしい。

今はまったく弾けないが、高校時代は、バンド、ギター小僧

だったので、どうしてもギターのフレーズに関心がいってし

まう。この歌はサビの部分のギターが特に秀逸。

ずっと私の心に残っている素晴らしい歌である。






最終更新日  2004年07月19日 07時36分32秒
コメント(8) | コメントを書く
2004年07月17日
カテゴリ:ユーミン
私は、歌も小説も、「起承転結」がはっきりしているもの

が好きです。特に歌の場合は、素晴らしい言葉とメロディー

が、イントロ~曲の始まり~転調~サビ~終わりという構成

ができていないとだめなのです。久しぶりに郷里の静岡に帰

り、車の中でユーミンを聴いたけど、彼女はやはり素晴らし

い作詞家ですね、メロディーも(旦那の作曲が多いのか

な?)言葉と絶妙なバランスで、構成されていますね。

この「DESTINY」は特にそのあたりのバランスが良くて、何度

も繰り返して聴いてしまいました。古い曲ですが、今も感動

する心に残る歌です。







最終更新日  2004年07月18日 12時54分09秒
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.